スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 交通政策局交通企画課 >  北海道道南地域並行在来線対策協議会


最終更新日:2016年3月15日(火)


北海道道南地域並行在来線対策協議会


「北海道道南地域並行在来線対策協議会」について

 北海道では、北海道新幹線(新函館北斗・新青森間)の開業に伴い、JR北海道から経営分離されるJR江差線(五稜郭・木古内間)について、函館市、北斗市、木古内町とともに「北海道道南地域並行在来線対策協議会」を組織し、平成27年度の北海道新幹線開業に向けて、地域交通の確保方策の検討を行っています。


 平成24年5月23日に開催した第9回協議会において、経営分離後の事業形態については、「第三セクター鉄道方式」とすることを決定しました。
 また、今後経営計画等の策定や経営主体の設立準備など、開業に向けた準備を進めるため、この協議会を改組し、新たに「道南地域(五稜郭・木古内間)第三セクター鉄道開業準備協議会」を設置しました。
 今後の開業へ向けた協議については、新たな協議会のページに掲載します。

「道南地域(五稜郭・木古内間)第三セクター鉄道開業準備協議会」について


1.協議会の概要

構成員 北海道及び沿線2市1町(函館市、北斗市、木古内町)の代表者
目的 並行在来線沿線地域の公共交通機関の確保について検討し、その方向性を決定する。
協議事項 (1) 並行在来線沿線地域の公共交通機関の確保方策の調査研究
(2) 鉄道や他の輸送手段による並行在来線沿線地域の公共交通機関の確保の基本的な方向の
 決定
(3) その他目的を達成するために必要なこと



2.過去の協議会開催状況

第1回(平成17年7月21日) 次第出席者資料
第2回(平成20年5月8日) 次第出席者資料
第3回(平成21年5月8日) 次第出席者資料
第4回(平成22年5月14日) 次第出席者資料1資料2
第5回(平成23年5月10日) 次第出席者資料
第6回(平成23年10月31日) 次第出席者資料
第7回(平成24年1月19日) 次第出席者資料
第8回(平成24年2月14日) 次第出席者資料
第9回(平成24年5月23日) 次第出席者資料

※資料等は全てPDFファイルです。