スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 総務課 >  三岸 好太郎


最終更新日:2019年12月05日(木)

三岸 好太郎

三岸 好太郎

日本近代洋画史に光彩を放つ夭折の天才画家三岸 好太郎(みぎし こうたろう)

生没年:1903年~1934年 / 北海道札幌市

1903(明治36)年、札幌生まれ。札幌一中(現札幌南高)卒業後、画家を志して上京。大正末から昭和初期にかけ、時代に先駆けた優れた画業を展開しますが、1934(昭和9)年に31歳で早世します。
わずか10年余りの画業ながら、西洋美術の潮流を摂取しつつ常に新たな画境を開拓し、日本近代洋画壇で彗星のごとく活躍しました。様々に作風を変貌させながらも、繊細で豊かな詩情の漂う作品は、今日も高く評価されています。

北海道立三岸好太郎美術館

北海道立三岸好太郎美術館

  • 住所/札幌市中央区北2条西15丁目
  • 電話番号/011-644-8901
  • 営業時期/通年
  • 営業時間/9:30〜17:00(入館は16:30まで)
  • 定休日/月曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始
  • アクセス/●道立近代美術館から東へ徒歩約3分 ●地下鉄東西線「西18丁目」駅4番出口より徒歩約7分。●JRバス・中央バス(札幌⇔小樽・手稲方面)「道立近代美術館」停留所下車、徒歩約4分。 ●JRバス(桑園駅⇔啓明ターミナル )「北3条西15丁目」停留所下車。徒歩約1分 ●タクシーで札幌駅から約5~10分                          ●駐車場:美術館駐車場(2台可。うち1台は障害者専用。無料。)●駐車場:ビックサンシャイン88北1条駐車場(北1条西15丁目。有料・割引あり)
  • 入館料/一般510円(420円)、高大生250円(170円)                                ※中学生以下、65歳以上等は無料。
  • 施設URL(外部リンク)/http://www.dokyoi.pref.hokkaido.lg.jp/hk/mkb/