スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 道政相談センター >  便利サイト21試験・資格


最終更新日:2017年8月29日(火)


便利サイト21試験・資格


21:試験・資格


もくじにもどる

21-01:危険物取扱者になるには
21-02:消防設備士になるには
21-03:消防設備点検資格者になるには
21-04:火薬類の製造保安責任者・取扱保安責任者になるには
21-05:高圧ガス製造保安責任者・販売主任者になるには
21-06:液化石油ガス設備士になるには
21-07:保育士になるには
21-08:社会福祉士になるには
21-09:介護福祉士になるには
21-10:精神保健福祉士になるには
21-11:看護職員になるには
21-12:歯科技工士になるには
21-13:歯科衛生士になるには
21-14:あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゆう師・柔道整復師になるには
21-15:義肢装具士になるには
21-16:診療放射線技師になるには
21-17:視能訓練士になるには
21-18:理学療法士、作業療法士になるには
21-19:臨床工学技士になるには
21-20:臨床検査技師になるには
21-21:栄養士・管理栄養士になるには
21-22:調理師になるには
21-23:製菓衛生師になるには
21-24:建築物環境衛生管理技術者になるには
21-25:理容師・美容師になるには
21-26:クリーニング師になるには
21-27:砂利採取業務主任者になるには
21-28:採石業務管理者になるには
21-29:電気工事士になるには
21-30:建築士になるには
21-31:建設業法に基づく資格を取得するには
21-32:測量士・測量士補になるには
21-33:宅地建物取引主任者になるには
21-34:マンション管理士、管理業務主任者になるには
21-35:不動産鑑定士になるには
21-36:社会教育主事の資格を取得するには
21-37:教員の免許状を取得するには
21-38:図書館の司書の資格を取得するには
21-39:学芸員の資格を取得するには
21-40:行政書士になるには
21-41:公害防止管理者などになるには
21-42:技能士になるには
21-43:職業訓練指導員になるには
21-44:計量士になるには
21-45:水産業普及指導員の資格を取得するには
21-46:林業普及指導員の資格を取得するには
21-47:狩猟免許を取得するには
21-48:アウトドアガイドの試験とは


21-01:危険物取扱者になるには    ページのトップにもどる
  (財)消防試験研究センターが行う試験に合格し、知事へ免状の申請をし、交付を受けなければなりません。
<受験資格>
●甲種危険物取扱者試験
(1) 大学などで化学に関する学科、課程を修めて卒業した人又はこれと同等以上の学力を有する人
(2) 乙種危険物関係者として2年以上の危険物取扱いの実務経験を有する人
●乙種・丙種危険物取扱者試験 誰でも受験できます。
<試験科目>
 危険物に関する法令、物理・化学、危険物の性質等
<試  験>
 試験日、願書受付期間、試験の種類など、詳しくは、(財)消防試験研究センター北海道支部(札幌市中央区北5条西6丁目札幌センタービル TEL 011-205-5371)へお問い合わせください。
URL http://www.shoubo-shiken.or.jp/
くわしくは
総務部危機対策局危機対策課
消防グループ
011-204-5009
<保安講習>
 免状の交付を受けて、消防法に定める施設で取扱作業に従事する人は取扱作業に従事することとなった日から1年以内に、その後3年以内ごとに知事が行う講習を受けなければなりません。
 講習の受講など、詳しくは(社)北海道危険物安全協会連合会(札幌市中央区北4条西6丁目 毎日札幌会館 TEL 011-205-5088)へお問い合わせください。
URL http://www.hokkiren.jp/

21-02:消防設備士になるには    ページのトップにもどる
 (財)消防試験研究センターが行う試験に合格し、知事へ免状の申請をし、交付を受けなければなりません。
<受験資格>
●甲種消防設備士
(1)甲種特類
 甲種第1類から第3類までのいずれか一つ以上の免状の交付を受けていて、かつ、甲種第4類及び甲種第5類の両方の免状の交付を受けている人
(2)甲種第1類~第5類
 大学などで機械、電気、工業化学、土木又は建築に関する学科を修めて卒業した人
 乙種消防設備士として2年以上の消防用設備等の整備の経験を有する人
●乙種消防設備士
 誰でも受験できます。
<試験科目>
 消防関係法令、機械・電気に関する基礎的知識、消防用設備等の構造・機能及び工事・設備の方法、実技
<試  験>
 試験日、願書受付期間、試験の種類など、詳しくは(財)消防試験研究センター北海道支部(札幌市中央区北5条西6丁目 札幌センタービル TEL 011-205-5371)へお問い合わせください。
URL: http://www.shoubo-shiken.or.jp

くわしくは
総務部危機対策局危機対策課
消防グループ
011-204-5009
<消防設備士講習>
 免状の交付を受けた日から2年以内に、その後5年以内ごとに知事の行う講習を受講しなければなりません。
 講習の受講など、詳しくは(社)北海道消防設備協会(札幌市中央区北4条西5丁目 三井生命札幌共同ビル TEL011-205-5951)へお問い合わせください。
URL: http://www.hokkaido-setsubikyokai.or.jp

