スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 交通政策局交通企画課 >  北海道新幹線利用客等の交通モード間連携による道内周遊旅行推進事業委託業務について


最終更新日:2020年7月03日(金)

北海道新幹線利用客等の交通モード間連携による道内周遊旅行推進事業について

令和2年6月30日
総合政策部交通政策局交通企画課


1 業務名

 北海道新幹線利用客等の交通モード間連携による道内周遊旅行推進事業委託業務

2 業務目的

 地域の公共交通は、モータリゼーションの進展や人口減少・少子高齢化の影響などにより利用者は減少傾向で推移しており、北海道新幹線においても、開業以降、その利用者は伸び悩むなど、取り巻く環境は厳しい状況にある。特に、昨今の新型コロナウィルス感染症拡大による観光客の減少などにより利用者は大きく減少しており、事業運営に多大な影響が生じている。
 このような状況のなか、公共交通利用者の増加による交通事業者の収益改善と、持続的な地域交通の確保を図っていくためには、交通モード間の連携推進による利便性向上と、新型コロナウィルス感染防止策の徹底が不可欠である。
 本事業においては、北海道新幹線の利用促進や札幌開業に向けた機運醸成を図ることを目的とし、あわせて観光面における安全で安心な公共交通の利用促進に繋げるため、道央・道南地域を起点に複数の交通モードを組み合わせた「新北海道スタイル」を実践する周遊型旅行商品を試行的に企画・販売し、検証す
る。
 また、ウィズコロナ・アフターコロナを見据えた公共交通の在り方について調査・検討する。

3 業務の内容

(ア)道内の公共交通を利用した旅行商品の企画・販売
 北海道新幹線利用客等の道内周遊を促進するため、複数の交通モードの連携推進を図り、かつ公共交通における「新北海道スタイル」を実践する下記ア~オを踏まえた旅行商品を3つ以上、企画・販売する。
 なお、商品の内容はツアーの実施や周遊型企画乗車券の販売など、事業趣旨に合致していれば自由に企画して構わない。
 ア 道央・道南地域を起点とした道北・道東地域の周遊
 圏域別に見た観光入込客は道央・道南地域が全体の6割超となっており地域間の偏りが課題となっていることや、将来の札幌開業を見据えた北海道新幹線利用客の道内周遊を促進するため、札幌や新千歳空港、函館などの道央・道南地域を起点とし、道北・道東地域を周遊する商品を企画すること。

 イ 鉄道、バス、タクシーなど、複数の交通モードの組み合わせ
 観光列車や貸切バスの運行なども可能とするが、下記ウを踏まえた対策を十分に実施すること。

 ウ 公共交通の利用における新北海道スタイルの具体的展開
 ・ 新北海道スタイルを踏まえた新たな旅行を提案すること。
 ・ 車内の換気、座席間の距離の確保などの各種感染症対策については必ず実施すること。

 エ 持続性を見据えた収支設計
 事業実施以後も、公的資金に頼らずに持続的に商品が販売できるよう、採算を考慮して企画すること。
※ 商品の提供に必要な経費(運賃、使用料、借上料、保険料、サービス提供料等)は、基本的に料金収入により賄うこと。
※ 商品の企画・販促のための経費(調査・調整に要する経費や広告宣伝費等)や、「新北海道スタイル」の実践に必要な経費などは、委託料を充てることが可能であること。
※ モニター調査のため、商品の料金は市場価格より割り引いて販売することを可能とするが、持続性を検証するため、適正価格から乖離した額は設定しないこと。

 オ インターネットなどを活用した商品の販売
 様々な地域から申込みができるよう、インターネットなどにより広く販売すること。

(イ)北東北でのプロモーションの実施
 北東北地域において、駅や街頭空間での広告媒体の掲出や、集客力のあるイベントへの出展などにより、上記(ア)の事業内容のPRや、北海道新幹線の利用を促進するプロモーションを実施すること。
 また、プロモーションに必要な資材等も、適宜作成すること。

(ウ)モニター調査等の実施
 商品購入者(参加者)に対するアンケート調査など、消費者の反応や動向などを把握する調査を実施すること。

(エ)事業報告書の作成
 事業の実施結果を踏まえ、交通モード間の連携推進と、公共交通の利用における「新北海道スタイル」の実践のための課題や解決方策をまとめるとともに、ウィズコロナ・アフターコロナを見据えた公共交通の在り方についての提言をまとめた報告書を作成すること
 

4 応募方法

(1)公告文に規定する参加資格があり、参加を希望される方は、参加表明書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。
 ・ 参加表明書の提出期限   令和2年7月13日(月) 16:00(必着)

(2)参加資格の確認後、企画提案書の提出を要請しますので、企画提案書及び必要な添付書類を期限までに提出してください。
 ・ 企画提案書の提出期限   令和2年7月27(月)  16:00(必着)

5 資料

 ・ 公告文(PDF形式) 

 ・ 企画提案説明書(PDF形式)

 ・ 企画提案指示書(PDF方式)

 ・ 参加表明書様式(WORD形式) 

  ・ 誓約書(WORD形式)

 ・ コンソーシアム協定書様式(WORD形式)

 ・ 企画提案書作成要領(PDF形式)

 ・ 企画提案書様式(WORD形式)


6 主なスケジュール(予定)
 令和2年
 6月30日(火) 公告・参加書類等の交付開始

 7月13日(月) 参加表明書の提出期限

 7月27日(月) 企画提案書の提出期限

 7月下旬     プロポーザル審査会(ヒアリング実施)(予定) 

7 お問い合わせ

 〒060-8588
 札幌市中央区北3条西6丁目
 北海道総合政策部交通政策局交通企画課
 公共交通支援班 担当:山本
 電話番号:011-231-4111 内線:23-815