スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 政策局計画推進課 >  目標管理型行政運営システム(平成27年度まで)


最終更新日:2019年6月21日(金)


目標管理型行政運営システム(平成27年度まで)



◆目標管理型行政運営システム(P:Plan)
    総合計画、知事公約、特定分野別計画等を踏まえた施策推進体系に沿って各施策の業務目標及び成果指標を設定するとともに、その達成状況を客観的に評価し、予算編成、組織の見直し、重点政策の展開等に着実に反映することを目的とします。
  目標等の設定については、次のとおり行います。

1 達成目標
  各部等は、3年から4年ごとに、中期の施策の推進方針(各部施策推進方針)及びすべての施策を体系化したもの(各部施策推進体系表)を作成し、達成目標を明らかにします。
  達成目標の設定に当たっては、総合計画が示す「めざす姿」の実現に向けて、社会経済情勢や道民ニーズの動向を踏まえた当該政策分野における目指すべき姿を設定します。

2 業務目標
  各部等は、年度当初に、部等の達成目標を踏まえ、課題及びその対応方針等を整理した当該年度の計画(業務執行計画)を作成し、施策ごとの業務目標を明らかにします。
  業務目標の設定に当たっては、施策の推進による効果を客観的に把握をするため、成果指標を設定します。

※ 達成目標、業務目標などについては、必要に応じて見直しを行います。

3 その他

平成28年度に北海道総合計画の策定に伴い、目標管理型行政運営システムの運用を見直しました。

平成28年度の目標管理型行政運営システムについては こちら をご覧ください。



PDCAの流れ


お問い合わせ; 総合政策部政策局計画推進課 TEL 011-206-6784(直通)

このページの情報はオープンデータとして自由に二次利用することが可能です。(CC-BY
利用する場合には出所明示を行ってください。詳しくは北海道オープンデータ利用規約をご確認ください。また、北海道のオープンデータは、「北海道オープンデータポータル」にも登録していますのでご覧ください。