スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  平成24年度広報紙「ほっかいどう」アンケート結果


最終更新日:2013年4月30日(火)


平成24年度広報紙「ほっかいどう」アンケート結果


平成24年度広報紙「ほっかいどう」 アンケートでプレゼント
 広報紙「ほっかいどう」で実施したプレゼントの応募数とアンケートの結果をお知らせしています。

■2013年3月号
 (1)有効応募数 3,360通
 (2)アンケート結果
  質問 広報紙「ほっかいどう」3月号はわかりやすかったですか?

 広報紙2013年3月号アンケート結果グラフ 

 (3)主なご意見・ご感想
  特集「みんなで助け合う地域づくり」について
  ・ボランティアという言葉はしてやっているという気持ちが出ていて嫌い。(60代女性)
  ・高齢者と障がい者の支援は重要。もっと広報すべき。(40代女性)
  ・高齢者、障がい者を見守る助け合いに暖かみを感じた。(60代男性)
  ・見守りボランティアをしている。「暮らしやすい地域にしたいと思っている。(70代女性)
  ・地域のつながりは大切だがなかなか実践できない。(50代女性)
  広報紙全体について
  ・歳を重ねると文字が並べられていることが見づらく読みづらい。(70代女性)
  ・次回はジョブカフェや女性の健康サポートセンターを紹介してほしい。(30代女性)
  ・ふりがなの基準が分からない。(70代男性)
  ・日常生活のエコになる知恵やアイデアを知りたい。(60代女性)
  ・TPP特集を載せてほしい。(50代男性)


■2013年1月号
 (1)有効応募数 2,873通
 (2)アンケート結果
  質問 取り組んでいる又は取り組もうとしている節電メニューはどれですか。(複数選択可)
  2013年1月号アンケート結果グラフ

 (3)主なご意見・ご感想
  特集「節電で、冬の暮らしを見直そう!」について
  ・節電メニューをもう少し詳しく教えてもらえると良かった。(50代女性)
  ・デパートや公的施設は暑すぎるので省エネを考えてほしい。(60代男性)
  ・以前はランプで生活していた。エコ・節約について考え直す良い機会。(70代男性)
  ・節電特集は興味がわかない。全道民が読みたくなる話題を提供すべき(40代女性)
  ・冬の暮らしの安全確保に向けて一人ひとりが節電に心がけたらよい。(20代女性)
  広報紙全体について
  ・新聞にチラシと一緒に入っていたので見ないで捨てるところだった。(20代女性)
  ・ページがもっと増えると良い。(70代男性)
  ・北海道の良い面を広報してほしい。(50代女性)
  ・新聞を取っていないため活字で得る楽しみがある。(30代男性)
  ・広報紙が大きくなりニュースが多くなるよう期待している。。(80代男性)


■2012年11月号
 (1)有効応募数 3,761通
 (2)アンケート結果
  質問 広報紙「ほっかいどう」11月号はわかりやすかったですか?
  2012年11月号アンケート結果グラフ

 (3)主なご意見・ご感想
  特集「北海道の環境を、未来へつなぐために」について
  ・なぜ原発問題に触れないのか。(70代男性)
  ・いかに安心して暮らせる土台作りを子孫に残すか責任を考えさせられた。(50代女性)
  ・省エネ節電は国民が努力してきたので今後は都道府県や国が行うべき。(30代女性)
  ・地球温暖化防止には反対。エネルギーの地産地消は良い方向。(50代男性)
  ・道内エネルギーを効率的に活用しているのか。取組み内容が伝わらない。(60代女性)
  広報紙全体について
  ・電話番号が沢山載ってわかりにくいので道の代表番号を記載してほしい。(60代女性)
  ・紙面は読みやすいが内容に統一テーマがあれば良いと思う。(60代男性)
  ・写真がわかりやすいが小さめが残念。美しい風景などもっと観たい。(50代女性)
  ・字が多い感じがして見にくかった。(30代男性)
  ・道の施設で無料開放しているところを教えてほしい。(40代女性)


