• 道民の皆様への情報提供
  • 道外で被災された方々への支援に関する情報
  • 原子力に関する情報

東日本大震災の情報サイト
【道外で被災された方々への支援に関する情報】

 知事メッセージ 道外被災者支援に関する総合相談窓口
被災者の受入支援 道外被災県への北海道の支援
関連情報 

 

新着情報

 ・ 平成28年 5月16日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成28年 4月14日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成28年 4月 1日  道内避難者心のケア事業公募型プロポーザルの実施について

 ・ 平成28年 3月10日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成28年 2月12日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成28年 1月14日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成27年12月11日  福島県ふるさと住宅移転(引越し)補助金について(福島県)

 ・ 平成27年12月10日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成27年11月12日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成27年11月 2日  災害後のメンタルヘルスアプローチ~基礎編~を開催します。

 ・ 平成27年10月 8日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成27年10月 1日  民間賃貸借住宅の借上げ期間及び道営住宅入居期間等を延長します

 ・ 平成27年 9月19日  マイナンバー制度スタートに伴う「居所情報登録申請」は済まされましたか

 ・ 平成27年 9月10日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成27年 9月10日  「避難者支援のためのメンタルケア・セミナー&個別相談会」
                  を開催します。

 ・ 平成27年 8月27日  みやぎ避難者帰郷支援センターが開設されました。(宮城県)

 ・ 平成27年 8月19日  マイナンバー制度スタートに伴う対応について

 ・ 平成27年 8月13日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成27年 7月16日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成27年 6月11日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。

 ・ 平成27年 5月14日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。 

 ・ 平成27年 4月14日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。 

   ・ 平成27年 3月12日  被災地から北海道への避難者数を更新しました。 

 ・ 平成27年 3月 1日  「ふるさとネット」への登録・変更手続きをお願いします。  

 ・ 平成27年 2月13日  「子ども・被災者支援法」に基づき道営住宅の入居条件が緩和されます。  

 

>>新着情報一覧はこちら 

道外被災者支援に関する総合相談窓口


 

被災者の受入支援 

交流の場「salon de KaRa ~(サロン・ド・からから)」

 
 ・ 東日本大震災の発生から約5年が経過した今も、北海道には約2,100名の方が避難されています。
  道では、民間団体に 委託して、避難されている方と道民が自由に集い、情報交換などを行うことのできる交流の場を 開設しました。現在も、下記、民間団体において運営・開設を行っておりますので、ぜひお立ち寄りください。
道外被災県・避難者支援対策本部事務局】
 
 名 称     「salon de KaRa ~(サロン・ド・からから)」 
 場 所    札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11(地下鉄東豊線「月寒中央駅」から徒歩3分)
 TEL&FAX 011-826-4098
 開設時間  平日 午前10時から午後5時まで
 内 容    被災地の地元紙や被災県の情報紙、各種支援情報、道内の移住情報、就業に関する情報等 
 
  運営団体  一般社団法人北海道広域避難アシスト協会
          (東日本大震災広域避難者交流・自立支援事業委託業務受託者)
          詳細は「北海道広域避難アシスト協会」のホームページをご覧ください。    
      
 

情報紙「からから」

 
 ・ 道内各地域の交流会をはじめ、各種の支援情報や被災地の復興状況、メンタルケアに関する
 情報などをまとめた紙媒体の「情報紙」を発行し、避難者や市町村等へ情報提供を行います。
   詳しくは「北海道広域避難アシスト協会」のホームページをご覧ください。
   【道外被災県・避難者支援対策本部事務局】
 
   

   お問い合わせ先

    〒062-0021

     札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11

     一般社団法人北海道広域避難アシスト協会

             TEL&FAX 011-826-4098(平日:午前9時から午後6時まで)

     (道内避難者心のケア事業委託業務受託コンソーシアム代表)

  

避難者の戸別訪問

    

  ・ 避難生活が長期化する中で、孤立化が懸念される避難者の家庭を訪問し、避難者の方の状況を把握し
  ながら、必要に応じて関係機関と連携し支援を行います。対象は「ふるさとネット」(全国避難者情報システ
  ム)に登録されている世帯となります。
   詳しくは「北海道広域避難アシスト協会」のホームページをご覧ください。
   【道外被災県・避難者支援対策本部事務局】

 

    お問い合わせ先

     〒062-0021

      札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11

      一般社団法人北海道広域避難アシスト協会

              TEL&FAX 011-826-4098(平日:午前9時から午後6時まで)

      (道内避難者心のケア事業委託業務受託コンソーシアム代表)

 

難者支援のための「スキルアップ研修会」・「メンタルケア・セミナー」の開催について

    

 ・ 避難者を支援する方の面談スキルの向上とメンタルケアに関する知見の向上を目的に、心理カウンセラー
 や精神保健福祉士等専門家を講師としてお招きし、カウンセリング研修等を開催するほか、避難者を支援す
 る方の心の健康に留意しつつ、語りの場やワークショップのほか、個別相談を実施します。
  詳しくは「北海道広域避難アシスト協会」のホームページをご覧ください。
  【道外被災県・避難者支援対策本部事務局】
 

    お問い合わせ先

     〒062-0021

      札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11

      一般社団法人北海道広域避難アシスト協会

              TEL&FAX 011-826-4098(平日:午前9時から午後6時まで)

      (道内避難者心のケア事業委託業務受託コンソーシアム代表)
 

 

 

災害後のメンタルヘルスアプローチ~自殺予防学の観点から~(1)基礎編」の開催について

    

