スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 総務課 >  澤 茂吉


最終更新日:2019年12月05日(木)

澤 茂吉

澤 茂吉

荻伏開発の基礎を築いた功労者澤 茂吉(さわ しげきち)

生没年:1853年~1909年 / 摂津国有馬郡三田(現 兵庫県三田市)

1882(明治15)年、赤心社に入社。第二部の部長として第二次募集移民を引率して荻伏村に入植し開墾事業に務めました。同年暮れには開拓事務長、翌年には副社長に就き、子弟教育のため学校兼公会堂を創立、混同農業の実施、牧場を創設するなどに努めました。1891(明治24)年には荻伏村総代に選ばれるなど種々の要職を歴任。村有財産の造成、学校、病院、郵便局の建設など生活、文化、経済など荻伏村の振興発展にも尽力しました。

浦河町立郷土博物館

浦河町立郷土博物館

  • 住所/浦河郡浦河町字西幌別273番地の1
  • 電話番号/0146-28-1342
  • 営業時期/通年
  • 営業時間/9:00〜16:30
  • 定休日/月曜日、祝日、12月30日~1月5日
  • アクセス/バス:JR北海道バス郷土博物館前下車 徒歩約2分、JR:日高幌別駅下車 徒歩約7分
  • 入館料/無料
  • 施設URL(外部リンク)/https://www.town.urakawa.hokkaido.jp/sports-culture/museum/kyoudo-museum/shisetsu.html