スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 航空局航空課 >  国際航空グループ

北海道の分類: 環境・まちづくり > 空港・港湾・交通 > 航空

最終更新日:2016年7月19日(火)

<国際航空グループ>

 道内空港における国際航空路線の誘致・拡充・再開及び国際航空需要の拡大・利用促進、新千歳空港を核とした地域活性化の拠点形成及び関係機関との諸調整等を行っています。

 更新情報

 2016.6. 2  海外旅行ポスター展の開催のお知らせ
 2016.5.27

 平成28年度生鮮食料品輸出補助制度のお知らせ
(※終了しました)

 2016.5.27  平成28年度海外教育旅行支援事業の実施について
 2015.9.18  海外旅行フェア2015のご案内 (※終了しました)

直行便路線マップ  直行便ってこんなに便利  海外旅行基本知識 

 ■海外旅行ポスター展の開催のお知らせ

  平成28年6月9日(木)~10日(金)、道内各空港と海外を結ぶ国際航空路線の就航先などを紹介したポスターの掲示や、パンフレット類の配布など行うポスター展を次のとおり開催いたします。皆様、お誘い合わせの上、是非ともお越しください。

・日時 6月 9日(木) 9:00~17:00

     6月10日(金) 9:00~15:00

・場所:道庁1階ロビー 特設展示場A

・紹介先:韓国、韓国、中国、香港、台湾、グアム、タイ、ベトナム、シンガポール、マレーシア、タヒチ、ハワイ

・道内空港に就航しているエアラインのモデルプレーンを展示する「モデルプレーン・ブース」も設置します。
モデルプレーン

 

■海外旅行フェア2015のご案内
 (北海道海外旅行促進事業実行委員会)
 ※終了しました

 総合政策部航空局航空課では、道民に海外旅行を楽しんでいただくことを目的に、今年も海外旅行の観光スポットなど、最新の海外旅行情報を紹介する「海外旅行フェア2015」を開催します。

各国政府観光局や航空会社などから観光情報を発信するほか、世界のダンスショーなどのステージイベントが盛りだくさん!また、アンケートにお答えいただき、抽選会に参加していただくと、海外往復ペアチケット(9日・10日・11日抽選、合計7組様)が当たるチャンス!

さらに、北4条のスペースでは、道内の旅行会社による、海外旅行商品の5000円割引券プレゼントや、旅行商品をご成約いただくと、行き先の国の通貨のつかみ取りができるイベントを開催します。

 

皆様ぜひ会場にお越しいただき、お一人お一人の「行きたい旅」を見つけてください!

 

会   場   札幌駅前通地下歩行空間

 北3条交差点広場(西)、札幌駅側イベントスペース(北4条近く)

 

開催日時   平成27年10月9日(金)16:00~19:00

          (航空券抽選会18:35)

          平成27年10月10日(土)11:00~19:00

          (航空券抽選会13:10/15:40/18:35)

          平成27年10月11日(日)11:00~17:00

          (航空券抽選会12:20/14:00/16:30)

 

出展団体

 ・各国政府観光局:中国国家観光局、韓国観光公社、マレーシア政府観光局、

  タイ国政府観光庁、日本アセアンセンター、グアム政府観光局、

  ハワイ州観光局、ブランドUSA(ラスベガス観光局)、ペルー政府観光庁、

  メルコスール観光局、ドバイ政府観光・商務局、チームヨーロッパ

 

 ・航空会社:トランスアジア航空、シンガポール航空、中国国際航空、中国東方航空、

 エアプサン、キャセイパシフィック航空、エバー航空、チャイナエアライン、

 タイ国際航空、エアアジアX、ハワイアン航空、 エア タヒチ ヌイ

 

 ・一般企業:郵船トラベル、ウインテック、Hilton Grand Vacations

 

 ・協   力:日本旅行業協会、各国政府観光局

 

 ・特別協力:トランスアジア航空、エバー航空、チャイナエアライン、ハワイアン航空、

 エアプサン、エアアジアX、ティーウェイ航空

 

主   催  北海道海外旅行促進事業実行委員会

 

後   援  北海道、札幌市、北海道経済連合会、新千歳空港国際化推進協議会

 

海外旅行フェアチラシ(PDF形式)

※このチラシを印刷してアンケートを当日投函しても、抽選対象にはなりませんので、ご注意ください。

 

お問い合わせ先:フェア運営事務局/アド・ビューロー岩泉(011-727-6001) 

 ■「道内空港国際路線PRキャンペーン」の実施について(※終了しました) 

 ■平成28年度生鮮食料品輸出補助制度のお知らせ(※終了しました)

