スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 総務課 >  松野 傳


最終更新日:2019年12月05日(木)

松野 傳

松野 傳

根釧原野酪農王国の師松野 傳(まつの つとう)

生没年:1888年~1957年 / 青森県弘前市

1927(昭和2)年に北海道農事試験場根室支場初代場長に就任。第二期拓殖計画の拠点として中標津を選び、移住者に安心感を持たせる政策意図で、当時としては珍しい鉄筋コンクリート造りの庁舎を設置。その結果、商工業事業者の増加に繋がりました。地場産業振興と開墾促進を目的としたプラウ全道大会の開催、1933(昭和8)年には天災の影響が少ない酪農経営を奨励する「根釧原野開発五ヶ年計画」をまとめ上げるなど、根釧原野酪農王国の礎を築きました。

中標津町郷土館

中標津町郷土館

  • 住所/標津郡中標津町丸山2丁目15番地
  • 電話番号/0153-72-2190
  • 営業時期/通年
  • 営業時間/3~4月10:00~17:00、5~9月 9:00~17:00、10月 9:00~16:00、11~2月 10:00~16:00
  • 定休日/月曜日、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)
  • アクセス/中標津町交通センターから徒歩で約15分
  • 入館料/無料
  • 施設URL(外部リンク)/https://www.nakashibetsu.jp/kyoudokan_web/

緑豊かで閑静な丸山公園内にあり、松野傳氏と旧北海道農事試験場根室支場を紹介するコーナーのほか、中標津町指定文化財「蛙意匠の土器」をはじめとする考古資料、旧JR標津線関連資料、生活用具などを展示しています。