スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  安倍総理のTPP協定交渉への参加表明に対する知事コメント


最終更新日:2013年3月15日(金)


安倍総理のTPP協定交渉への参加表明に対する知事コメント


 

’13/3/15 【総合政策部政策局】



  安倍総理のTPP協定交渉への参加表明に対する知事コメント

 
本日、安倍総理が、TPP協定交渉に参加する決断をした旨、表明された。

 
TPP協定については、農林水産業のみならず、食の安全、医療、公共事業など様々な分野への大きな影響が懸念されることから、道としては、先の日米首脳会談後に、交渉参加を拙速に判断しないよう緊急要請を行った。

 しかしながら、こうした懸念に対する具体的な情報提供や説明がない中で、交渉参加を表明されたことは極めて遺憾であり、国民合意・道民合意がないままでのTPP協定への参加にはあくまで反対である。

 私としては、国において、より具体的な情報を早急に示すとともに、農林水産業をはじめ本道経済や道民生活に影響が生じると見込まれる場合には交渉から撤退するなど、万全な対応を行うよう強く求めていく。

                        
平成25年3月15日

                       北海道知事 高橋 はるみ