スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  H25意識調査の概要(広報紙及び広報番組等)


最終更新日:2014年1月31日(金)


H25意識調査の概要(広報紙及び広報番組等)


  広報紙及び広報番組等について

担当部課:総合政策部知事室広報広聴課

内線:21-354

 

◆調査の目的

 道政広報の取組に対する認知度及び内容の充実に向けたご意見等を把握し、今後の道政広報の効果的・効率的な手法を検討するための基礎資料に役立てるため。

 

◆各設問の主な調査結果(回答数の多かったもの上位3位までを記載)

問1 道政情報の入手手段(複数回答)

 1 広報紙「ほっかいどう」(52.0%

 2 テレビ番組「ウィークリー赤れんが」(30.9%

 3 新聞広告「みなさんの赤れんが」や「北海道ビジネスページ」(26.2%

問2 広報紙「ほっかいどう」を読む頻度

 1 時々読む(44.4%

 2 必ず読む(23.4%

 3 ほとんど読まない(16.7%

問3 広報紙「ほっかいどう」の入手方法

 1 新聞折り込み(54.4%

 2 ポスティング(20.6%

 3 入手していない(19.2%

問4 道政広報テレビ番組「ウィークリー赤れんが」の視聴頻度

 1 ときどき見る(35.1%

 2 ほとんど見ない(34.3%

 3 全く見ない(25.7%

問5 インターネットによる情報収集の際の使用機器(複数回答)

 1 パソコン(59.4%

 2 特に持っていない(27.1%

 3 スマートフォン(26.3%

問6 利用したことがある北海道庁のインターネット行政サービス(複数回答)

 1 特に利用したことがない(76.1%

 2 北海道公式ウェブサイト(ホームページ)(19.7%

 3 メールマガジン(1.8%

問7 今後重視すべき道政情報の周知方法(複数回答)

 1 広報紙「ほっかいどう」(48.1%

 2 新聞広告(47.0%

 3 道政広報テレビ番組(38.4%