スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 政策局計画推進課 >  北海道総合計画 概要版(1)|総合政策部政策局計画推進課


最終更新日:2016年8月03日(水)

北海道総合計画 概要版

北海道総合計画 長期的な展望に立って、道の政策の基本的な方向を総合的に示す計画

すべての道民がともに考え、ともに行動するための指針
北海道行政基本条例に基づき策定
計画期間は2016(平成28)年度から2025(平成37)年度の10年間

北海道総合計画の構成 第1章 総合計画の考え方

第2章 北海道の「めざす姿」
第3章 政策展開の基本方向
第4章 地域づくりの基本方向
第5章 計画の推進

北海道の「現状」から見えてくる 時代の潮流をとらえた、北海道の将来への展望

人口減少の進行の緩和と様々な課題や医療・介護面での対応
海外成長力の取り込みと産業間連携による高付加価値化
北海道産食品の海外展開、外国人観光客の受入体制の整備、幅広い分野でのICTの利活用
低炭素型ライフスタイルへの転換、環境・エネルギー産業の育成
大規模自然災害に対する強靭な北海道づくり、期待されるバックアップ機能の強化
持続的な行政サービスの提供や生活・定住環境の確保、札幌市への人口集中に伴う課題への対策

北海道の「価値と強み」 今後活かしていきたい、多様な北海道価値と強み

魅力となる雪や寒さ
アジア・ロシア極東との近さなど地理的優位性
厳しい自然条件などのもとで培われた優れた技術
優れた自然環境・豊かな水資源と森林
広大な土地・3つの海を背景とした高い食料供給力
豊富で多様なエネルギー資源
多様性に富む地域
独自の歴史・文化
北海道150年
アジアの経済成長
北海道新幹線の開業
世界的スポーツ大会の日本開催