21-03:消防設備点検資格者になるには    ページのトップにもどる
  消防庁長官が指定した講習を受講し、修了考査で合格し、免状の交付を受けなければなりません。
<受講資格>
 消防設備士、電気工事士、管工事施工管理技士など
<講習について>
 受講日、受講申請受付期間、講習の種類など、詳しくは(社)北海道消防設備協会(札幌市中央区北4条西5丁目三井生命札幌共同ビル TEL 011-205-5951)へお問い合わせください。
URL: http://www.hokkaido-setsubikyokai.or.jp
<講習課程>
 消防用設備等点検制度、消防法規、建築基準法規など
<再 講 習>
 免状の交付を受けた人は、5年以内ごとに消防庁長官が指定する再講習を受けなければなりません。
くわしくは
総務部危機対策局危機対策課
消防グループ
011-204-5009

21-04:火薬類の製造保安責任者・取扱保安責任者になるには    ページのトップにもどる
 火薬類の製造保安責任者・取扱保安責任者になるには、火薬類取締法に定める保安責任者免状の交付を受けた人でなければなりません。
 免状は、経済産業大臣の指定する試験機関が毎年1回行う試験に合格すると、申請により取得できます。
 なお、試験の種類及び取扱機関は、次のとおりです。
<試験の種類>
 製造保安責任者試験 甲種 乙種 丙種
 取扱保安責任者試験 甲種 乙種
<取扱機関>
 ●甲種及び乙種製造保安責任者試験
  社団法人全国火薬類保安協会
  東京都中央区八丁堀4丁目13-5 幸ビル TEL 03-3553-8762
 ●上記以外の試験
  社団法人全国火薬類保安協会北海道試験事務所
  札幌市北区北5条西6丁目 第二北海道通信ビル
  社団法人北海道火薬類保安協会内 TEL 011-200-8330

くわしくは
最寄りの総合振興局・振興局商工労働観光課、小樽商工労働事務所(住所等は「道関係機関一覧」参照)
または経済部産業振興局環境・エネルギー室

経済部産業振興局環境・エネルギー室
産炭地・保安グループ
011-204-5321

関係法令・制度:
火薬類取締法

21-05:高圧ガス製造保安責任者・販売主任者になるには    ページのトップにもどる
●高圧ガスの製造業務に従事するには、高圧ガス保安法に定める製造保安責任者免状の交付を受けた人でなければなりません。
 製造保安責任者免状は、次に該当する人が、ガスの種類等に応じて経済産業大臣又は知事に申請して交付を受けることができます。
 ○高圧ガス保安協会(経済産業大臣の指定する試験機関)が、毎年1回行う試験に合格した人

くわしくは
総合振興局・振興局商工労働観光課、小樽商工労働事務所(住所等は「道関係機関一覧」参照)
または経済部産業振興局環境・エネルギー室

経済部産業振興局環境・エネルギー室
産炭地・保安グループ
011-204-5321

関係法令・制度:
高圧ガス保安法
●高圧ガスの販売業務に従事するには、高圧ガス保安法に定める販売主任者免状の交付を受けた人でなければなりません。
 販売主任者免状は、次に該当する人が、ガスの種類等に応じて知事に申請して交付を受けることができます。
 ○高圧ガス保安協会(経済産業大臣の指定する試験機関)が、毎年1回行う試験に合格した人
●なお、試験の種類及び道内の取扱い機関は、次のとおりです。
 ○製造保安責任者試験  甲種化学 乙種化学 丙種化学(液石) 丙種化学(特別) 甲種機械 乙種機械 第一種冷凍機械 第二種冷凍機械 第三種冷凍機械
 ○販売主任者試験  第一種販売 第二種販売
 ○取扱機関 高圧ガス保安協会北海道支部
  札幌市中央区北5条西5丁目2 住友生命札幌ビル4階
  TEL 011-272-5220
 *丙種化学(液石)及び第二種販売については
  高圧ガス保安協会北海道液化石油ガス試験事務所
  札幌市白石区中央3条3丁目 TEL 011-812-6411

21-06:液化石油ガス設備士になるには    ページのトップにもどる
 液化石油ガス設備工事に従事するには、液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律に定める液化石油ガス設備士の免状の交付を受けた人でなければなりません。
 液化石油ガス設備士の免状は、次のいずれかに該当する人が、知事に申請して交付を受けることができます。
(1) 高圧ガス保安協会(経済産業大臣の指定する試験機関)が、毎年1回行う試験に合格した人
(2) 高圧ガス保安協会や経済産業大臣の指定する養成施設が、毎年行う講習の課程を修了した人
■取扱機関
 高圧ガス保安協会北海道
 液化石油ガス設備士試験事務所
 札幌市白石区中央3条3丁目 TEL 011-812-6411

