スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 総務課 >  柏木 ベン


最終更新日:2019年12月05日(木)

柏木 ベン

柏木 ベン

宗谷地方におけるアイヌ文化の継承者柏木 ベン(かしわぎ べん)

生没年:1879年~1963年 / 宗谷村(現 北海道稚内市)

柏木ベンは、現在の稚内市、宗谷村会所前に生まれ、10歳のころ宗谷村第二清浜に移り住みました。1942年ごろに目が見えなくなりましたが、84歳まで長生きしました。ベンは宗谷地方のアイヌ語の話し手であり伝承にも詳しく、研究者の調査にも応えてそうした宗谷アイヌの言葉や文化を語り遺しました。宗谷アイヌの歴史と文化に関する記録は、現在のところたいへん少ないなかで、これらは貴重な伝承となっています。

稚内市北方記念館

稚内市北方記念館

  • 住所/稚内市ヤムワッカナイ
  • 電話番号/0162-24-4019
  • 営業時期/通年
  • 営業時間/4月29日~5月31日、10月1日~31日 9:00~17:00、6月1日~9月30日 9:00~21:00
  • 定休日/11月~4月28日
  • アクセス/JR稚内駅より、車で約10分
  • 入館料/一般・高校生・大学生 400円(※320円)小・中学生 200円(※160円)/(午後6時以降)一般・高校生・大学生 200円(※160円) 小・中学生 100円(※80円) ※20名以上は団体料金適用 
  • その他/11月~4月28日の期間については、稚内市樺太記念館にて配布を行います。
  • 施設URL(外部リンク)/http://w-shinko.co.jp/hoppo-kinenkan/