スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 交通政策局新幹線推進室 >  北海道新幹線に関する民間企業等との協働・連携の取組

北海道の分類: 行政・政策・税 > 広報・広聴 > 広報・広聴

最終更新日:2015年11月25日(水)

北海道新幹線に関する民間企業等との連携・協働の取組

北海道新幹線に関する民間企業等との協働・連携の取組のページ

 2015年度末(平成27年度末)に北海道新幹線 新青森・新函館北斗間の開業が予定されています。

 この新幹線がもたらす効果を道南地域はもちろんのこと、北海道全体へ広げていくことが重要であり、北海道や沿線自治体などの行政機関だけではなく、北海道民の皆様、民間企業等の皆様と一緒に「オール北海道」で開業効果を高めるための様々な取り組みを実施していく必要があります。

 ぜひ、道民の皆様、民間企業等の皆様のご協力をお願いいたします。


○ 企業・団体との連携・協働の推進について

 北海道新幹線の開業及び札幌延伸のPRについて、「民間企業等との協働に関する企画提案」を募集しています。北海道新幹線のPRにご協力をいただける民間企業や学校法人、NPO法人などの市民活動団体からのご提案をお待ちしています
 ご提案については、下記事務局又は広報広聴課にご相談ください。

(参考:広報広聴課の協働に関するページ)
 ・北海道と民間企業との協働に関する提案募集
 ・民間企業等との協働の推進について

例えば、
 北海道新幹線開業PRロゴマーク、キャッチフレーズ、開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」を使ったグッズや商品を作っていただけませんか?

 北海道新幹線開業PRロゴマーク、北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」は、商用利用(商品等に使用する場合)は申請が必要ですが、商用利用以外の利用については、「ご利用ガイドライン」の範囲内で自由にご活用いただけます。(ロゴマーク、キャラクターについては、北海道新幹線開業NAVIダウンロードページをご覧ください)

【詳細は、こちらにお問い合わせください。】
 北海道総合政策部交通政策局新幹線推進室(開業推進グループ)
  〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
  電話 011-231-4111 内線23-816(担当)
      011-204-5333
  FAX 011-232-4643
  電子メール

また、各振興局においても、民間企業等との連携に取り組んでいます。


○ 北海道新幹線開業PR商品、タイアップ商品について

 北海道新幹線開業に向けた気運の醸成のため、北海道と民間企業等との包括連携協定やタイアップ事業により、北海道新幹線開業PR商品を発売していただいています。

 北海道新幹線開業PR商品のページでご紹介しています。北海道新幹線開業PR商品のページ


○ 協働・連携の取組(平成26年度)

 道と民間企業等との協働・連携の取組は、すでにさまざまな形で実施しています。平成26年度の取組を紹介します。

平成27年2月~3月

フェイスブック上のゲーム「Happy Ningels」を運営する 札幌の会社「ウィズユウー(株)」において、「Happy Ningels」のキャラクターと「どこでもユキちゃん」がコラボしたノベルティグッズ(シール)を作成し、イベント等で配布いただきました。
また、道庁赤れんが前(2月4日)、「第66回さっぽろ雪まつり」ステージ(2月8日)、北海道新幹線開業1年前イベントin函館・五稜郭(3月22日)の会場にキャラクターが登場し、PR活動を実施しました。(タイアップ事業

平成27年3月

株式会社ジェーシービーが運営するJCB北海道サイト「北海道をもっと知ろう!」において、「夢がいよいよ、海を越える。北海道新幹線」として、北海道新幹線や周辺のおすすめスポット等が紹介されています。

平成26年6月

写真を通して北海道の魅力を発信する写真投稿コミュニケーションマガジン「Scene北海道(シーン北海道)」vol.8 2014夏号において、北海道新幹線開業PRロゴマークやキャラクター「どこでもユキちゃん」が掲載されました。(Scene北海道-有限会社ボドニ

平成26年6月~

五島軒では、北海道新幹線開業に向け、青函両地域の素材を使った商品企画を行っており、青函連携企画商品の紹介ページにおいて、北海道新幹線開業PRロゴマーク、キャラクター「どこでもユキちゃん」を使用しています。