 ・ 長期の避難生活において心身の健康への不安を抱える方は少なくありません。 過去の大規模な災害
 を体験された方のその後の暮らしをみても、メンタルヘルスへのアプローチが必要とされ、その取組みに
 ついて考えられてきました。震災発生から5年目を迎え、この時期に必要なメンタルヘルス面からのアプロ
 ーチについて、(1)メンタルヘルス不調と自殺 (2)自殺のリスク (3)自殺予防の基本 などの基礎的な
 知識を「自殺予防学」の観点から講義とワーク形式で学んでいく研修会を開催します。
  詳しくは「北海道広域避難アシスト協会」のホームページをご覧ください。
  【道外被災県・避難者支援対策本部事務局】
 

    お問い合わせ先

     〒062-0021

      札幌市豊平区月寒西1条7丁目1-11

      一般社団法人北海道広域避難アシスト協会

              TEL&FAX 011-826-4098(平日:午前9時から午後6時まで)

      (道内避難者心のケア事業委託業務受託コンソーシアム代表)

  

避難される方への北海道の支援について(リーフレット)

 

北海道被災避難者サポート登録制度「ふるさとネット」(全国避難者情報システム)


 被災された方に必要な情報提供や暮らしの支援を行うため、避難された方の登録制度「ふるさとネット」を行っています。
 公営住宅の窓口や市町村役場で申込書を配布・受付しておりますので、ご登録をお願いいたします。

  ・ふるさとネット(全国避難者情報システム) 【道外被災県・避難者支援対策本部】
 

公営住宅等の提供

 

・ 民間賃貸借住宅の借上げ制度 【保健福祉部総務課企画調整グループ】
   岩手県、宮城県、福島県から本道へ避難している方(ただし、被災県が定める延長対象の避難元市町村に
  限る。)を対象に、民間賃貸住宅を借上げ、応急仮設住宅として提供する「民間賃貸住宅の借上げ制度」を
  実施しています (平成24年1月31日をもち、募集を終了させていただきました)。
  ※ 入居期間は、入居日から「6年間」又は「平成29年3月31日まで」のいずれか早い日まで。

 ・ 道営住宅 【建設部住宅課】
   ※ 道営住宅の入居期間は、「平成29年3月31日」まで。

 ・ 市町村営住宅 【各市町村】
   ※ 各市町村営住宅担当部署にお問い合わせください。

 ・ 雇用促進住宅 【経済部雇用労政課】
  ※ 岩手県、宮城県、福島県からの被災者(岩手県を除く自主避難者を含む。ただし、被災県が定める延長
   対象の避難元市町村に限る。)の方は、最長6年(平成29年3月31日まで)更新可能です。それ以外の方
   で、継続して入居を希望の方は有償による一般入居へ移行が可能です

   ※ 延長対象市町村については各県のホームページ等でご確認ください。
     ・岩手県(復興局生活再建課 TEL019-629-6936)  ・宮城県  ・福島県

 

生活支援

  • 無利子の貸し付け制度等

     被災された世帯が無利子で借りることができる「生活福祉資金」やその他の制度についてご紹介します。

    生活福祉資金貸付の特例 【保健福祉部福祉援護課】

医療・健康

   ● 保険医療機関への受診 【保健福祉部健康安全局国保医療課】

   ● こころの健康相談【保健福祉部障がい者保健福祉課】

   ● 健康に関する相談(放射線の影響に関する相談を含む) 【保健福祉部健康安全局地域保健課】

雇用

  ● 労働相談ホットライン 【経済部雇用労政課】

  ● 被災された農業者等の受入支援 【農政部農業経営課】

  ● 北海道職員(薬剤師・診療放射線技師・臨床工学技士・理学療法士・看護師)の募集 【保健福祉部総務課総括グループ】

教育(児童生徒等の受け入れ)

 

の他(マイナンバー制度)

   マイナンバー制度のスタートに伴い、震災による避難者で住所地以外の居所に
  
避難されている方は、「居所情報登録申請書」の提出が必要となります。
     
詳しくは、「道庁情報政策課」又は「総務省のホームページをご覧ください。
                                       
【情報統計局情報政策課】

 

道外被災県への北海道の支援

被災県への北海道の支援状況


 被災等に対する支援状況について、随時情報を更新しています。
 

 関連情報


  ・  みちのく未来基金のご案内【参考リンク】

  ・ 2014年度 震災孤児遺児応援金の申請について【参考リンク】

  ・ 東日本大震災への対応(首相官邸のページ)
    首相官邸において発表された情報が、順次掲載されています。

  ・ 東日本大震災関連の国税庁からのお知らせ(国税庁のページ)

  ・ 経済産業省からのお知らせ(経済産業省のページ)


  ・ 岩手県、宮城県、福島県、茨城県の公式ホームページ

    岩手県 ・いわて復興だより ・暮らしの安心ガイドブック ・情報提供

    宮城県 ・みやぎ復興プレス ・みやぎ被災者生活支援ガイドブック ・みやぎ避難者帰郷支援センター 

    福島県 ・福島県の今がわかる新聞 ・福島県からのお知らせ 

          ・福島県ふるさと住宅移転(引越し)補助金について 

          ・7月下旬より福島県からの避難者を対象に札幌、旭川、函館で内部被ばく検査を行いました)          

    茨城県

 

携帯電話版ホームページ

携帯電話版ホームページ「モバイル道庁」はこちら

/hokkaido/i/index.htm

モバイル道庁トップページ QRコード

このページのお問い合わせ

お問い合わせ先:道外被災県・避難者支援対策本部事務局
(総合政策部人口減少問題対策局地域政策課)
電話 011-204-5800(直通)