スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 総務課 >  名越 源五郎


最終更新日:2019年12月05日(木)

名越 源五郎

名越 源五郎

屯田歩兵第三大隊第五中隊の中隊長として士別の開拓に尽力名越 源五郎(なごや げんごろう)

生没年:1856年~1934年 / 福島県会津若松市

会津藩士名越源三郎の長男として、1856(安政3)年に会津に生まれました。1881(明治14年)年、屯田兵として志願し、篠津、江別、輪西、永山、など道内各地を屯田兵として移動し、1899(明治32)年に最北で最後の屯田兵となる士別屯田に勤務。士別では屯田歩兵第三大隊第五中隊の中隊長として、士別の開拓に尽力しました。現在でも、士別市内には名越源五郎の功績を称えて名越大橋、名越道路などの地名が付けられています。

士別市立博物館

士別市立博物館

  • 住所/士別市西士別町2554
  • 電話番号/0165-22-3320
  • 営業時期/通年
  • 営業時間/9:30~16:30(4月~9月)、10:00~16:30(10月~3月)
  • 定休日/月曜日(祝日の場合は翌火曜日も休館)、祝日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • アクセス/JR士別駅より徒歩約20分、車で約5分
  • 入館料/高校生以上100円、中学生以下無料 団体割20名以上(80円)
  • 施設URL(外部リンク)/http://www.city.shibetsu.lg.jp/www/contents/1433391675766/index.html

士別市立博物館は、博物館と併設する公会堂展示館からなっています。その展示は士別の歴史、自然、芸術など多くを紹介しています。歴史分野では、最北で最後の屯田兵である士別屯田や開拓から現在に至るまでの町の様子をうかがうことができるコレクションや、自然分野では天塩岳や、その天塩岳を源流とする天塩川に生息する生き物について、士別で見つかる鉱物やアンモナイトなどの展示をしています。また、芸術分野では士別にゆかりのある芸術家にかかわる展示など、様々な展示を行なっています。