スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 社会資本課 >  道州制北海道地域連携モデル事業


最終更新日:2015年10月02日(金)


道州制北海道地域連携モデル事業


 

道州制北海道地域連携モデル事業

 

■目的

 道州制北海道地域連携モデル事業は、国の平成20年度予算において、北海道開発事業費の北海道特定地域連携事業推進費(以下「推進費」という。)として計上された事業の道の予算事業名で、「北海道が市町村等と連携を図りつつ、地域の自主性・裁量性を高めた取り組みを試行的に実施することにより、地域の課題解決を図り、魅力と活力ある地域づくりを推進するとともに、将来の道州制に向けた諸検討において社会資本整備の在り方に係る実証的な知見を提供する」ために創設されました。

     

■北海道地域連携事業計画

 北海道は、この推進費を活用するため、平成20年度から24年度までの5年間の計画期間で、地域の課題解決を図るためのテーマを設定し、達成すべき成果目標を定め、必要な事業等をとりまとめた「北海道地域連携事業計画」(以下「事業計画」という。)を策定しました。
 今後、この事業計画に基づき、各年度に実施する事業をとりまとめた年度計画を作成し、事業を実施していきます。

 

   北海道地域連携事業計画 (平成24年度 7月変更)

  ○整備方針~事業計画総括表   

   ○事業計画調書   

   1 テーマ1・図面(PDF 2578KB)

  2 テーマ2・図面(PDF 2058KB)

  3 テーマ3・図面

  1. サブテーマ1~3(PDF 2352KB)
  2. サブテーマ4~5(PDF 1933KB)
  3. サブテーマ6~7(PDF 1579KB)
  4. サブテーマ8~10(PDF 2462KB)

  4 テーマ4・図面

    1. サブテーマ1~3(PDF 2619KB
    2. サブテーマ4~6(PDF 2307KB)
    3. サブテーマ7~9(PDF 2390KB)

  5 テーマ5・図面(PDF  320KB)   

 

         ※平成20年9月公表  当初事業計画はこちら

      ※平成21年6月公表  事業計画(変更)はこちら

      ※平成22年6月公表  事業計画(変更)はこちら 

      ※平成23年6月公表  事業計画(変更)はこちら 

 

■北海道地域連携事業 年度計画

 北海道は、毎年度、市町村等の事業の進捗状況や意見を踏まえ、事業計画に基づき、当該年度に推進費を使用するための基礎となる年度計画を作成し、国土交通省に提出するものです。国土交通省は、北海道から提出された年度計画に基づき、当該年度の推進費を配分します。

 ◎平成20年度 年度計画はこちら         

 ◎平成21年度 年度計画はこちら

 ◎平成22年度 年度計画はこちら

   ◎平成23年度 年度計画はこちら   

   ◎平成24年度 年度計画はこちら 

■北海道特定地域連携事業推進費の事業評価について

 本事業では、「北海道特定地域連携事業推進費取扱要領」の規定により、北海道が事業計画の期間終了後、事業計画に定められた成果目標、アウトカム指標の達成状況等について、市町村等及び外部有識者の意見を踏まえ評価を実施し、その結果を国土交通省に報告し、公表することとされています。
 

 ※『北海道特定地域連携事業推進費取扱要領』の抜粋

  2(4)事業評価
   北海道は、事業計画の期間終了後及び必要に応じて、事業計画に定められた成果目標、アウトカム指標の
  達成状況等について、市町村等及び外部有識者の意見を踏まえ、評価を実施し、その結果を国土交通省に報
  告し、公表するものとする。

 
 ○事業評価に関する基本的な考え方

   事業評価は、本事業の事業計画に定められた成果目標やアウトカム指標の達成状況等の点検・検証を行 
 
 い、将来の地域主権型社会に向けた社会資本整備手法などの検討に活用するものとします。

 
 ○事業評価について(平成26年3月11日決定)

   次のとおり、道において事業評価を実施し、平成26年3月13日に国土交通省に報告しました。

    事業評価調書(PDFファイル 約460KB)

 

 総合政策部 政策局 社会資本課 社会資本グループ
住 所 〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号 011-231-4111 (内線:23-734)
FAX 011-232-8924