スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 道政相談センター >  「北海道苦情審査委員」制度の検討経過


最終更新日:2016年4月12日(火)


「北海道苦情審査委員」制度の検討経過


 「北海道苦情審査委員」制度の検討経過

 

 

1 検討の根拠

 

 知事公約

 

 

 

 「道民参加でつくる道政の展開」

 

 1 道民オンブズマン制度の導入

 

 

 道政改革民間フォーラムの提言

 

 

 

 「道民参加と情報公開の推進」

 

(4)オンブズマン制度

 

 

 不祥事の再発防止のための改善プログラム

 

 

 

 「監視機能の強化」

 

(1)外部監査機能の強化

 

 

 道政改革の実施方針

 

 

 

 

 「開かれた道政の実現」

 

 オンブズマン制度の導入検討

 

 

 

2 検討の経過     

 

 平成8年度

 

 

  庁内関係課からなる「行政オンブズマン制度検討会」において制度の調査研究や他の自治体の導入事例、問題、課題等を整理

 

 

 平成9年6月

 

 

  全庁的な「行政オンブズマン制度検討委員会」を設置し、北海道にふさわしい制度のあり方を検討

 

 

 平成10年7月

 

 上記検討委員会における検討結果報告書をとりまとめ

 

 

 平成10年8月

 

 

 

  「地方自治体における行政オンブズマン制度フォーラム」(※)の開催

  「オンブズマン制度に関する助言」(道政改革推進委員会)

 

 ※「地方自治体における行政オンブズマン制度フォーラム報告書」(PDFファイル)

 

 

※※PDFファイルをご利用の方へ

PDFファイルをご覧になるためには、Acrobat Readerが必要です。Acrobat Readerが必要な方は、右のロゴマークをクリックして、Adobe社のホームページからダウンロードしてください。

 

 

3 条例の制定

 

 平成1012

 

 

 

  北海道苦情審査委員に関する条例」(北海道条例第45号)の制定・公布

 

 

 

 「北海道苦情審査委員制度」のページへ戻る