スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム140214


最終更新日:2014年2月14日(金)


知事コラム140214


 

知事コラム

(平成26年2月14日配信分 「未来のものづくり」)

 
 イランカラプテ、高橋はるみです。

 先週から始まったロシア・ソチでの冬季オリンピックでは、世界のトップ選手たちによる熱い戦いが続いています。

 日本代表選手の約半数は、道内出身などの北海道にゆかりのある方々ということもあり見ている私たちも一層応援に力が入りますね。
 選手の皆さんには、何よりも、悔いのないよう、実力を出し切っていただくことを願っています。
 これからも、ジャンプやノルディック複合、カーリングなど、北海道にゆかりのある選手の出場が続きますので、活躍を期待して声援を送りたいと思います。

 さて本日は、札幌ドームで行われている「札幌モーターショー2014」のオープニングセレモニーに出席してきました。

 「未来のはなしをしよう。」がテーマのこのモーターショーでは、時代を先取りしたコンセプトカーや、国内外のメーカーによる最新の自動車やバイクなどが展示されています。

 また、学生の皆さんのアイディアが盛り込まれたエコカーや道内企業の優れた技術をPRするコーナー、そして、親子そろって楽しめる体験プログラムなど、盛りだくさんのイベントが用意されています。

 私も、各メーカーが自信をもって送り出した展示車などを見て回りましたが、自動車がとても魅力的なのはもちろん、自動車を通じて未来の暮らしを予感させる、夢のような楽しさがあふれており、自動車やバイクのファンの方々だけではなく、多くの皆さんに楽しんでいただけるイベントです。

 明後日の16日(日)まで開催されていますので、最新のテクノロジーやデザインを通じて、ものづくり産業の持つ奥深さと魅力に触れてみながら、未来に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。
 ぜひ、会場の札幌ドームにお出かけ下さい。
 

               11  


戻る