スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 交通政策局交通企画課 >  北海道十勝MaaS実証実験


最終更新日:2020年7月31日(金)

令和2年度「日本版MaaS推進・支援事業」モデルプロジェクトに選定!

 国土交通省「日本版MaaS推進・支援事業」のモデルプロジェクトに、北海道十勝地域で実証実験を予定する「北海道型MaaS展開事業」が選定されました。

北海道型MaaS概要版

実証実験名称

COVID-19から地域交通再生を目指した「北海道型MaaS展開事業」

実験の概要

北海道十勝地域をモデル地域として、地域住民のCOVID-19予防と公共交通利用の両立に向けて、「ヒト」「モノ」「サービス」と移動との一体的・効率的な仕組みを構築するとともに、公共交通利用の促進、地域における新規ビジネスの創造を後押ししていくことで、将来における地域交通の維持・確保をめざす。

実施体制

北海道(北海道シームレス交通戦略推進会議)

実施予定期間

令和2年9月下旬から令和3年3月上旬

※詳細については、別途お知らせいたします。

参考

事業選定のページ(国土交通省のHP)(https://www.mlit.go.jp/report/press/sogo12_hh_000190.html

北海道十勝MaaS実証実験(R1.2.1~29)終了しました

 道では、利便性が高くストレスのない移動の実現を目指し、令和元年2月1日から29日までの期間、十勝をモデル地域として目的地提案型の観光MaaSの実証実験を実施しました。
 
 実証実験の詳細はコチラ

このページに関するお問い合わせ
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
        北海道総合政策部交通政策局交通企画課
電話番号:011-204-5893
FAX番号:011-232-4643