スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム130628


最終更新日:2013年7月01日(月)


知事コラム130628


 

知事コラム

(平成25年6月28日配信分 「子どもの健やかな成長を」)

 
 こんにちは、高橋はるみです。

 朝、登校中の子どもたちの姿を見ると、梅雨のない北海道ということもあって、顔や腕が健康的に日焼けしている子が、少しずつ増えてきたように思います。
 でも、暑さはこれからが本番。子どもたちばかりでなく皆さんも、休憩や水分補給には十分気をつけてください。

 さて、そんな子どもたちや保護者の皆さんに向けて、一昨日、「ほっかいどう学力・体力向上運動」のメッセージを発信いたしました。

 道内各地に伺った際、子どもたちの笑顔を見て思うのは、「やっぱり子どもは健康で元気が一番」ですが、「でも勉強や運動も頑張って欲しい」との気持ちを持つのは親の常。

 このメッセージには、そうした親心を思い出しつつ、「勉強や運動をがんばることを通じて、自分の力を使って何かをやり遂げることの大切さや喜びを、北海道の子どもたちに感じてほしい。」との気持ちを込め、いつから始めようか考えている子どもたちには、「今でしょう!」と訴えていきたいですね。

 北海道の将来にとって最も大切な「成長」は、やはり子どもの成長。
 今後とも、地域や保護者の皆さんと力を合わせて、子どもたちが健やかに成長できる北海道づくりを進めていきたいと考えています。

 ちなみに。。。知事公館の隣には、道立近代美術館と三岸好太郎美術館があり、明日29日から、道立近代美術館では20世紀のフランスを代表する画家・シャガールの展覧会が、三岸好太郎美術館では所蔵品を活かした「絵からとびだしておいで!」が開催される予定です。
 学校の夏休み期間中も開催していますので、ぜひ親子やお友だちと一緒に楽しんでください。
 

               11  


戻る