スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 航空局航空課 >  プロポーザル(新千歳空港「空港アクセス」整備促進事業委託業務)


最終更新日:2019年11月01日(金)

※募集は終了しました。

新千歳空港「空港アクセス」整備促進事業委託業務公募型プロポーザルの実施 

令和元年(2019年)9月20日 総合政策部航空局航空課

 総合政策部航空局航空課では、次の業務について、公募により企画提案を募集し、その内容を審査して最良の提案をした者を選定し、随意契約の相手方の候補者とする手続き(以下「公募型プロポーザル方式」という。)を実施する旨公告しました。

 委託業務名

 新千歳空港「空港アクセス」整備促進事業委託業務

業務の背景と目的

  本道を訪れる観光客やビジネス客の多くが新千歳空港を利用していますが、それらの方々に再び北海道観光等に訪れていただくなど、交流人口の好循環を作り出すためには、航空機はもちろん、航空機以外の移動に係る満足度を高めていくことが重要であり、空港アクセスの充実を不断に進めていくことが必要です。

 また、令和2年(2020年)春から予定されている新千歳空港の発着枠の拡大により、新千歳空港の利用者数はさらに増加することが予想されることから、これに併せて空港アクセスの充実を図っていくことが喫緊の課題となっています。

 こうしたことから、道では、新千歳空港の発着枠拡大後の空港アクセスの充実を目指し、交通関係者、有識者、経済界等で構成する検討会を開催します。 

 本業務では、検討会の開催、検討会での議論に必要なデータや資料等の調査、新千歳空港の発着枠拡大後に増加すると考えられる利用者数等の推計、交通関係者や経済界等が共有する新千歳空港の発着枠拡大後の空港アクセスにあり方の検討などを行う。

 

業務概要

1 検討会の開催

新千歳空港の発着枠拡大後の空港アクセスのあり方について、関係者が一堂に会して議論、検討する検討会の開催。

2 新千歳空港の発着枠拡大に伴う空港アクセスの検討に必要な資料の整理等

新千歳空港利用者の空港アクセスに係る状況を把握するとともに、発着枠拡大後に増加する利用者の動向など、検討会での議論に必要なデータ等の収集、整理、推計等を行う。

3 他空港における空港アクセスの事例等の調査

新千歳空港の発着枠拡大後の空港アクセスにあり方を検討する上で参考となる他の空港の空港アクセスの状況を調査する。

 

契約予定期間

契約締結日から令和2年(2020年)3月27日まで

公告文

公告文(PDF形式)

公募型プロポーザルへの参加方法

公告文に規定する参加資格があり、参加を希望される方は、参加表明書に必要な書類を添えて期日までに提出してください。 参加表明書及び添付書類による参加資格の確認後、企画提案書の提出を要請いたしますので、期日までに提出してください。

なお、詳しくは、公告文及び次に掲げる関係書類をご覧ください。

 

【公募型プロポーザル関係書類】

・企画提案説明書(PDF形式)

・参加表明書様式(Word形式)

・誓約書(暴力団員及び暴力団関係事業者でないことの誓約)(Word形式)

・コンソーシアム協定書見本(Word形式)

企画提案指示書(PDF形式)

・企画提案書作成要領(PDF形式)

・企画提案書様式(Word形式)


◆参加表明書提出期限  令和元年(2019年)10月4日(金) 15:00(必着)

◆企画提案書提出期限  令和元年(2019年)10月21日(月) 15:00(必着)   

 

契約締結までの主なスケジュール

令和元年(2019年) 9月20日(金) 公告、参加表明書等の交付開始   

            10月4日(金) 参加表明書提出締切

            10月21日(月) 企画提案書提出締切

            10月下旬  プロポーザル審査会(ヒアリング)

            10月下旬  委託契約締結、委託業務開始

  

    ※日程については、変更となることがありますので、その都度ご確認ください。


このページに関するお問い合わせ
〒060-8588  北海道札幌市中央区北3条西6丁目
総合政策部航空局航空課 新千歳空港周辺対策グループ
電話番号:011-231-4111(内線23-895)