スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  広報紙「ほっかいどう」よくある質問


最終更新日:2015年12月17日(木)


広報紙「ほっかいどう」よくある質問


◎広報紙「ほっかいどう」 よくある質問

(平成27年12月16日更新)
 質問  月1回の配布にならないか。
 特別号を発行してはどうか。
 ページ数を増やしてはどうか。 
 回答   広報紙の発行回数、ページの増加は、経費の増加につながることから、新聞紙面や広報テレビ番組な
ど、他の広報媒体と連携しながら、道の広報媒体全体として、効率的・効果的な広報に努めていきます。

 質問   白黒印刷にしてはどうか。
  色数を減らしてはどうか。
 回答   広報紙「ほっかいどう」は性別、年代を問わず、道民皆さんに見ていただけるよう、イラストや写真も入
れながら見やすく親しみやすい紙面とするため、4色カラー印刷で作成しています。

 質問   新聞を購読していない世帯にはどのように届いているのか。配布方法はどうなっているのか。
 回答

  新聞折込、ポスティング(チラシなどと一緒に直接郵便受けに配布)を中心に配布しているほか、総合
振興局・振興局、市町村、郵便局、銀行、コンビニなど、皆さんに身近な施設にも設置しています。
また、希望者には個別郵送もしています。
  配布方法は市町村によって異なりますので、詳しくは広報広聴課 TEL 011-204-5110 までお問い合
わせください。


 質問   チラシと一緒に配布されると、気づかずにゴミにしてしまう。市町村広報誌と一緒に配布することはでき
ないのか。 
 回答   町村の協力をいただき、現在、76市町村について、町村の広報誌などと一緒に配布していただいています。広報紙「ほっかいどう」発行のタイミングや市町村等の事情などもあることから、より良い配布方法について今後とも検討を続けていきます。
  また、チラシと一緒に配布されても、広報紙「ほっかいどう」と認識いただけるよう、検討をしていきます。

 質問   ふりがなをふる基準は何か。
 回答   中学生以上で習う漢字の読み、固有名詞(人名、地名など)などにふりがなをふっています。

 質問   広報紙の発行部数は何部か。また、経費はどのくらいかかっているのか。
 回答   平成27年度の広報紙「ほっかいどう」の発行部数は約250万部。経費(制作、印刷、配布)は、1部あたり約8.5円です。

 質問   色弱者に対する配慮はされているのか。
 回答  NPO法人北海道カラーユニバーサルデザイン機構の監修を受けて、カラーユニバーサルデザインに配慮
し、作成しています。
 また、寄せられたご意見なども参考に、見やすい色使いに努めています。


広報紙「ほっかいどう」掲載記事のページへ戻る

    お問い合わせ先     

総合政策部知事室
広聴広報広聴課
道政広報グループ

電話011-204-5110