スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 政策局計画推進課 >  ほっかいどう未来創造プラン第2回推進状況報告書


最終更新日:2015年8月27日(木)


ほっかいどう未来創造プラン 第2回推進状況報告書


 新・北海道総合計画(愛称:ほっかいどう未来創造プラン)は、今後四半世紀を展望しながら北海道がめざす姿と進むべき道すじを明らかにするものとして、平成19年12月に策定されました。

 計画では、推進状況について3~4年ごとに、知事の附属機関である北海道総合開発委員会のご意見を伺いながら中期的・点検評価を行い、その結果を公表することとしております。

 平成26年度は前回点検・評価から4年経過したことから、道の施策・事業の推進状況や指標の進ちょくを把握し、第2回目の推進状況報告書を取りまとめました。

■ほっかいどう未来創造プラン 第2回推進状況報告書■

  【本編】

  ・P1~47

【資料編】

 P48~149

 ・P150~175

 ・P176~242