スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 交通政策局交通企画課 >  北海道新幹線二次交通等整備事業補助金について


最終更新日:2017年8月30日(水)

北海道新幹線二次交通等整備事業補助金について

北海道では、北海道新幹線の開業効果を道内に広く波及させるため、新幹線の二次交通に関する取組を支援する補助制度を創設しました。

【制度の概要】
 北海道新幹線の二次交通(※)に関し、航空路線やバス路線等の新規開設
や既存路線の利用環境の向上等を図るために行う設備整備やPRに要する経費に対し、予算の範囲内で支援。〔予算額:900万円〕

※この制度では、次のものを「二次交通」として支援の対象とします。
 ・北海道新幹線を利用する旅客の道内での運送を担う交通機関であって、新幹線駅(新函館北斗駅及び木古内駅)及び函館空港を起点、終点、又は経由地とする路線及び運送サービス

【補助対象者】
 交通事業者、旅行会社、市町村、市町村や観光関係団体等で構成する協議会
 
【補助対象事業】
1 新規路線の開設に必要な設備等の整備
2 新規路線を利用する募集型企画旅行の実施

3 二次交通の利用環境又は利便性向上を図る事業

※ただし、道以外の主体が当該事業への支援や関連事業を実施するなど、市町村や関係団体との連携がある場合に限ります。
 
【補助対象経費】
1 新規路線を運行(又は運航。以下同じ。)するために必要となるシステムやカウンター等の整備及び賃借に必要となる経費
2 新規路線を利用する募集型企画旅行を実施する場合における

(1)新幹線駅と函館空港間の旅客の運送に要する経費
(2)旅行商品の造成及びPRに要する経費
3 二次交通の利用環境の向上を目的として行う情報案内設備や旅客の待合スペースの設備等の整備に必要となる経費

4 二次交通の利用促進を目的として行う共通切符等の造成及びPRに要する経費

【補助率等】
 補助対象経費の2分の1以内(1補助事業者あたり300万円を限度)
 ※補助対象経費2-(1)は、1車両1運行あたり2万5千円を限度

 このほか、詳細は、補助金交付要綱をご覧ください。
 
【申請期限】
 平成28年6月30日(木)※必ず事前にご相談ください。

  制度概要(掲載終了)

 補助金交付要綱(掲載終了)

  申請書等様式(掲載終了) 

 

【問合せ・申請書提出先】
 総合政策部交通政策局交通企画課交通ネットワークグループ
 電話番号 011-204-5893(直通)

 

 

 →交通政策局トップへ戻る