※今年度は、当該制度の年度予算に達した為、6月利用分をもって終了いたしました。

 新千歳空港から生鮮食料品貨物を輸出する荷主に対して、輸送方法が当制度の定める規定を満たし、かつ所定の申請を行った場合に、助成金を交付します。
 詳細は、下記ファイルをご覧ください。

 ・案内文(PDF形式)

 ・助成金交付要領・申請書等(PDF形式)      

 ・取扱実績明細(PDF形式)

   ・参考資料:提出書類例(PDF形式)

 

○問い合わせ先

 

 「新千歳空港国際化推進協議会」事務局 (北海道経済連合会内) 担当:植木 一仁

  TEL:011-221-6166    e-mail: ueki.kazuhito@dokeiren.gr.jp

 

 ■海外教育旅行支援事業の実施について
  (北海道海外旅行促進事業実行委員会)

 北海道、札幌市、政府観光局、旅行会社、航空会社などで構成する、北海道海外旅行促進事業実行委員会では、若年者の海外旅行促進を図るため、パスポート取得や旅行代金などの海外渡航費の一部を助成する「海外教育旅行支援事業」を実施致します。
 制度概要は以下のとおりです。

 

 

 

中学・高校が実施する研修旅行、PTA

主催旅行を含む団体の海外旅行

※全員参加型の修学旅行等は対象外

大学・専門学校等の担当教官が同行して

学科、ゼミ単位、その他団体が実施する

海外旅行

 支援額 ア 道内空港発の国際線を利用する場合

 →上限20万円、1人あたり上限2万円

イ 上記以外

 →上限10万円、1人あたり上限1万円

ア 道内空港発の国際線を利用する場合
 →
上限10万円、1人あたり上限2万円
イ 上記以外
 →
上限5万円、1人あたり上限1万円

 参加資格

・今年度又は昨年度に海外教育旅行等の

 実施を開始又は再開している場合。

 

・同一学校が申請可能な回数は年度内に

 1回限りとする。

 

・今年度に開始又は再開の場合、連続し

 て3回まで、昨年度に開始又は再開の

 場合、連続して2回まで申請可能であ

 るが、前記回数を連続して実施しなか

 った場合(一年以上間を空けた場合)

 は、以後申請不可とする。

下記ア又はイのいずれかを満たすもの。

ア 今年度初めて海外教育旅行等を実施 

 する場合又は過去(平成26年度以前)

 に海外教育旅行等を実施しており、今

 年度から再開する場合。
 

 イ これまで道外空港発の国際線を利用し
て海外教育旅行等を実施してきたが、今
年度から道内空港発の国際線を利用する
場合。

 

・同一グループ・団体が申請可能な回数

 は今年度の1回限りとする。

 支援期間  平成28年6月1日から平成29年3月31日まで


 
 詳細は下記ファイルをご覧ください。 

  

 平成28年度「海外教育旅行支援事業」の実施要領(PDF形式)

 (様式1~3)海外教育旅行支援事業申請書、承認書、及び請求書 (Word形式)

 (別紙)実施報告書作成要領(Word形式) 
 (付表)助成条件一覧表(Excel形式)
 (参考)海外旅行支援事業 必要書類等一覧(PDF形式)
 (参考)北海道海外旅行促進事業実行委員会の概要(PDF形式)

  

 

 

 

 

 

 

 

 



※訪問先ごとに「アジア圏」、「英語圏(アジア圏以外)」に区分して支援枠を設けています。
 それぞれの予算上限に達した場合は受付を終了し、その旨をHP等で告知します。



平成27年度は12件(中・高7件・大学等5件)の利用がありました。
なお、中学・高校の実施報告については、以下のホームページでご紹介しています。
TRY! 北海道から海外教育旅行
) ※海外教育旅行ホームページへのリンク
 


○問い合わせ先

 

 「北海道海外旅行促進事業実行委員会」事務局 

 (北海道総合政策部航空局航空課国際航空グループ) 担当:難波

  TEL:011-231-4111 内線:23-884


 

 ■パスポート取得について


 初めてのパスポート取得で申請方法が分からない方はこちらのページをご参照ください。
 (
パスポート申請のご案内) ※国際課のページへリンク

  

  

 ■新千歳空港を核とした地域活性化の促進

 道内空港活性化ビジョン(本編+資料編(PDF形式)概要版(PDF形式)

 


 

 ■官公庁等リンク


 

 

 

【北海道 総合政策部 航空局 航空課 国際航空グループ】
   〒060-8588 札幌市中央区北3条西6丁目 
         電話 011-204-5955(ダイヤルイン) 
             011-231-4111(代表)内線23-873、23-883~884
         FAX 011-232-0152