スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2018年7月30日(月)

トップページ 第2期生の募集 応援パートナー 第2期生の紹介 第1期生の声 第2期生活動報告
留学前後のプログラム 寄附の募集 その他情報


第2期生の募集を終了しました。

◎募集要項

 1 学生留学コース
  (1)募集要項(352KB)
  (2)募集要項別紙1(96KB)・別紙2(32KB)・別紙3(64KB)・別紙4(96KB)
  (3)留学計画書様式1(192KB)・様式2-1(32KB)・様式2-2(256KB)※提出様式
   ※学生留学コースは、北海道創生・海外留学支援協議会に加盟している大学等に在籍する学生を対象としています。
    加盟大学等については、下記をご確認ください。
   ※申請書類は在籍大学をとおして提出することとなっていますので、ご注意ください。
    ※(参考)北海道内のインターンシップ受入れ企業等の情報はこちら

 2 スポーツコース、文化芸術コース、未来の匠コース
  (1)実施要項(236KB)
    ※文化芸術コースのみこちらもご確認ください→実施要項別紙(作品資料の提出)(112KB)
  (2)実施要項別紙1「家計基準等」(305KB)
  (3)実施要項別紙2「収入に関する証明書類について」(175KB)
  (4)事業申請書(18KB)※提出様式
  (5)事業計画書(26KB)※提出様式
  (6)推薦書(9KB)※提出様式
  (7)誓約書(15KB)※提出様式
   ※参考 家計基準に係る計算の手引き(113KB) 
 

◎選考日程

 1 学生留学コース【応募を締め切りました】
  ○募集期間   期間:H30.4. 2(月)~H30.4.20(金) ※各大学等ごとの提出期限は各大学にご確認ください。

  ○面接一次審査 日時:H30.5.14(月)
          会場:道庁(遠隔審査の場合は振興局)

  ○面接二次審査 日時:H30.5.22(月)
          会場:道庁 ※「私の未来予想図」をテーマに集団面接を実施

 2 スポーツコース【応募を締め切りました】
  ○募集期間   期間:H30.4. 2(月)~H30.4.27(金)

  ○面接一次審査 日時:H30.5.17(木)
          会場:道庁(遠隔審査の場合は振興局)

  ○面接二次審査 日時:H30.5.29(火)※※「私の未来予想図」をテーマに文化芸術・未来の匠との集団面接
          会場:道庁

 3 文化芸術コース【応募を締め切りました】
  ○募集期間   期間:H30.4. 2(月)~H30.4.27(金)

  ○面接一次審査 日時:H30.5.15(火)
          会場:道庁(遠隔審査の場合は振興局)

  ○面接二次審査 日時:H30.5.29(火)※※「私の未来予想図」をテーマにスポーツ・未来の匠との集団面接
          会場:道庁

 4 未来の匠コース【応募を締め切りました】
  ○募集期間   期間:H30.4.  2(月)~H30.4.27(金)

  ○面接一次審査 日時:H30.5.16(水)
          会場:道庁(遠隔審査の場合は振興局)

  ○面接二次審査 日時:H30.5.29(火)※※「私の未来予想図」をテーマにスポーツ・文化芸術との集団面接
          会場:道庁

第2期生募集案内のリーフレット・ポスターを掲載しました!

 ポスター ポスターリーフ
 

リーフ

◎ダウンロード用

 ・ポスター  (制度周知、4コース募集)
 ・ポスター  (学生留学コース募集)
 ・リーフレット(4コース募集)

 

基金を活用して様々な事業を展開していきます!

◎事業の4つのコース

 北海道に在住する若者の海外留学や実践活動を応援します。
 (各コースをクリックすると、平成29年度事業概要を確認できます。)

  学生留学コース  文化芸術コース

  スポーツコース  未来の匠コース

 ◎募集・選考の流れ

募集選考の流れ

◎応募状況(平成30年度)

 [平成30年度]
  応募22人(4コース合計)中、9人を選出(学生留学4人、スポーツ2人、文化芸術1人、未来の匠2人)
 
 [平成29年度]
  応募18人(4コース合計)中、10人を選出(学生留学5人、スポーツ3人、文化芸術1人、未来の匠1人)
 

◎助成金交付要綱

 ※助成金の交付に係る手続きや交付対象経費等について定めています。各種様式は、派遣決定後に使用します。

 北海道未来人財応援事業費助成金交付要綱
   ・別記第1号様式   ・別記第2号様式   ・別記第3号様式   ・総政第1号様式
   ・総政第21号様式  ・総政第23号様式  ・総政第25号様式  ・総政第28号様式

◎北海道創生・海外留学支援協議会構成大学等一覧(平成30年3月30日現在)

 学生留学コースは、道内の産学官で構成する「北海道創生・海外留学支援協議会」に加盟している北海道の大学等に在籍する学生を対象としています。
 協議会に加盟していない大学等に在籍する学生が、学生留学コースへの応募を希望する場合には、在籍大学等にご相談ください。 

(1)大学
 小樽商科大学、北海学園大学、北海道科学大学、北海道教育大学、北海道大学、酪農学園大学、帯広畜産大学、
 北見工業大学、釧路公立大学、公立はこだて未来大学、札幌学院大学、札幌国際大学、札幌市立大学、札幌大学、
 千歳科学技術大学、天使大学、東京農業大学オホーツクキャンパス、名寄市立大学、日本医療大学、函館大学、
 藤女子大学、北翔大学、北星学園大学、北海道情報大学、北海道文教大学、室蘭工業大学、稚内北星学園大学

(2)短期大学
 國學院大學北海道短期大学部、札幌国際大学短期大学部、北翔大学短期大学部、札幌大学女子短期大学部、
 北星学園大学短期大学部、北海道武蔵女子短期大学

(3)専修学校(専門課程)
 札幌YMCA英語コミュニケーション専門学校

◎その他

平成29年度から実施予定の「学生留学コース」が、トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム地域人材コースに採択され、その授与式を実施しました。

 本基金で実施する、大学生等の海外留学を支援する「学生留学コース」は、「トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム地域人材コース」を活用して実施することとしています。

 その採択状授与式を平成29年2月8日に北海道庁で実施し、文部科学省官民協働海外留学プロジェクト トビタテ!留学JAPAN 船橋プロジェクトディレクターから、北海道・創生海外留学支援協議会 窪田会長(北海道総合政策部長)に採択状が授与されました。授与式には、協議会に加盟する北海道の産学官関係者のほか、トビタテ!の全国コース経験のある大学生も招いて賑々しく行われました。

   採択状授与式1   採択状授与式2

 授与式では、船橋ディレクターから「北海道の事業は、北海道特有の地域課題にチャレンジするということで非常にユニークで興味深い内容。情熱と行動力ある若者を支援してほしい。」とのお言葉をいただき、窪田会長からは「本制度を活かして、北海道に定着し、北海道の将来を担っていけるような若い人たちを育成していきたい。」と今後への意気込みについて挨拶を行いました。

 その後、トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム経験のある学生や、来週にも留学に飛び立つ学生の方々から、学生にとっての留学の意義、トビタテの良さ、経験者でつくるコミュニティ「トビタテ@北海道」の紹介とともに、「海外への留学生がもっと増えるよう一緒にがんばっていきたい」という心強いメッセージをいただきました。

 ※トビタテ@北海道のホームページはこちら http://tobitate-hokkaido.com
   本コースに応募する学生の相談にも乗ってくださいますので、応募する方は是非!

 「学生留学コース」(トビタテ留学JAPAN日本代表プログラム地域人材コース)の募集要項を現在公開しています。
 学生の皆様の応募をお待ちしております!