スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  H25意識調査の概要(家庭及び地域の教育力)


最終更新日:2014年1月31日(金)


H25意識調査の概要(家庭及び地域の教育力)


  家庭及び地域の教育力について

担当部課:教育庁生涯学習推進局生涯学習課

内線:35-504

 

◆調査の目的

 地域全体で子どもたちを守り育てる取組の一層の推進を図るための基礎資料とするため。

 

◆各設問の主な調査結果(回答数の多かったもの上位3位までを記載)

問1 子どもの学力、体力や生活習慣、子どもに対するしつけなどへの関心度

 1 どちらかといえば関心がある(49.4%

 2 とても関心がある(35.1%

 3 どちらかといえば関心がない(12.0%

問2 居住地域における家庭の教育力の認識

 1 どちらかといえば備わっている(39.6%

 2 どちらかといえば備わっていない(26.1%

 3 わからない(22.1%

問3 子どもの教育に関する情報の取得方法(複数回答)

 1 テレビ・ラジオから(60.9%

 2 新聞・週刊誌・雑誌から(50.5%

 3 友人や地域の年配者などとの交流から(26.2%

問4 居住地域における子どもの教育に関する取組に対する認識

 1 どちらかといえば活発である(36.3%

 2 わからない(23.6%

 3 どちらかといえば活発ではない(23.4%

問5 地域の子どもたちのために関わった活動(複数回答)

 1 全く関わっていない(58.5%

 2 地域の祭りやイベント(24.4%

 3 町内会(子ども会)活動(15.8%

問6 居住地域の子どもに対する日頃の接し方(複数回答)

 1 道で会ったとき声をかける(41.7%

 2 全く接していない(34.8%

 3 悪いことをしたときに、しかったり注意する(29.7%

問7 居住地域における地域の教育力に対する認識

 1 どちらかといえば備わっている(31.6%

 2 わからない(30.3%

 3 どちらかといえば備わっていない(23.9%