スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 広報広聴課 >  日露首脳会談の結果(北方領土関連)に対する知事コメント


最終更新日:2009年7月10日(金)


日露首脳会談の結果(北方領土関連)に対する知事コメント


 

’09/07/10  【総務部北方領土対策本部】

 

2009年7月9日、イタリア・ラクイラにおいて開催された、麻生総理大臣とメドヴェージェフ大統領との会談結果 (北方領土関連) に対する高橋北海道知事の談話(コメント)
                                          

 今回の首脳会談では、これまでの会談結果を踏まえ、北方領土問題を中心に議論がなされたものの、結果として具体的な進展が見られなかったことは、誠に残念に思っております。

 
 この会談において、両首脳は、引き続き双方に受け入れ可能な解決策を模索すること、電話会談を含め首脳レベルの話合いを緊密に行っていくことなどで一致したとのことであり、国においては、領土問題の早期解決に向け、外交交渉を一層加速するよう強く期待しております。


 道としては、北方領土の一日も早い返還の実現に向け、今後とも、道民の皆さんと力を合わせて、粘り強く取り組んで参るとともに、ロシアの地域との様々な交流の機会などを捉え、課題解決に向けた環境整備に努めて参ります。


 

                                       北海道知事 高橋 はるみ