スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  我が国のTPP協定交渉への参加に対する知事コメント


最終更新日:2013年7月23日(火)


我が国のTPP協定交渉への参加に対する知事コメント


 

【総合政策部政策局】  


 我が国のTPP協定交渉への参加に対する知事コメント

 本日、我が国はTPP協定交渉に参加した。

 TPP協定については、農林水産業のみならず、食の安全、医療、公共事業など様々な分野への大きな影響が懸念される問題であるが、国民に対する十分な情報提供がなされておらず、国民的議論を行える状況になっていないことは極めて遺憾であり、国民合意・道民合意がないままでのTPP協定への参加にはあくまで反対である。

 今後、関係国との間で、交渉が進められることとなるが、私としては、国において、交渉により収集した情報や本道への影響等について十分な情報提供と説明を行うとともに国民的議論を尽くすこと、本道の農林水産分野における重要品目について引き続き関税を維持すること、さらには、本道経済や道民生活に影響が生じると見込まれる場合には交渉から撤退するなど万全な対応を行うことを強く求めていく。

                                          
                                         
                                         
平成25年7月23日                 
                                      
                                         北海道知事 高橋 はるみ