スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2019年4月17日(水)

  

150ロゴバナー

                                                                                                                                                 北海道総合政策部政策局北海道150年事業室


【お知らせ】

●2018年12月まで実施された北海道150年事業は終了しました。
 北海道150年事業に関する各種情報等につきましては、こちらのページをご覧ください。

●北海道150年Facebookページにつきましては、こちらをご覧ください。

●北海道命名150年を記念して実施された様々な取組の記録につきましては、下記の「北海道150年事業記録誌」をご覧ください。



北海道150年事業記録誌

北海道150年事業の基本方針・事業計画

  • 北海道150年事業 事業計画[2018年3月策定(北海道150年事業実行委員会)]
     北海道150年事業の検討・実施に当たり、道民の皆様などに対して、本事業の全体像を理解していただき、参加していただけるよう留意して作成しました。

  • 北海道150年事業 基本方針[2016年10月策定(北海道150年道民検討会議)]
     北海道150年事業の検討・実施に当たっての考え方や枠組みをまとめました。

基本理念

  縄文文化やアイヌ文化をはじめとする本道独自の歴史や文化、国内外に誇る豊かな自然環境は、かけがえのない道民の精神的豊かさの源です。
  本道が「北海道」と命名されてから150年目となる2018年(平成30年)を節目と捉え、積み重ねてきた歴史や先人の偉業を振り返り、感謝し、道民・企業・団体など様々な主体が一体となってマイルストーン(=通過点の節目)として祝うとともに、未来を展望しながら、互いを認め合う共生の社会を目指して、次の50年に向けた北海道づくりに継承します。
  また、道民一人ひとりが、新しい北海道を自分達の力で創っていく気概を持ち、北海道の新しい価値、誇るべき価値を共有し、国内外に発信することにより、文化や経済など様々な交流を広げます。

テーマ

  • 北海道151年目の新たな一歩を踏み出す
     北海道のこれまでの歩みを見つめ直し、未来を展望しながら、道民一人ひとりがそれぞれの立場で新たな 一歩を踏み出します。

  • 先人から受け継いだ財産を次の世代につなぐ
     縄文文化やアイヌ文化などの歴史や芸術・文化に加え、豊かな自然環境や産業技術など、先人から受け継いだ貴重な財産を次の世代に引き継ぎます。

  • "Hokkaido"の多様な魅力を世界に広げる
     Hokkaidoの多様な魅力を世界に発信し、道民と北海道を愛する世界中の人たちの様々な交流を広げます。

基本姿勢

  • 未来志向:「世界の中の北海道」の視点で未来の姿を見据えます。

  • 価値創造:北海道の可能性を見つめ直し、新しい価値をつくります。

  • 道民一体:北海道を愛する多くの皆さんの参加により、北の大地北海道を盛り上げます。 

推進体制

北海道150年事業PR

北海道150年特別功労賞


【このページのお問い合わせ先】

〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目

北海道総合政策部政策局北海道150年事業室

電話番号:011-204-5995 ファックス番号:011-232-6313

メールアドレス:hkd.150th@pref.hokkaido.lg.jp ※@は半角に置き換えてください。