スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 官民連携推進室 >  2-30年度タイアップ事業実績


最終更新日:2020年4月01日(水)

平成30年度 「民間企業等とのタイアップ事業」の実績について

 

これまでにいただいたご提案のうち、平成30年度に事業化されたものをご紹介します。

「北海道と民間企業等との協働に関する提案募集」の内容はこちらです。


◎  外国人観光客向け観光・防災情報の多言語化 

 道が運営するブログ・SNS等の観光・防災情報等コンテンツから外国人観光客に有益な情報を抜粋し、多言語化ア(14言語)して伝えるLPWA観光振興・災害支援サービス「MOTENAZ CLOUD(モテナスクラウド)を展開し、北海道へのインバウンド観光需要拡大を図っていきます。

    連携企業等 : エコモット(株)

    事業実施概要(PDF)


◎  道内バス運転手確保に向けた取組 

 深刻となっている道内乗合バスの運転手不足への対応の一つとして、バス運転手求人・求職事業に力を入れている企業と連携し、バス事業の人事・労務担当者へ向けた運転手採用・確保定着戦略セミナーを実施。

    連携企業等・事業実施概要(PDF) : 

                                リッツMC(株)アイデムコーポレーション(株) 


◎  生活習慣病対策推進に関する取組 

 循環器病及び糖尿病・慢性腎臓病(CKD)など、生活習慣に起因する疾病の増加に対する取組として、発症予防・重症化予防・医療連携体制の充実等を図るため、慢性腎臓病市民講演会や世界腎臓デー啓発パネル展を実施。

    連携企業等 : 協和キリン(株)、(株)クリニコ、大日本住友製薬(株)、中外製薬(株)、バイエル薬品(株) 


◎  中国大手のオンライン旅行会社と連携した海外からの誘客促進 

 来道外国人観光客500万人の目標の中、個人客の取り込み強化のため、中国大手のオンライン旅行会社「Ctrip(シートリップ)」と連携し、共同プロモーションやマーケティングリサーチなどを実施。

    連携企業等 : Ctrip(シートリップ)、公益社団法人北海道観光振興機構

   事業実施概要(PDF)


◎  石狩地方における「農×アート」多種多様な人材のさっぽろ圏定着を目指す協働プロジェクト 

 丸彦渡辺建設株式会社の本社屋1階にあるギャラリー「まるひこアートスペース和(なごみ)」を若手芸術家や学生に無償で貸し出し、「半農半芸」と呼ばれる、夏は農業などに勤しみ、冬は絵画など芸術作品の制作を行うライフスタイルを思考する若者への支援することにより、石狩地方の農業の担い手や労働力の確保、多種多才な人材の定住化による地域活性化を図るもの。

    連携企業等 : 丸彦渡辺建設株式会社

   事業実施概要(PDF)


◎  後志地方におけるグローバル人材育成に係る大学との連携・協力 

 ニセコ・ルスツ・キロロなどリゾートエリアをはじめ、外国人観光客や外国人住民が多い後志の地域特性を活かし、「インターンシップ」×「国際交流」×「地域交流」をパッケージとしたプログラム「ShiriBeshi留学」への連携・協力。

    連携企業等 : 北星学園大学、法政大学

     関連ページはこちら


◎  胆振東部地震における災害応急対策 

 胆振東部地震における災害応急対策として、「緊急人命救助に伴う障害物等除去のための業務」や「道路施設の損壊等に伴う道路交通確保のための業務」「河川施設の損壊等に伴う治水安全確保のための業務」「緊急パトロール業務」等に関する協定を締結し、協力を実施。

    連携企業等 : (一社)室蘭建設業協会


◎  十勝地方における大規模災害発生時の情報発信体制に関する整備 

 大規模災害発生時に地域住民や旅行者等への正確な情報を提供するため、地元ラジオ局や新聞社と連携し、情報発信体制を整備。

    連携企業等・事業実施概要(PDF) : 

    株式会社おびひろ市民ラジオ(FM WING)(株)十勝毎日新聞社