スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  広報紙「ほっかいどう」アンケート結果(平成26年度)


最終更新日:2015年5月26日(火)

平成26年度広報紙「ほっかいどう」
アンケート及びプレゼント応募結果

平成26年度広報紙「ほっかいどう」で実施したプレゼントの応募数とアンケートの結果をお知らせしています。


■2015年3月号

 (1)有効応募数 5,653通

(2)アンケート結果

   質問 6月号の中で興味を持ったのは、どの記事ですか?

   回答 特集 38%
       道からのお知らせ 赤れんが 25%
       総合振興局・振興局ニュース 6%
       北海道新幹線 31%

  広報紙2015年3月号アンケート結果

(3)主なご意見・ご感想

  特集「未来につながる元気な地域づくり」について

  • 道総研が具体的に何をしているのか初めて知りました。特に「ゆめぴりか」を開発していたことに驚きました。(50代・女性)
  • 私たちの生活に係わる新技術の取り組みが分かりやすく紹介されており、これからも注目していきたい。(40代・男性)
  • 道総研の言葉すら知らなかったのですが、特集で組織・分野などが分かり大変興味深く読ませていただきました。(60代・女性)
  • 道総研についてよく分かりました。ずいぶん幅広く研究していることに驚きました。(50代・女性)
  • 帆立の貝殻を利用したチョークを開発はとてもいいことですね。安全安心で子どもたちのために使うものですし、廃棄物ですから、ゴミの減量化にもつながりますね。(60代・女性)

  広報紙全体について

  • 自動車の納税証明書や北海道博物館など、新しい情報が役立ちました。(70代・男性)
  • 振興局ニュースは各地域の行事が身近に分かり大変良いと思います。(60代・男性)
  • 今後も北海道新幹線の記事を色々な角度から取り扱ってほしいです。(40代・女性)
  • 東日本大震災から4年を迎えました。できることを続けるためにも情報を発信し続けてほしいと思います。(60代・女性)
  • 道議会の情報はテレビなどで知ることはできますが、道議会だよりは、より詳しく内容が書かれているのでとても良いです。(60代・男性)

■2015年1月号

 (1)有効応募数 3,866通

 (2)アンケート結果

   質問 広報紙「ほっかいどう」、もっと読みたいのは、どの記事ですか?

   回答 特集 57%
       道からのお知らせ 赤れんが 28%
       総合振興局・振興局ニュース 15%

   広報紙ほっかいどう2015年1月号アンケート結果

 (3)主なご意見・ご感想

  特集「未来につながる元気な地域づくり」について

  • 地域活動の成功事例を取り上げて少子高齢化対策に役立てて欲しい。(50代・男性)
  • 高齢者の割合に驚きました。特に65才~70才の活用を考えて欲しいです。(60代・女性)
  • 特集、よかったです。小さな町や村の前向きな町作りの取り組みは、それをきっかけやヒントにできる別の町や村があるかもしれませんから。(40代・女性)
  • 高齢化時代の地域おこし協力隊員の方々の活動が素敵だと思いました。チャレンジ精神を大切に頑張ってほしい。
  • それぞれの地域で、活動内容は違っても支えあう気持ちと行動に感銘した。(70代・男性)

  広報紙全体について

  • 「赤れんが」はその時に必要な情報が端的に書かれていて、非常に役立っています。(70代・女性)
  • 総合振興局・振興局ニュースで、各地方の行事や催しなどが掲載されればいいと思います。(60代・女性)
  • 発見伝は、思わずうなづいてしまうような話題で発見も多く参考にしてします。(60代・女性)
  • 新聞だけではわからない北海道の情報を知る事ができるので助かります。(50代・女性)
  • 電気料金の値上げになるのでエコについて、とても参考になりました。(50代・女性) 

 ■2014年11月号

 (1)有効応募数 4,859通

 (2)アンケート結果

  質問 広報紙「ほっかいどう」11月号はわかりやすかったですか?

  回答 わかりやすい 73%
      ふつう       25%
      わかりにくい      2%
      不明          0%

   広報紙平成26年11月号アンケート結果  

 (3)主なご意見・ご感想

  特集「世界とつながる北海道」について

  • 北海道が日本の一部としてではなく、「北海道」として世界とつながっていることを知り嬉しくなりました。(20代・女性)
  • 北海道でこんなに国際的な交流があることに驚きました。こうして詳しく特集を組んでいただけると大変分かりやすいですね。(30代・女性)
  • あらためてアジア各国の北海道人気を知ることができました。鹿追町の「カナダ学」を通じた学びも素晴らしいですね。(40代・女性)
  • スキー少年団の指導にスポーツ国際交流員が活躍中の記事が良かったです。子ども達も夢を見ながら練習に励んでほしいですね。(60代・女性)
  • 「道産品輸出用シンボルマーク」を初めて知りました。どんなものが輸出されているのか知りたいです。(70代・女性)

  広報紙全体について

  • 北海道の情報が解りやすく載っているのが良いです。赤れんがのお知らせ欄は生活に関連している情報満載なので、よく参考にしています。(30代・女性)
  • 振興局ニュースのような地方からの情報をもっと発信してほしい。(60代・男性)
  • ページ数を増やし、各振興局の話題を多く提供してほしい(50代・男性)
  • ほっかいどう発見伝はいつも「へぇ~こんなことを開発しているんだ、あんなこともしているんだ」と感心して読んでいます。(30代・女性)
  • ロシアの人達のために帯広市の病院が活躍しているなんて、どさんことして誇りに思います。(50代・女性)

■2014年9月号

 (1)有効応募数 8,309通

 (2)クイズ応募結果

  質問 毎月第4火曜日の「シカの日」を知っていましたか?