■2012年9月号
 (1)有効応募数 3,907通
 (2)クイズ応募結果
  質問 このキャラクターの名前は何でしょうか。(解答「えこ」)
  2012年9月アンケート結果グラフ

 (3)主なご意見・ご感想
  特集「夢を応援!北海道の人づくり」について
  ・人材力よりパワハラに泣かされる労働者の対策をすべき。(60代女性)
  ・紹介された以外にも地道に働いている人もいる。細かく目配りを。(60代女性)
  ・イングリッシュキャンプが楽しそうに思う。(10代女性)
  ・北海道の人づくりは何の具体性もなく紙面がもったいない。(70代男性)
  ・道民の精神レベル低下があるので道徳に関する教育を望む。(80代男性)
  広報紙全体について
  ・詰め込みすぎで読みづらい。(60代女性)
  ・毎回楽しみだが奇数月だけなのは物足りない。(30代女性)
  ・パソコンがないので情報不足になり残念。(50代女性)
  ・堅い感じがする。写真を大きくして興味を引いてはどうか。(40代女性)
  ・背景が濃いと見にくい。(70代女性)


■2012年7月号
 (1)有効応募数 2,812通
 (2)アンケート結果
  質問 「特集」で紹介したアウトドア体験の分野で、体験したいと思うのはどれですか。(複数選択可)
  2012年7月アンケート結果グラフ

 (3)主なご意見・ご感想
  特集「観光で北海道の魅力再発見!」について
  ・北海道観光の楽しみがわかりやすく記載されていた。(40代女性)
  ・あまり知られていない風光明媚な地や温泉離島の案内がほしかった。(70代男性)
  ・観光ホスピタリティ運動は何をすべきか詳しく紹介すべき。(20代女性)
  ・アウトドア体験を具体的に紹介してほしい。(40代男性)
  ・デスティネーションがわからない。食クラスター、マルシェなども。(40代女性)
  広報紙全体について
  ・いろいろな場所を紹介する際はクーポンが付いていると行く気が起きる。(30代女性)
  ・ページ数は少ないがカラーと写真でとても見やすい。(70代女性)
  ・カタカナ用語が多くカタカナ辞典を必要とする。(60代男性)
  ・ごちゃごちゃして見づらかった。(40代女性)
  ・広報紙を読み1日1日生活をして子供達に伝えていきたい。(20代女性)


■2012年5月号
 (1)有効応募数 3,575通
 (2)アンケート結果
  質問 広報紙「ほっかいどう」5月号はわかりやすかったですか?
  2012年5月アンケート結果グラフ

 (3)主なご意見・ご感想
  特集「平成24年度北海道予算」について
  ・歳入歳出の構成がわかりやすかった。(60代女性)
  ・北海道予算の使い道でどのようにお金が使われているのかがよくわかった。(30代女性)
  ・北海道の財政のことが書かれていましたが、予定通り再生できるのだろうか。(40代男性)
  ・予算の記事は抽象的で言葉で遊んでいるように見受けられます。(50代男性)
  ・バックアップ拠点構想やフードコンプレックスなどの意味がわからない。(40代女性)
  広報紙全体について
  ・自転車のマナーでイヤホンをしながら乗るのが違反とは知らなかった。(50代女性)
  ・外出先を決めるのに利用している。ご当地グルメグランプリが楽しみ。(40代女性)
  ・ホームページは見られないので紙面で議会のことを詳しく知りたい(70代女性)
  ・北海道物語が一番心に残った。私も農業・漁業体験を子供たちにさせたいと思う。(20代男性)
  ・高齢者にも理解できる単語や内容にしてほしい(60代男性)


過去のアンケート結果
平成23年度
平成22年度


    お問い合わせ先     

総合政策部知事室
広報広聴課
道政広報グループ

電話011-204-5110