スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム120727


最終更新日:2012年8月17日(金)


知事コラム120727


 

知事コラム



(平成24年7月27日配信分)

 
    こんにちは。高橋はるみです。
    北海道も夏本番。ここ数日ムシムシしていますが、皆さん、夏バテなどされていませんか。節電をお願いしているこの夏ですが、決して無理をなさらず、小まめに水分を取ったり適度に扇風機をかけるなどくれぐれも体調を崩されませんよう、ご留意ください。
                        
  さて、暑い夏を更にヒートアップさせるスポーツの祭典「ロンドンオリンピック」が日本時間の明朝、開幕します。開幕に先立って行われたサッカーは目の離せない試合展開となり、男子も女子も先陣を切って見事に勝利。日本にとって、本当に幸先の良いスタートとなりました。

  これから8月12日の閉幕まで、204の国と地域から選ばれたトップアスリート達の息もつけない程の熱い戦いが連日繰り広げられることとなります。日本では時差の関係で夜中の試合観戦が多くなるようで、夢中で応援していたら朝になっていた、そんな方も続出しそうですね。   
                                               
  かくいう私も、北海道関係の選手が出ている競技となるとおちおち寝てなんかいられません。真夜中でもテレビの前で手に汗を握りながら「いいぞっ」とか「がんばって」と、気がつくと大きな声で応援に力が入ることでしょう。
 
  今大会では陸上、自転車、柔道、バドミントン、水泳、サッカーなどいろいろな競技で沢山のどさんこアスリートたちが晴れの舞台に臨みます。早速、女子サッカーでは、熊谷紗希選手が目覚ましい活躍をみせ、初陣を勝利に導いてくれました。

  選手の皆さんはこの日を迎えるために、血のにじむような努力を続けてこられたと思います。世界の舞台で臆することなくのびのびと、万全のコンディションで挑戦していただくことを願っています。

  皆さん、選手の方々が日頃の練習の成果をフルに発揮できるよう、一生懸命応援しようではありませんか。私たちの声援はきっと見えない力となって、遠くイギリスの地まで届くはずです。そしてすべての選手の皆さんが最高の思い出とともに、とびっきり素敵な笑顔で帰国されることを心から願っています。

    四季折々にさまざまなスポーツを楽しめる北海道。こうした恵まれた環境の中、これまで沢山のアスリートを輩出してきました。本道では、誰もが見て、参加して、感動と興奮で一つになる「スポーツ王国北海道」を目指し、北海道マラソンやツール・ド・北海道など、様々な国際大会も開催されています。こうした機会やロンドンオリンピックを通じて、子供達に改めてスポーツの魅力を知ってもらえたらと、期待しています。

               11  


戻る