スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  医療従事者などに感謝を伝えるブルーエールについて


最終更新日:2020年7月03日(金)

医療従事者などに感謝を伝えるブルーライトアップ等について バナー

この度のブルーライトアップは、緊急事態宣言解除から1か月の節目である6月25日に、民間の皆さまからのご提案・ご協力をいただき、札幌市との連携により、医療従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーの皆様に対し感謝のメッセージを届けるため、ブルーライトアップなど取組を行いました。

ご協力いただいた皆様に心からお礼申し上げます。

ブルーライトアップ〔6月25日(木)実施〕

ブルーライトアップの様子を動画にまとめ、街頭ビジョンやYouTube北海道チャンネル等で放映

<街頭ビジョン放映>
 期間:7月4日(土)~7月10日(金)
 場所:札幌市内6箇所〔メガビジョン(札幌駅南口、4丁目プラザ)、サッポロファクトリー大型ビジョン、札幌パルコビジョン、札幌駅前地下広場大型ビジョン、札幌パルコビジョン、狸ビジョン〕

  • ブルーライトアップの動画はこちら
    〔北海道庁赤れんが庁舎をドローンで撮影した動画(※)はこちら

  • 北海道庁赤れんが庁舎(※)


  • 札幌市時計台


  • さっぽろテレビ塔


  • 大通公園西4丁目噴水


  • 札幌ドーム展望台


  • 札幌市民交流プラザ


  • サッポロファクトリー
    〔サッポロ不動産開発(株)様〕


  • 白い恋人パーク
    〔石屋製菓(株)様〕


※ 赤れんが庁舎におけるブルーライトアップ及びドローン撮影は、(株)アーツ様、北海道伝統文化振興会様、三穂電機(株)札幌営業所様及び(有)ワイズプロジェクト様のご協力により実施しました。

医療従事者へ感謝のメッセージをお届け


北海道創生ジャーナル『創る』特別号

  

北海道創生の取組を紹介する情報誌「北海道創生ジャーナル『創る』」の特別号において、「エールを北の医療へ!」を通じて寄附とともに寄せられた医療従事者等の方々への応援メッセージをご紹介

北海道創生ジャーナル『創る』特別号はこちら

メッセージ動画の発信

  

医療従事者へのメッセージを動画にまとめ、街頭ビジョンやYouTube北海道チャンネル等で放映

医療従事者へのメッセージ動画はこちら

※このメッセージ動画で流れている楽曲は、上杉周大さんが制作した「エールを北の医療へ!」オフィシャル応援ソング『部屋着』です。

<街頭ビジョン放映>
 期間:6月25日(木)~7月3日(金)
 場所:札幌市内6箇所〔メガビジョン(札幌駅南口、4丁目プラザ)、サッポロファクトリー大型ビジョン、札幌パルコビジョン、札幌駅前地下広場大型ビジョン、札幌パルコビジョン、狸ビジョン〕

メッセージを地図で紹介

全国各地から寄せられた医療従事者へのメッセージを北海道建設新聞と日本不動産研究所の協力により地図に表示して紹介

※地図はこちら

医療従事者等の皆さんへ感謝をラジオから拍手を呼びかけ

北海道の各コミュニティFM局様にご協力をいただき、リスナーの皆さまに対し、医療従事者をはじめとするエッセンシャルワーカーの方々に対して、ラジオから感謝の拍手を呼びかけ

<ご協力いただくコミュニティFMラジオ局様>
エフエムもえる(留萌市)、FMいるか(函館市)、FMーJAGA (帯広市)、e-niwa(恵庭市)、FMあばしり(網走市)、ラジオニセコ(ニセコ町)、三角山放送局(札幌市)、FMびゅー(室蘭市)、FMアップル(札幌市)、FMねむろ(根室市)、FMりべーる(旭川市)、Airてっし(名寄市)、FMくしろ(釧路市)

エールを北の医療へ!~地域医療を守るため、ご支援ください

北海道の地域医療を守るため、医療従事者等への支援や医療用資機材の整備などに充てる寄附金を募集しています。皆さまのご支援をよろしくお願いします。

※「エールを北の医療へ!」のページはこちら

医療従事者などへ慰労金の交付

道では、新型コロナウイルス感染症の拡大防止・収束に向けてウイルスに立ち向かっていただいた医療従事者・職員の皆さまや、新型コロナウイルスの感染防止対策を講じながら介護サービスの継続に努めていただいた介護施設・事業所の職員の皆さまに対して慰労金をお支払いします。
なお、支給手続きについては、詳細が決まり次第、別途ホームページ等でお知らせします。

  • 医療従事者や職員:最大20万円を交付
  • 介護施設・事業所の職員:最大20万円を交付