スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 情報統計局情報政策課 >  北海道Society5.0懇談会のページ

北海道の分類: 行政・政策・税 > 北海道の総合政策 > 道政執行方針

最終更新日:2020年4月07日(火)

北海道Society5.0懇談会

 

■ 設置趣旨

      国では、急速に進展するICT技術を活用して、経済発展と社会的課題の解決を両立させる未来社会を「Society5.0」として位置づけ、その実現に向けた取組を加速しています。   

  人口減少や高齢化の急速な進行に伴う労働人口の減少や地域における医療・教育の確保、経済のグローバル化に対応した産業競争力の向上など、本道が直面する様々な課題をICT技術を活用して解決し、活力ある北海道の実現に向けた取組を進めることが重要です。   
   このため、道では、学識経験者や民間事業者、行政機関などからなる懇談会を設置し、今年度内を目途に、ICT技術を活用した北海道の未来社会の姿を示す「北海道Society5.0構想」を策定していただくこととしました。

  

「北海道Society5.0」=ICT技術を活用した、活力にあふれる北海道の未来社会

(※:概ね10年後を想定)

 

   資料1 北海道Society5.0懇談会の設置の趣旨について

資料2 「北海道Society5.0懇談会」設置要綱

 

■ 懇談会の開催

   

 懇談会の開催結果については、以下のとおりお知らせします。

 

■ 第1回懇談会 令和元年(2019年)10月16日開催

■ 第2回懇談会 令和元年(2019年)12月13日開催

■ 第3回懇談会 令和2年(2020年)  2月17日開催

■ 第4回懇談会 令和2年(2020年)  3月18日開催(書面開催)


■ 北海道Society5.0構想

 懇談会で策定した、「北海道Society5.0構想」は、北海道オープンデータポータルからダウンロードすることができます。


■ 北海道Society5.0構想の提言について

 令和2年(2020年)4月6日、座長から北海道知事に「北海道Society5.0構想」について提言がされました。(総合政策部長が代理受理) 

01

02

  

03