平成26年6月9日~ 北海道コカ・コーラボトリング(株)の電光掲示板付き自動販売機において、道政広報を表示いただいており、北海道新幹線の広報も表示しています(随時)。
平成26年5月~

北海道コカ・コーラボトリングの自動販売機に北海道新幹線開業PRキャラクターどこでもユキちゃんが使われています。(超!!旬ほっかいどう

北海道コカ・コーラボトリング(株)と北海道は包括連携協定を締結しており、同社函館販売部と北海道渡島総合振興局・檜山振興局は、北海道新幹線開業を契機とした地域振興などの連携協定を締結しています。

平成26年5月~

 北海道銀行において、北海道銀行キャラクター「北海タロー」と北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」を活用し、北海道新幹線の開業をPRするグッズ(クリアファイル、メモ帳、ポケットティッシュ)を作成していただきました。北海道銀行の本店及び支店において、配布されます。
 5月30日には、北海道銀行の関係者及びカーリング女子「北海道銀行フォルティウス」の小野寺佳歩さん、吉村紗也香さんにもご参加いただきました。(北海道銀行との包括連携協定について

平成26年6月10日~8月

アサヒビール株式会社により、「アサヒスーパードライ『北海道新幹線』ラベル」が販売されます。5月15日には、高橋知事への完成報告会が開かれました。 

平成26年5月19日~6月13日 江差信用金庫の各店舗(本店、 上ノ国・乙部・厚沢部の各支店)で北海道新幹線開業PRパネル展をリレー開催します。
 なお、北海道檜山振興局と江差信用金庫は、北海道新幹線の開業効果を波及させ、地域経済を活性化させることを盛り込んだ「包括連携協定」を締結しています。
平成26年5月18日 イオンシネマ江別において、 映画「しんかんせんとわくわくでんしゃ大集合」の上映に合わせて、北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」が参加し、北海道新幹線のPRを行いました。
平成26年5月5日 東急ハンズ札幌店での「GOLDENWEEK LIVE」に北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」が参加し、北海道新幹線のPRを行いました。 
平成26年5月3~4日

北海道Walker×三井アウトレットパーク札幌北広島のコラボイベントとして開催された「GO!ジモキャラ ウキウキ大集合」に北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」が参加し、北海道新幹線のPRを行いました。
イベントには、北海道観光PRキャラクター「キュンちゃん」木古内駅新幹線観光駅長「キーコ」今金町「いまルン」、北広島市「きたひろまいピー」も参加しました。

平成26年4月14~25日 北洋銀行江差支店において、北海道新幹線開業PRパネル展を開催しました。(超!!旬ほっかいどう
平成26年4月 写真を通して北海道の魅力を発信する写真投稿コミュニケーションマガジン「Scene北海道(シーン北海道)」vol.7 2014春号の写真紹介のページや一般社団法人北海道建設業協会のページで北海道新幹線開業PRロゴマークやキャラクター「どこでもユキちゃん」が掲載されました。(Scene北海道-有限会社ボドニ
平成26年4月 北海道応援マガジン「JP01」vol.3 2014春号において、北海道新幹線の工事現場や北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」が紹介されました。(JP01-総合商研株式会社


○ 協働・連携の取組の実績(平成25年度)

 平成25年度に実施した取組を紹介します。

○ 建設工事現場での「仮囲い」を活用した北海道新幹線開業のPRについて

 平成26年1月8日に、 岩田地崎建設株式会社 様が、札幌市内の3カ所の同社が担当する建設工事現場の「仮囲い」において、「北海道新幹線をPRするロゴマークやマスコットキャラクター」を掲出してくださいました。

 岩田地崎建設株式会社様におきましては、ロゴマーク、マスコットキャラクターの公表後、仮囲いへの掲出についていち早く取り組んでいただき、この度、道内初の「仮囲いにおける北海道新幹線PR」が実現いたしました。

