スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 秘書課 >  知事コラム120615


最終更新日:2012年6月20日(水)


知事コラム120615


 

知事コラム



(平成24年6月15日配信分)

 
    こんにちは。高橋はるみです。思わず深呼吸したくなるような初夏らしい爽やかな日々が続いていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

    先週の水曜日から、北海道の初夏を彩る一大イベント「YOSAKOIソーラン祭り」が開催され、フィナーレを迎えた日曜日には私もファイナルステージでご挨拶させていただきました。
    踊り子の皆さんの弾けるような笑顔とはつらつとした動き、威勢の良いかけ声、応援する皆さんの真剣な眼差しと声援。それら全てが溶け合ったエネルギー溢れる素晴らしいパフォーマンスに大きな感動と元気をもらいました。

    「YOSAKOIソーラン祭り」を皮切りに、これから本道観光もますます活発になります。7月1日から始まる「北海道デスティネーションキャンペーン」はJRグループさんを中心に観光、農林水産団体、企業、マスコミ等が強力なタッグを組む大規模キャンペーンです。「北海道にしかない、新しい発見の旅」をテーマに、本道の魅力的な資源を組み合わせ、地域別に具体的なモデルコースをご提案します。9月末までの期間中、イメージキャラクターであるキュンちゃんにキュンと感動するような旅行スポットを教えてあげる「キュンレター」を送ると素敵なプレゼントが当たるチャンスが!是非、ホームページなどをチェックしてお出かけください。

  そして同じく7月からJALグループさんとの地域コラボレーション“JAPAN PROJECT北海道 ”もスタート。これはJALグループと道がタイアップして、本道の魅力を様々な媒体で打ち出す取組で、機内誌での特集や機内でのプロモーションビデオ放映、道産食材を使ったファーストクラスの機内食提供、羽田ラウンジでの名産品紹介など、まさに北海道づくしの1ヵ月間になります。

  最後に嬉しいご報告を一つ。先日、「日中国交正常化40周年記念フォーラム」で来道された程永華日中国特命全権大使にお会いした際に、奥様ともども大の北海道ファンでこれまで何度も来道されていると伺いました。四季折々の大自然、味覚の素晴らしさ、個性的な文化などいろいろお誉めの言葉をいただき、中でもスキーがご趣味ということで、「北海道のパウダースノーは他では味わえない感触だ」と熱心に語っておられました。中国を代表する大使のお言葉だけに大変光栄で、今後の大きな励みとなったところであり、こうした一つひとつを心にしっかり刻みながら、北海道の潜在力の高さや優位性を大切に育て、国際的にも通用する一層質の高い北海道観光を築いていきたいという思いを強くしました。

               11  


戻る