スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 総務課 >  三浦 綾子


最終更新日:2019年12月05日(木)

三浦 綾子

三浦 綾子

北海道旭川市出身の作家で代表作に「氷点」や「塩狩峠」がある三浦 綾子(みうら あやこ)

生没年:1922年~1999年 / 北海道旭川市

1922年、旭川区(現 旭川市)生まれ。小学校教師、13年にわたる闘病生活、恋人との死別を経て、1959年、三浦光世と結婚し、翌々年に雑貨店を開きます。1964年、小説『氷点』の入賞で作家デビュー。約35年の作家生活で84にものぼる単著作品を生みました。人の内面に深く切り込みながらそれでいて地域風土に根ざした情景描写を得意とし“春を待つ”北国の厳しくも美しい自然を謳い上げました。1999年、77歳で逝去。

三浦綾子記念文学館

三浦綾子記念文学館

  • 住所/旭川市神楽7条8丁目2番15号
  • 電話番号/0166-69-2626
  • 営業時期/通年
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 定休日/月曜日(祝日の場合は翌日)年末年始
  • アクセス/飛行機 最寄り・旭川空港 バスで旭川駅へ、JR 最寄り・旭川駅 バスで神楽4条8丁目へ
  • 入館料/大人700円 学生300円 (10名以上の団体)大人600円 学生200円、高校生以下無料(職務で引率する教職員も無料) 障害者手帳をお持ちの本人無料 旭川大学・短大の学生と教職員無料 当文学館賛助会員無料
  • 施設URL(外部リンク)/https://www.hyouten.com/
塩狩峠記念館

塩狩峠記念館

  • 住所/北海道上川郡和寒町字塩狩543
  • 電話番号/0165-32-4088
  • 営業時期/4月1日~11月30日 定休日 月曜日(祝日の場合は翌日)、12月~3月
  • 営業時間/10:00~16:30(11月は10:00~15:30)
  • アクセス/JR塩狩駅より徒歩3分、旭川市より車で40分程度
  • 入館料/大人200円、団体150円、子人(小学生)100円、団体50円
  • その他/12月~3月の期間については、和寒町役場産業振興課にて配布を行います

三浦綾子氏の小説「塩狩峠」のモデルの出来事となった場所に因み、塩狩峠に関する資料等の展示や三浦綾子氏の小説「氷点」などに関する資料等があり、施設は、三浦綾子氏の旧宅を再現したものとなっています。