  回答 知っていた   13%
      知らなかった   87%
      不明          0%

   広報紙平成26年11月号アンケート結果 
 

 (3)主なご意見・ご感想

  特集「私たちの暮らしとエゾシカ」について

  • 観光地で見るシカは可愛いですが農林業被害が大きく、対策が必要なことが分かりました。シカ肉が一般市場に安く出回ることを期待しています。(70代・女性)
  • 第4火曜日が「シカの日」は、覚えやすいです。(60代・女性)
  • シカ肉は高タンパク低脂肪で鉄分も豊富ということなので、買って食べてみたいなと思います。(30代・女性)
  • シカ肉がもう少し安くなって色々な店で売っていれば、色々な料理に挑戦したいです。(50代・女性)
  • 特集が良かったです。北海道に住みながらエゾシカについてあまり知りませんでした。(40代・男性)

  広報紙全体について

  • 北海道に住んでいても知らない情報がたくさん載っているので、いつも楽しみにしています。(30代・男性)
  • 赤れんが、生活に密着した情報が満載でいつも楽しみに拝読しています。(60代・女性)
  • 「ニセコモンテバー」、高校生が規格外のじゃがいもなどを使って商品を考えるなんて、とても良い発想ですね。
    (80代・女性)
  • 釧路の夕焼け、夕日の浜焼きの記事にはアイディアが詰まっていてロマンがあって素晴らしいです。(70代・女性)
  • 海外でも味噌や醤油を販売しているとは驚きでした。北海道の良い食品をもっと広めてほしいと思います。(30代・女性)

■2014年7月号

 (1)有効応募数 1,535通

 (2)アンケート結果

  質問 広報紙「ほっかいどう」7月号はわかりやすかったですか?
   
  回答 わかりやすい 71%
      ふつう       28%
                 わかりにくい    1%
                 不明         0%

       広報紙平成26年7月号アンケート結果 

 (3)主なご意見・ご感想

  特集「北海道の滞在型観光地づくり」について

  • 住んでいると当たり前に感じてしまう“北海道の魅力”を再確認したいと思いました。観光に来られた方々に色々な北海道を体感して満喫してもらいたいです。(30代・女性)
  • 街の中を歩いていてもアジア系の観光客が目立ちます。たくさんの外国人に北海道の良さを知ってほしいですね。
    (40代・女性)
  • 外国人観光客も多くなり、日本の「和の心」でおもてなししたいです。地元の人でも喜べるおもてなしも大切ですね。
    (60代・女性)
  • 道産ワインは高級感もありますし、チーズと合わせて贈り物としてどんどんPRできるよう頑張ってほしいです。
    (50代・女性)
  • 滞在型観光についてとても分かりやすく読みごたえがありました。(50代・男性)

  広報紙全体について

  • 「北のめぐみ愛食フェア」のように催事の日程が前もって分かると出かけてみようと思います。これからもお知らせください。(70代・女性)
  • 振興局ニュースは自分の住んでいる地域しか分からないことも、他地域の紹介で興味を持ったり新しい発見もあり参考になっています。(40代・女性)
  • 待機電力って意外と使っているんだと感じました。節電はできることをやろうと思います。(30代・女性)
  • 雪の利用方法が色々あることに驚き、若い人たちのエネルギーにびっくり。(50代・女性)
  • ひとつになろう!世界と北海道の記事がとても良かった。北海道のファンが増えるといいですね。(40代・男性)

■2014年5月号

 (1)有効応募数 3,535通

 (2)アンケート結果

  質問 広報紙「ほっかいどう」5月号はわかりやすかったですか?

  回答 わかりやすい 69%
      ふつう       28%
      わかりにくい    3%
      不明         0%

   広報紙平成26年5月号アンケート

 (3)主なご意見・ご感想

  特集「平成26年度北海道予算」について

  • 平成26年度北海道予算概要を読み、借入金の返済に4分の1もかかるのにはびっくり。今後も行財政改革に期待。
    (70代・男性)
  • 北海道の平成26年度の政策・予算を3本柱(経済・環境・暮らし)で掲載されており、理解しやすかった。(60代・男性)
  • 私が今まで考えていたより北海道の行政改革他、色々な事を行っているんだなと関心しました。(60代・女性)
  • 成長するアジア・ロシア極東との交流拡大!いいと思いました。(70代・女性)
  • 平成26年度予算の詳しい中身を知りたいので紙面の面積を増やして特集してほしかった。(20代・男性)

  広報紙全体について

  • 毎号読んでいます。今号でずっと知りたかった子育て世帯臨時特例給付金のことが載っていてとても助かりました。
    (40代・女性)
  • 稚内からサハリンのフェリーが運航している事を始めて知りました。私もサハリンに行ってみたくなりました。
    (40代・女性)
  • 振興局の情報は、旅行雑誌とは一味違う視点なので楽しみにしています。(50代・女性)
  • 発寒北商店街の取り組みはとてもすばらしい事だと思いました。高齢化がこれから進むので世代間交流や介護サービスなど安心して住む事が出来る暮らしはこれからニーズ大だと思います。(60代・女性)
  • べっかい乳業のアイスクリームがベトナムにテスト輸出された事。どんどん輸出されれば酪農家の励みになりますね。(50代・女性)


過去のアンケート結果


お問い合わせ先 

総合政策部知事室
広報広聴課
道政広報グループ

電話011-204-5110