スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム130823


最終更新日:2013年8月23日(金)


知事コラム130823


 

知事コラム

(平成25年8月23日配信分 「マラソンの楽しみ方」)

 
 こんにちは、高橋はるみです。

 今日8月23日は、暦の上では、暑さがおさまるという意味の「処暑(しょしょ)」だそうで、日中はまだ暑さが残るものの、朝夕の風の涼しさに、秋が少しずつ近づいてきたことを感じるようになってきました。

 そんな中、新学期を迎えた子どもたちの登校する姿を見ていると、すっかり日焼けしている子も多く、北海道の子どもたちは、海や山、スポーツなどで夏を存分に楽しんだようです。

 さて、先日のモスクワ世界陸上での男女マラソンでは、日本人選手の頑張りを、手に汗握って観戦していた方も多いと思います。
 そして、ここ北海道でもあさっての25日に、いよいよ北国の夏ならではのイベント「北海道マラソン」が行われます。

 26年前の第1回目の参加者は400人ほどだったこの大会も、皆さんの支えで今では1万5千人を超えるランナーが参加する大きな大会となりました。
 特に今回からは、「ファンラン」という距離が11.5kmと参加しやすいコースも新設され、より多くの皆さんに親しまれる大会となっています。

 夏に行われる本格派のフルマラソンとして人気の高いこのイベントですが、マラソンは走るだけではなく、応援も楽しみ方の一つ。当日は私もスターター役として参加し、ランナーの皆さんに精一杯の声援を送りたいと思います。

 こうしたイベントには交通規制が必要で、主催者や参加者だけではなく、周辺にお住まいの皆さんのご理解とご協力があってこそ成り立つものです。いろいろとご不便をおかけしますが、ぜひ沿道やテレビで応援していただき、多くの皆さんが楽しめる北海道マラソンになって欲しいと思っています。
 

               11  


戻る