スマートデバイス表示はこちら


最終更新日:2017年3月23日(木)


滑走路灯


滑走路灯(unway Edge ight)

滑走路灯の位置

滑走路の側辺を示します。
通常、60m間隔で設置され、基本は白の光ですが、滑走路の末端に近づくと黄色の光で末端に近づいていることを示します。
航空機が接触した場合に機体損傷を防ぐため、パイプの根本は脆弱構造となっています。
また、誘導路と交差する場所は、右の写真のような埋込型灯器が設置されます。
これは、航空機がのっても壊れない強度をもっています。

滑走路灯(Runway Edge Light)立上げ式1 滑走路灯(Runway Edge Light)立上げ式2 滑走路灯(Runway Edge Light)埋込み式 戻る