スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  2-23年度タイアップ事業実績


最終更新日:2015年3月10日(火)

平成23年度 「民間企業等とのタイアップ事業」の実績について

 

これまでにいただいたご提案のうち、平成23年度に事業化されたものをご紹介します。

「北海道と民間企業等との協働に関する提案募集」の内容はこちらです。





21 地球温暖化防止対策に関する普及啓発の実施

 (財)全日本スキー連盟が主催する「全日本スノーボード技術選手権大会」会場に於いて、道主催のパネル展を行うと共に、北海道三菱自動車販売(株)によるEVの展示・試乗によるEVの普及啓発、日本興亜損害保険(株)によるエコドライブ模擬体験会の開催、全国共済農業協同組合連合会によるドライビングシミュレーターを活用したエコドライブ・安全運転診断会を同時に実施し、大会参加者や観光客等に、地球温暖化防止の啓発や省エネ・新エネの普及活動を行います。

    提案企業等 : (財)全日本スキー連盟北海道三菱自動車販売(株) 、日本興亜損害保険(株)、
              全国共済農業協同組合連合会 

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 後志総合振興局(Excel)



20 書店店舗を活用した映画ロケ地に関する観光PR

 北海道釧路を舞台とした映画「僕等がいた」の公開に併せ、(株)三省堂書店札幌店・有楽町店において、ロケ地である「北海道・釧路」の観光PR及び釧路を舞台とする小説や北海道の魅力を発信している雑誌等の販売を行うブックフェアを開催し、北海道の観光情報等の発信に協働で取組みます。

    提案企業等 : (株)三省堂書店

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 報道発表資料(PDF)



19 生命保険会社と連携したがん対策の推進

 第一生命保険(株)から、社会貢献活動の一環として、がんの正しい知識の普及啓発や、がん検診受診率の向上に向けた協力についての提案を受けたのを契機に、がんの早期発見・早期治療の理解促進に向けた道民への普及啓発を協働で実施します。

    提案企業等 : 第一生命保険(株)

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : がん対策推進に関する連携協定の締結(保健福祉部健康安全局)



18 スポーツ映像を通じた北海道の魅力発信への協力

 (株)スタジオシンクが運営する、北海道のスポーツの魅力等を紹介するUSTREAM番組「スポーツチャンネルアイダス」で配信する映像の提供を受け、「北海道インターネット放送局」で配信するとともに、道に関連するスポーツイベント等を当社が撮影し「スポーツチャンネルアイダス」で配信する等、スポーツ映像を通じた北海道の魅力発信に協働で取組みます。

    提案企業等 : (株)スタジオシンク  (スポーツチャンネルアイダス

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 北海道庁インターネット放送局「Hokkai・Do・画」



17 北海道メールマガジンの読者プレゼントを通じた道産品ブランドの発信と販路拡大

 (社)北海道貿易物産振興会から「北海道どさんこプラザ札幌店」の取扱商品を、北海道メールマガジン創刊10周年記念アンケート回答者へのプレゼント企画として提供を受けて、道産品ブランドの発信と販路拡大を協働で行います。

    提案企業等 : (社)北海道貿易物産振興会  北海道どさんこプラザ札幌店

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 北海道メールマガジン Do・Ryoku(動・力)



16 北海道メールマガジンの読者プレゼントを通じた道産品ブランドの発信と販路拡大

 (株)札幌丸井今井から「北海道どさんこプラザ」の取扱商品を、北海道メールマガジンの創刊10周年記念アンケート回答者へのプレゼント企画の景品として提供を受けて、道産品ブランドの発信と販路拡大を協働で行います。

    提案企業等 : (株)札幌丸井今井  北海道どさんこプラザ

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 北海道メールマガジン Do・Ryoku(動・力)



15 新エネ・省エネの普及及び啓発への協力

 北海道エネルギー(株)が電気自動車の普及のために、同社が所有するカーサポートセンターに無料で使用できるEV用急速充電器を設置するほか、同センターにおいて、道の省エネ・新エネキャラクターや環境メッセージを掲出することで啓発を図る、新エネルギー等の普及に向けた出前説明を実施するなどにより、道の新エネ・省エネの普及・啓発の取組に協力します。

