スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 政策局参事 >  外国人材の活躍促進に向けたプログラム


最終更新日:2017年2月15日(水)

「外国人材の活躍促進に向けたプログラム」

 道では、外国人留学生をはじめ、海外の優秀な人材が道内において活躍できる地域づくりを進めるため、産学官の関係機関へのヒアリングや市町村へのアンケートをもとに、「外国人材の活躍促進に向けたプログラム」を取りまとめました。

プログラムの目的と活用

 本プログラムは、道内の多様な主体が実施している、外国人材の活躍促進に関する取組を、「1 人を呼び込む」、「2 暮らしを支える」、「3 定着を図る」、「4 人をつなげる」の4つの柱に沿って分類し、全体をまとめたものです。
 取組の全体像の情報を共有することで、各取組の連携や、取組の効果的な実施、新たな取組みへの展開などを図り、外国人材の活躍を取り入れた、新たな地域づくりを推進していきます。

プログラムの位置づけ  

新・北海道ビジョン推進方針

 [H27.8]

北海道創生総合戦略

 [H27.10]

北海道総合計画

 [H28.3]

政策66

「海外人財養成プログラム」の構築

基本戦略

2住み続けたいと思える生活環境を整える

・地域や未来を担う人づくり

第3章 政策展開の基本方向

3人・地域

■グローバル化に対応した世界で活躍できる多様な人材の育成
 外国人留学生をはじめ、アジアを中心とした海外の優秀な人材を有効に活用し、北海道全体の発展につなげるため、関係機関・団体等との連携を強化しながら、外国人の受入拡大に向けた環境整備や海外とのネットワークを形成します。

  ・ プログラム〔H28年度の取組〕(H28.10.31時点)(PDF)

     ・ プログラムの取組リスト表(H28.10.31時点)(PDF)