 道では、昨年12月下旬に、一般社団法人 北海道建設業協会 様に対して、北海道新幹線の開業に向けた気運醸成に向け、印刷物やウェブサイトはもとより、建設工事現場の仮囲いなどにおけるロゴマーク、マスコットキャラクターの活用についてご協力をお願いしたところですが、今後、全道各地で、多くの建設業の皆様に「仮囲いでの北海道新幹線PR」にご理解・ご協力をいただきたく、あらためて、この場を借りてお願い申し上げる次第です。

 なお、仮囲いでのPRは、「非営利」ですので、北海道新幹線開業NAVIにある「ご利用ガイドライン」を遵守していただくだけで自由に使用できますが、この道のホームページでもご紹介していこうと考えておりますので、道庁新幹線推進室までご一報いただければ幸いです。

 ・ 一般社団法人北海道建設業協会
 ・ 岩田地崎建設株式会社
 

平成26年2月

はこだてマルカツグループの(株)かくまん及び(株)マルカツ興産の商品パッケージにおいて、北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」を使用していただくこととなりました。

さきいかチャーハン、いか塩辛、海鮮焼きいか、一夜干し焼いか、いかめし(以上、(株)かくまん)、はこだてビール、ハコダテニキテクダサイダー、ソフトドライコーン(以上、(株)マルカツ興産)の各製品のパッケージに「どこでもユキちゃん」が登場します。 

詳しくは、北海道新幹線開業NAVI北海道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」をご覧ください。

平成26年2月

NTTコミュニケーションズ株式会社の協力によって、北海道新幹線プロモーション映像を活用して、北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」が登場するAR動画を作成しました。

動画にスマートフォンをかざすと、スマートフォンの中に別の動画を見ることができる、日本、世界でも類を見ない先進的な技術です。

2月6日に開催された「どこでもユキちゃん3Dデビューイベント」やさっぽろ雪まつり会場のスクリーンで放映したほか、北海道庁インターネット放送局「Hokkai・Do・画」で公開しています。

詳しくは、北海道新幹線関連動画のページ北海道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」をご覧ください。

平成26年2月

株式会社ジェーシービーが運営するJCB北海道サイト「北海道をもっと知ろう!」において、北海道新幹線や周辺のおすすめスポット等が紹介されています。

平成26年1月

 北海道応援マガジン「JP01」(ジェイピーゼロワン:通称ゼロワン)を発行する総合商研株式会社とのタイアップ事業により、北海道新幹線などの道政情報を発信していただくこととなりました。
 2014年冬号で、北海道新幹線を紹介しており、次号以降も北海道新幹線に関する情報を発信していく予定です。道庁ブログ「超!!旬ほっかいどう」に詳しく紹介しています。

平成26年1月

 ママライフをもっと楽しむための応援マガジン「クルールさっぽろ」2月号で、北海道新幹線開業PRキャラクターどこでもユキちゃんや、「さっぽろ雪まつり」つどーむ会場でのイベントを紹介しています。

平成26年1月20日

 北洋大通センタービル(大通ビッセ)1階の北洋銀行本店前及び北洋銀行函館中央支店に、北洋銀行のキャラクター「ほっくー」と北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」がコラボした北海道新幹線開業応援ボードが設置されました。
※ カウントダウンボードでは、北海道新幹線の開業日は決まっていませんが、平成27年度末(平成28年3月、2016年3月)までの開業が予定されていることから、平成28年(2016年)3月31日を基準として、「遅くても」あと何日かを表示しています。

平成26年1月20日 株式会社ジェーシービーが運営する「JCB北海道サイト」において、北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」が紹介されています。 
平成26年1月8日~

岩田地崎建設株式会社が担当する建設工事現場の「仮囲い」において、北海道新幹線の開業をPRしています。

 

平成25年12月~

サッポログループの株式会社サッポロライオンの店舗内に、北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」ポスターを掲示しています。