    提案企業等 : 北海道エネルギー(株)

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 北海道経済部環境・エネルギー室のページ



14 大学と協力した高校生への観光教育の実施

 北海道(教育委員会)と札幌国際大学が協働で、本道の基幹産業である「観光」に関する高等学校以下での人材育成に取り組みます。道立高校で試験的に観光教育を導入し、様々な検証をしながらノウハウを蓄積し、将来的には中学校・小学校への導入も検討していきます。

    提案企業等 : 札幌国際大学

    事業実施概要(PDF)



13 民間就職支援会社との連携による若年者・障がい者の就職促進、職場定着促進の取組

 (株)マイナビエージェントが実施する若年者向け合同企業説明会に道が参加して、雇用支援施策に係る道政広報リーフレットの配付や就職相談の実施など、若年者の就業促進を図ります。また、障がい者向け合同企業説明会や職場定着促進セミナーに道が参加して、北海道障がい者条例や障がい者就労支援企業認証制度の周知のほか、雇用支援施策に係る広報リーフレットの配付や就業・生活支援の相談など、障がい者の就業促進や職場定着の促進を図ります。

    提案企業等 : (株)マイナビエージェント

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 北海道経済部雇用労政課のページ



12 首都圏飲食店による「きらりっぷ」フェアの開催

 北海道と(株)ラムラが協働で、同社が首都圏で展開する北海道愛食大使の店「北海道はでっかい道」において、「道産食品独自認証制度(愛称:きらりっぷ)」(北海道認証)のPRと認証品の店頭販売・メニュー提供を行う「きらりっぷフェア」を開催します。

    提案企業等 : (株)ラムラ

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 北海道農政部食品政策課のページ



11 台湾での観光・物産プロモーション開催への協力

 北海道と台湾の新光三越百貨株式有限会社が協働で、台北市新光三越信義新天地において北海道観光・物産プロモーションを開催します。台湾で北海道の魅力発信を行うことにより、東日本大震災の影響で激減した台湾人観光客の来道促進につなげていきます。

    提案企業等 : 新光三越百貨株式有限会社

    事業実施概要(PDF)



10 留萌地域における海浜植物・環境保全と利用等の取組の推進

 北海道コカ・コーラボトリング(株)と留萌振興局は、海浜植物・環境に関する地域活動支援等を協働で実施することによって、留萌管内における海浜植物・環境の保全と利用を推進することを目的として、平成23年10月28日に連携協定を締結しました。今後、この協定に基づき、海浜植物・環境復活プログラムや海浜植物・環境の保全を通じた啓発事業、海浜植物・環境の利用事業について、協働で取組みます。

    提案企業等 : 北海道コカ・コーラボトリング(株)

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 留萌振興局のページ



9  空港と連携した道産品の販売促進・北海道のPR支援

 北海道と関西国際空港(株)が協働で、関西国際空港において北海道観光・物産のPRを実施します。関西国際空港を利用する観光客等(日本人・外国人)を対象として北海道の魅力発信を行うことにより、観光客の来道促進を図ります。また、中国人観光客を対象とした北海道及び北海道産品に対するアンケート調査等を実施することで、中国人観光客の増加につなげていきます。

    提案企業等 : 関西国際空港(株)

    事業実施概要(PDF)



8  スポーツ用品販売会社によるスポーツイベントへの支援

 道の主催する「北海道マラソンシンポジウム」において、アシックス北海道販売(株)がエネルギー補給飲料の試供品を来場者全員に配付し、夏のマラソンを完走するためには欠かせないエネルギー補給飲料の必要性やその効果等を講演。来場者に対しマラソンの啓発を行うとともに、北海道マラソンの更なる発展に協力します。

    提案企業等 : アシックス北海道販売(株)

    事業実施概要(PDF)



