【総合政策部人口減少問題対策局地域戦略課  


 政府関係機関移転基本方針に関する知事コメント

 
 本日、政府関係機関移転基本方針が公表されましたが、北海道から提案した観光庁の移転については、地方運輸局の機能の拡充・強化のための体制を整備するとの方向が示されました。

 道では、今回の移転提案に関する国との意見交換の中で、アジア諸国から大きな関心が寄せられている北海道のポテンシャルを活用し、日本全体の国際観光の振興を図るため、北海道における国の観光政策を所管する北海道運輸局の機能強化についても併せて提案をしており、今回の方針において一定の反映がなされたものと受け止めています。

 今後は、この方針に基づき北海道運輸局の一層の充実強化を図っていただくことを期待するとともに、道としても、国をはじめ民間の皆様との連携のもと、外国人観光客300万人をめざし、北海道観光の更なる振興を図っていきたいと考えております。

 また、今後、本格的な政府機関の地方移転を進めていくためには、地方での業務が円滑に遂行できるような業務執行体制の見直しなど、国において大胆な改革が必要と考えており、所要の取組を期待しています。

 
                                         
                                     
平成28年3月22日
                 
                                      
                                            北海道知事 高橋 はるみ

   

 
◆知事コメント集のページへ