スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 空港運営戦略推進室 >  道内航空NW関連情報等整備調査事業委託業務における公募型プロポーザルの実施


最終更新日:2018年2月07日(水)

              道内航空ネットワーク関連情報等整備調査事業委託業務における
                      公募型プロポーザル方式の実施について

                                                         平成29年12月27日     
                                                          総合政策部空港運営戦略推進室 

1 公募型プロポーザル方式の実施
  総合政策部空港運営戦略推進室では、本日、次の業務について、公募により企画提案を募集し、その内容を審査して最良の提案をした者を選定し、随意契約の相手方の候補者とする手続(以下「公募型プロポーザル方式」という。)を実施する旨、公告しました。

 ○業務名
    道内航空ネットワーク関連情報等整備調査事業委託業務

 ○業務の目的
   現在、道内7空港(新千歳、稚内、釧路、函館、女満別、旭川、帯広)について、一括民間委託に向けた手続が進められているが、この度の民間委託が本道の持続的な発展につながるよう、今後の事業者の募集及び選定において、応募者には「北海道の広域観光の振興に関する事業・業務」及び「道内航空ネットワークの充実強化に関する事業・業務」に係る実施内容の提案を義務付け、審査対象項目とすることとしている。
   当該提案の質を高め、効果的なものとしていくためには、その検討段階において、応募者が十分な情報を有している必要があるが、現状、空港基本施設に係る情報など空港運営に直接関わるもの以外、国をはじめ空港管理者側からの情報開示は予定されていない。
   このため、専門家の知見を活用し、道内の航空・観光・旅客流動など様々な情報の中から、提案事業の検討に必要な情報を抽出するとともに、委託対象7空港周辺のみならず全道域における情報収集・整理を行い、応募者に対し情報開示を行う態勢を整えることを目的とする。

 ○業務の内容
  ・国、道、自治体、関係機関等が有する情報、その他時宜を得た情報の集約
  ・「北海道の広域観光の振興に関する事業・業務」及び「道内航空ネットワークの充 実強化に関する事業・
       業務」に係る事業提案策定に必要な情報の抽出・分析
  ・調査結果報告書等の取りまとめ
      報告書(A4版)3部及び電子媒体1部を作成し提出する。

 ○契約予定期間
  契約締結日から平成30年3月28日(水)まで

 
2 公募型プロポーザル方式への参加方法
  公告文に規定する参加資格があり、参加を希望される方は、参加表明書に必要な書類を添えて期日まで
 に提出してください。
  参加表明書及び添付書類による参加資格の確認後、企画提案書の提出を要請いたしますので、期日まで   に提出してください。
  

  ○提出期限
    参加表明書:平成30年1月 9日(火)15:00(必着)
    企画提案書:平成30年1月22日(月)15:00(必着)

3 公募型プロポーザル方式実施説明書
  企画提案説明書(PDF形式)
  企画提案指示書(PDF形式)
  企画提案書作成要領(PDF形式)
  参加表明書様式(Word形式)
  企画提案書様式(Word形式)
  暴力団排除に関する誓約書(Word形式)

4 契約締結までの主なスケジュール

    ・平成29年12月27日(水) 公告、参加表明書等の交付開始
  ・平成30年 1月   9日(火)  参加表明書提出締切
  ・            1月22日(月)  企画提案書提出締切
  ・            1月下旬        プロポーザル審査会(ヒアリング)
                     →審査結果はこちらをクリックしてください。
  ・              2月上旬      委託契約締結、委託業務開始

 ※ 日程については、変更となることがありますので、その都度ご確認ください。       

 5 事務局(お問い合わせ先)      
  ○担当者
   北海道総合政策部空港運営戦略推進室(内田)

  ○所在地
   〒060-8588
    札幌市中央区北3条西6丁目(本庁舎4階)

  ○連絡先
   011-231-4111(内線23-880)
   011-206-7217(直通)