7  民間就職支援会社との連携による求職者の雇用促進・職場定着の取組

 (株)リクルートHRマーケティングが道内求職者向けに実施する合同企業説明会に道が参加して、適職診断やキャリアアドバイスのほか、高等技術専門学院の入校案内などを行い、求職者(特に若年者)の就職支援を図ります。また、その他の道内企業・求職者向けの雇用に関する各種セミナーにおいては、北海道若年者就職支援センターや北海道中高年者就職支援センターのPR等を行い、求職者の雇用促進につなげていきます。

    提案企業等 : (株)リクルートHRマーケティング 

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 北海道経済部雇用労政課のページ



6  「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」への参加

 プリンタメーカー6社が共同で行っている、家庭用使用済みインクカートリッジを回収し、再生カートリッジやボールペン等の材料として再生利用する「インクカートリッジ里帰りプロジェクト」に参加。本庁及び各(総合)振興局のロビーに回収箱を設置し、北海道のゴミの減量化や資源の有効活用に協働で取組みます。

    提案企業等 : ブラザー工業(株)  キャノン(株)  デル(株)  セイコーエプソン(株)

              日本ヒューレット・パッカード(株)  レックスマークインターナショナル(株)

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 北海道環境生活部循環型社会推進課のページ



5  北海道の観光振興に向けたスマートフォン・アプリケーションによる情報発信

 北海道と電気通信事業者であるソフトバンクテレコム(株)とが協働し、スマートフォンのアプリケーション「ふらっと案内」を活用して、北海道の観光・物産情報を発信します。また、道内各地にWi-Fi端末を整備していただき、高速通信環境を整備することで、観光基盤の整備につなげていきます。

    提案企業等 : ソフトバンクテレコム(株)

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 北海道経済部観光局のページ



4  新エネルギー広報資材の提供による省エネ・新エネの普及啓発支援

 太陽光発電や雪冷房施設の設置など新エネルギー導入の施工実績を有する伊藤組土建(株)と太陽電池モジュールメーカーである伊藤組モテック(株)から、新エネルギーの導入事例を紹介するパネルや機器等を道の広報スペースやイベントに提供いただき、北海道における省エネ・新エネの普及啓発に協働で取組みます。

    提案企業等 : 伊藤組土建(株)  伊藤組モテック(株)

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 省エネルギー・新エネルギーに関する情報



3  給食事業者と連携した地産地消の推進とオホーツク産食材のPR

 オホーツク総合振興局が東京ケータリング(株)と連携して、職員食堂で地域の旬の食材を活かした「オホーツクメニュー」を企画・提供し、地産地消の推進とオホーツク産食材のPRの促進を図ります。

    提案企業等 : 東京ケータリング(株)

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : オホーツク総合振興局のホームページ



2  コミュニティFMと連携した被災者支援の取組

 北海道と日本コミュニティ放送協会(JCBA)北海道地区協議会が連携して、東日本大震災の被災地から本道へ避難されている方々の生活上の不安や悩みなどを軽減し、北海道で元気に暮らしていただくため、生活支援情報や被災地情報などを提供する定時番組の放送に協働で取り組みます。

    提案企業等 : 日本コミュニティ放送協会(JCBA)北海道地区協議会

              FMアップル 三角山放送局 さっぽろ村ラジオ ラジオカロスサッポロ

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 道外で被災された方々への支援に関する情報



1  新エネルギー機器の設置による省エネ・新エネの普及啓発支援

 北海道洞爺湖サミットに合わせ、道の公募により選定された企業である(株)小林舞台システムが平成20年4月から本庁舎北門横に設置している「太陽光発電と風力発電を用いたハイブリッド型発電設備」については、太陽光、風力、LED照明などが搭載された新エネ導入のシンボルとなる施設であることから、道民の意識啓発や理解促進のため引き続き設置し、北海道における省エネ・新エネの促進に協働で取り組みます。

    提案企業等 : (株)小林舞台システム 

    事業実施概要(PDF)

    道庁関連ページ : 省エネルギー・新エネルギーに関する情報