スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 政策局総合教育推進室 >  ほっかいどう未来チャレンジ基金(北海道未来人財応援基金)

北海道の分類: 行政・政策・税 > 北海道の総合政策 > その他の総合的な政策

最終更新日:2017年5月25日(木)

ほっかいどう未来チャレンジ基金
北海道から、世界へ、未来へ、その先の、道へ。
挑戦する若者の海外留学を、北海道をあげて応援する基金です。

詳しくはこちら
↓     ↓

 基金(寄附)について知りたい 海外挑戦の助成を受けたい
         寄附金は随時受付中です!        事業の詳細はこちらをご覧ください!

トピックス

○H29. 5.19  寄附者に対する感謝状贈呈式を行いました。
○H29. 5. 9  応募状況を公開しました。
○H29. 4. 3  応募受付を開始しました。
○H29. 3.31  スポーツコース、文化芸術コース、未来の匠コースの実施要項等を公開しました。
○H29. 3.16  スポーツコース、文化芸術コース、未来の匠コースの平成29年度事業概要を公開しました。
○H29. 3.10  学生留学コースの募集要項等を公開しました。
○H29. 2.15  古本募金ハッピープロジェクト「ハピぼん」とのタイアップによる寄附受付を開始しました。
○H29. 2. 8  【学生留学】トビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム地域人材コースの採択状授与式を行いました。
○H29. 2. 3  基金のロゴマーク及び愛称を決定しました。
○H29. 2. 3  寄附者に対する感謝状贈呈式を行いました。
○H29. 1.19  寄附者に対する感謝状贈呈式を行いました。
○H28.12.22 北海道未来人財応援基金の寄附金受入を開始しました。

「ほっかいどう未来チャレンジ基金」とは

 今、北海道は全国を上回るスピードで少子高齢化・人口減少が進み、その一方で、外国人観光客の増加や道産食品の輸出拡大といったグローバル化が急速に進展するなど、本道を取り巻く社会情勢は大きく変化しています。
 こうした変化に柔軟に対応していくため人材を育成するため、道では、未来や世界を見据え、チャレンジ精神にあふれ、優れた能力を持つ若者達の様々な挑戦を応援する「ほっかいどう未来チャレンジ基金(北海道未来人財応援基金)」を創設しました。
 この基金では、道内外の個人や企業の皆様のご協力をいただきながら、若者の海外留学や実践活動を応援するとともに、ご寄附をいただいた皆様と若者たちとの絆を大切にして、基金運営に努めてまいります。

基金概要

ロゴマーク及び愛称

 北海道内の学生の皆様への公募により、25件の応募の中から、北海道立旭川高等技術専門学院2年の中嶋優香さん(平成29年2月3日現在)の案を採用しました。
 また、愛称については、北海道庁職員への公募により、53件の応募の中から、総合政策部情報統計局統計課の松本大主任(平成29年2月3日現在)の案「ほっかいどう未来チャレンジ基金」を採用しました。

ほっかいどう未来チャレンジ基金

 ◎ロゴマークのコンセプト

   未来を担う人材を輝く若葉の芽として例え、その輝きを活かすための基礎を応援するという意味を込め、若葉を支える
  階段をつけました。
   また階段という高みから世界を見渡す視野の広さ、グローバルな人材による成果をイメージしています。

 ◎愛称のコンセプト

   北海道が設置した基金であることを示すため、「ほっかいどう」(平仮名にすることで柔らかい印象を与える)を冒頭
  に配置し、「自らの資質の向上に挑戦することを応援し、北海道の将来を担う人材の育成を図る」という趣旨に合致する
  言葉である「未来チャレンジ」を組み合わせることにより、基金の目的が明瞭で、かつ、親しみやすい愛称としました。

応援パートナー(平成29年5月11日現在)

 ◎個人の皆様(50音順)

  武田  孝 氏(拓殖工業(株)代表取締役会長)
  船津 秀樹 氏

 ◎企業の皆様(50音順)

  アミノアップ化学  岩田地崎建設  HBA  北菓楼

  清水建設  JTB北海道  セコマ  大成建設

  丹波屋  大地コンサルタント  東京海上日動  ドーコン

  日本ハム  日本旅行  HARP  日立製作所

  北洋銀行  北陸銀行  北海道銀行  HORI

  三菱電機  三菱電機ビルテクノサービス  メディカルシステムネットワーク

 その他匿名希望の企業様 1社

タイアップ事業

 ◎古本募金ハッピープロジェクト「ハピぼん」(運営:NORTH CREATE)
  ハピぼん
 ハピぼんは、ご家庭や会社で不要になった本等を寄付することで、買取金額を任意の機関に寄附できる仕組みです。
 この仕組みを活用して、北海道未来人財応援基金に寄附することができます。
 詳細は、ハピぼんホームページをご覧ください。http://hapibon.com/
 また、市町村職員の方々が取りまとめる際には、まず、こちらをご確認ください。

ダウンロード

 ◎ほっかいどう未来チャレンジ基金 ご寄附のお願い(PDF:694KB)
 ◎平成29年度助成事業のお知らせ(PDF:710KB)

問合せ

 ◎総合政策部政策局総合教育推進室
  TEL(直通):011-206-7380     FAX:011-232-6313
  E-mail:mirai.jinzai@pref.hokkaido.lg.jp