11月20日 株式会社KADOKAWAが発行する「北海道Walker」冬号に、北海道新幹線開業PRキャラクター「どこでもユキちゃん」やロゴマーク等について紹介されました。 (ウォーカープラス北海道
9月~10月 株式会社ノヴェロ・北海道興行生活衛生同業組合とのタイアップ事業により、『北海道シネマインフォメーション』(9・10月号)に北海道新幹線開業PRロゴマーク、キャッチフレーズの募集について掲載されました。(超!!旬ほっかいどう
9月20日

札幌市中央区の北洋大通センタービル1階(北洋銀行本店前)に、カウントダウンボードが設置されました。なお、北洋銀行函館中央支店にも設置されています(7月から)。

 

※ 北海道新幹線の開業日は決まっていませんが、平成27年度末(2015年度末)までの開業が予定されていることから、年度末にあたる平成28年3月31日(2016年3月31日)を基準として、「遅くても」あと何日かを表示しています。

9月13日~23日 さっぽろオータムフェスト特別会場「サツエキグルメLIVE」(JR札幌駅南口)が「新幹線延伸でつながる北海道と東北」をテーマに開催され、北海道新幹線のPRを行いました。(北海道新幹線建設促進期成会
9月7日 北洋銀行の協力によって、東京で開催された「北海道・南九州 食の大物産展」において、「北海道新幹線ブース」を設置して、PR活動を行いました。
9月 北海道コカ・コーラボトリング(株)の社内報(9月号)に新幹線推進室長からのメッセージが掲載されました。 
8月10~15日 STV(札幌テレビ放送)の協力によって、「プラレール博 in SAPPORO」において、北海道新幹線のPR活動を行いました。 
7月

三省堂書店札幌店での「鉄道グッズフェア」において、北海道新幹線のPRを行いました。(三省堂書店札幌店ブログ

  

6月11~14日

イオン(株)、(株)ワーナーマイカルとの協働事業として、北海道新幹線開業PR事業「『みらいのしんかんせんコンテスト』入賞作品展示会」を開催しました。(オープニングセレモニーの様子

5月~

北海道乳業(株)の牛乳パックが、北海道新幹線の開業をPRするパッケージになりました。5月から、主に道南地域の学校給食において使用されています。

随時 道政広報についての協働事業の一環として、札幌市内の街頭大型ビジョン(札幌駅南口、4丁目プラザ前の大型ビジョン、札幌駅前通地下歩行空間ビジョン、道新ビジョン)、SMBCコンシューマーファイナンス(株)札幌お客様サービスプラザ店舗(狸小路4丁目)の電光掲示板において、北海道新幹線のPRが放映されています。
随時 HTB(北海道テレビ放送)の地上デジタルテレビ放送「北海道庁からのお知らせ」で、北海道新幹線の情報を発信しています。
随時 道と楽天(株)の包括連携協定に基づく、情報発信のためのブログ「超!!旬ほっかいどう」において、北海道新幹線の情報を発信しています。


  道では、開業に向けて進めていくべき取り組みの考え方や方向性を示した「カウントダウン・プログラム」を平成24年11月に取りまとめました。この「カウントダウン・プログラム」の方向に沿って、官民の連携・協働による取り組みを積極的に進めていくこととしています。

○ 北海道新幹線時代の幕開けに向けた「カウントダウン・プログラム」(平成24年11月)
   (表紙~p.3概要) (本文p.4~24)


○ 北海道新幹線開業戦略推進会議

 「カウントダウン・プログラム」の方向に沿って、官民の連携・協働による取り組みを積極的に進めていくため、官民の幅広い分野の方々をメンバーとする「北海道新幹線開業戦略推進会議」を平成25年3月27日に設立しました。

  北海道新幹線開業戦略推進会議のページ


○ 各地域での取組

 道内の各地域においても、官民連携の取り組みは始まっています。

 北海道新幹線開業に向けた各地域での連携の取組のページ


【担当】
 北海道総合政策部交通政策局新幹線推進室(開業推進グループ)
  〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目
  電話 011-231-4111 内線23-816(担当)
      011-204-5333
  FAX 011-232-4643
  電子メール

北海道新幹線のページに戻る北海道新幹線のページに戻る