スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 総務課 >  千代の富士貢(秋元 貢)


最終更新日:2019年12月26日(木)

千代の富士貢(秋元 貢)

第58代横綱・角界で初の国民栄誉賞受賞千代の富士貢(秋元 貢)(ちよのふじみつぐ(あきもと みつぐ))

生没年:1955年~2016年 / 北海道福島町

北海道福島町で漁師を営む家に誕生しました。九重部屋へ入門し、ウルフの愛称で親しまれながら、幕内最高優勝31回、1045勝(幕内:807勝)の成績を挙げました。初優勝を決めた1981(昭和56)年1月場所の北の湖との優勝決定戦は、優勝が決まった瞬間の最高視聴率が65.3%に達し、現在でも大相撲中継の最高記録となっています。1989(平成元)年9月には大相撲で初となる「国民栄誉賞」を受賞し、引退後は九重部屋を継承しました。 写真提供/九重部屋後援会

横綱千代の山・千代の富士記念館

  • 住所/福島町字福島190
  • 電話番号/0139-47-4527
  • 営業時期/3月17日~11月30日
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 定休日/12月1日~3月16日
  • アクセス/車でJR「木古内駅」より約30分、バス「木古内駅前」より函館バス松前行きに乗車「福島」で降車約60分 降車後 徒歩約1分
  • 入館料/大人500円、小中高校生250円、福島町青函トンネル記念館共通入場券/大人700円、小中高校生350円
  • その他/12月1日~3月16日の期間については、福島町役場産業課にて配布を行います。
  • 施設URL(外部リンク)/https://be-happy-fukushima.com/attractions/yokozuna-kinenkan/

第41代横綱千代の山、第58代横綱千代の富士を生んだ、日本で唯一、二人の横綱が誕生したまち「福島町」。師弟関係にもあった二大横綱の歩みと大相撲文化を知ることができます。展示物には、千代の富士が断髪した際の大銀杏、角界で初となった国民栄誉賞を受賞した際にいただいた壺や、千代の山が締めた雲竜型の綱など、貴重な品を見ることができます。展示物は、数か月ごとに入れ替えが行われ、何度来ても新しい発見があるかもしれません。また、8月には九重部屋の夏合宿を館内の土俵で行っており、迫力あるぶつかり稽古を見ることができます。