スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  日本遺産認定に対する知事コメント(平成29年4月28日)


最終更新日:2017年4月28日(金)

 

【教育庁生涯学習推進局文化財・博物館課】  
【総合政策部政策局】


 日本遺産認定に対する知事コメント  



  この度、日本遺産審査委員会の審議を踏まえ、「江差の五月は江戸にもない―ニシンの繁栄が息づく町―」(江差町)と「荒波を越えた男たちの夢が紡いだ異空間~北前船寄港地・船主集落~」(函館市、松前町を含む道内外11自治体)の2件が、道内で初めて日本遺産に認定されたことを心よりお喜び申し上げますとともに、長きにわたり地域一丸となって活動されてきた関係者の皆様の熱意と努力に対し、深く敬意を表します。

日本遺産に認定された地域は認知度が高まるとともに、認定後の様々な取り組みを通じて、地域のブランド化にも貢献するなど、文化振興のみならず観光振興に大きな効果が期待されます。

道としては、今後も、市町村をはじめ地域の方々と連携して、日本遺産の認定を受けた歴史的・文化的資源の魅力を国内外に発信するとともに、地域の魅力を高める取組を全力で支援して参ります。


                       
 
                                   
                                      
平成29年4月28日                 
                                      
                                         北海道知事 高橋 はるみ

   
 
◆知事コメント集のページへ