スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 総務課 >  安東 ウメ子


最終更新日:2019年12月05日(木)

安東 ウメ子

安東 ウメ子

アイヌ文化の伝承者(ムックリ奏者)安東 ウメ子(あんどう うめこ)

生没年:1932年~2004年 / フシココタン(現 北海道帯広市)

帯広の「フシココタン」に生まれ、のち北海道幕別町千住で暮らす。帯広カムイトウウポポ保存会の設立に携わり、幕別でも地元のアイヌ文化保存会の結成に寄与、ムックリ(口琴)やウポポ(歌)、の名手で、抜群のリズム感と安定した音程で伝統的な表現や音色を出す伝承者でした。自身の演奏などを収録した『安東ウメ子・ムックリの世界』『シリピリカ』などのCD、DVDのほか、トンコリ奏者のOKIともにCDアルバムを出すなど、アイヌの伝統文化、伝統音楽を様々に現代に伝える活動を行いました。写真/北海道大学附属図書館所蔵

幕別町ふるさと館

幕別町ふるさと館

  • 住所/中川郡幕別町字依田384番地3
  • 電話番号/0155-56-3117
  • 営業時期/通年
  • 営業時間/9:00~17:00
  • 定休日/月、火(祝日の場合はその翌日)、12月29日~1月3日
  • アクセス/JR帯広駅からバスで約35分(十勝バス:幕別温泉前バス停)
  • 入館料/個人 一般200円、小中学生100円(未就学の乳幼児は無料) 団体(10人以上) 一般160円、小中学生80円)
  • 施設URL(外部リンク)/https://www.town.makubetsu.lg.jp/kyouiku/matikadogallery/furusatokan/furusatokan.html