くわしくは
総合振興局・振興局商工労働観光課、小樽商工労働事務所(住所等は「道関係機関一覧」参照)
または経済部産業振興局環境・エネルギー室

経済部産業振興局環境・エネルギー室
産炭地・保安グループ
011-204-5321

関係法令・制度:
液化石油ガスの保安の確保及び取引の適正化に関する法律

21-07:保育士になるには    ページのトップにもどる
 保育士になるには、保育士の資格を得て、知事の登録を受ける必要があります。
 資格を得るには、各都道府県が行う保育士試験に合格する方法と、保育士を養成する学校で、所定の単位を取得して卒業する方法があります。
 また、登録するには登録事務処理センターに申請書を提出し、保育士証の交付を受けることになります。
●保育士試験
<受験資格>
(1) 原則として、短期大学卒業以上、若しくはこれと同等の資格があると認められる人
(2) 平成3年3月31日までに高等学校を卒業した人
(3) 高等学校卒業後、児童福祉施設で2年以上児童の保護に従事した人
(4) 児童福祉施設で5年以上児童の保護に従事した人など
<試験科目>
(1) 筆記試験科目
 社会福祉、児童福祉、発達心理学及び精神保健、小児保健、小児栄養、保育原理、教育原理及び養護原理、保育実習理論
(2) 保育実習実技試験 筆記試験全科目合格者について実施します。
 全科目に合格した人に保育士試験合格通知書を交付します。試験は毎年1回実施しており、筆記試験はおおむね8月上旬ころ、道内6ヵ所において、保育実習実技試験はおおむね10月ころ、札幌市において実施します。
●保育士を養成する学校
 平成21年4月1日現在、道内に25の養成校があり、所定の単位を取得して卒業すると、養成校から指定保育士養成施設卒業証明書が交付されます。
くわしくは
保健福祉部福祉局福祉援護課
福祉基盤グループ
011-204-5268

21-08:社会福祉士になるには    ページのトップにもどる
 社会福祉士になるには厚生労働大臣の実施する国家試験に合格し、資格登録を行う必要があります。試験の受験資格
(1) 大学等で、厚生労働大臣の指定する科目を履修した者
(2) 社会福祉士養成施設を卒業した者
(3) 査察指導員等の実務経験が5年以上ある者
養成施設名及び所在地  電話番号 1学年定員 修学年限
専門学校日本福祉学院 社会福祉士通信科
 札幌市清田区真栄434-1
011-887-1211 600名 通信
1年
11月
専門学校日本福祉学院 社会福祉士科(夜間)
 札幌市豊平区月寒西2条5丁目1-2
011-853-6612 40名 1年
くわしくは
保健福祉部福祉局福祉援護課
福祉基盤グループ
011-204-5268

21-09:介護福祉士になるには    ページのトップにもどる
 介護福祉士になるには次の二つの方法があります。
(1) 厚生労働大臣の指定する養成施設を卒業する。
(2) 介護業務に3年以上従事した人などで、厚生労働大臣が実施する国家試験に合格する。
 なお、道内には24の養成施設があります。
 また、資格を取得するためには、資格登録が必要です。
くわしくは
保健福祉部福祉局福祉援護課
福祉基盤グループ
011-204-5268

21-10:精神保健福祉士になるには    ページのトップにもどる
 精神保健福祉士の資格を得るためには、厚生労働大臣が年1回行う試験に合格しなければなりません。
<受験資格>
 大別すると次のとおりとなります。
(1) 保健福祉系の大学等において、指定科目を履修(短大等の場合は、実務経験が必要)したもの
(2) 福祉系の大学等において、基礎科目を履修(短大等の場合は、実務経験が必要)したもの又は社会福祉士であって、精神保健福祉士短期養成施設等で6か月以上必要な知識及び技能を修得したもの
(3) 一般大学等を卒業(短大等の場合は、実務経験が必要)したもの又は4年以上の実務経験者であって、精神保健福祉士一般養成施設等で1年以上必要な知識及び技能を修得したもの
くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室子ども・保健推進課(または地域保健室健康推進課(または地域保健推進課))

保健福祉部福祉局障がい者保健福祉課
精神保健医療グループ
011-204-5279

21-11:看護職員になるには    ページのトップにもどる
●保健師
 看護師養成のために文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した養成所卒業後、保健師学校又は保健師養成所で1年間修学し、卒業後保健師の国家試験に合格し、看護師免許も所持している人に免許が与えられます。
●助産師
 看護師養成のために文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した養成所卒業後、助産師学校又は助産師養成所で1年間修学し、卒業後助産師の国家試験に合格し、看護師免許も所持している人に免許が与えられます。
●看護師
(1)高校を卒業してから3年間(定時制は4年間)厚生労働大臣が指定した養成所で修学し、卒業後、看護師国家試験に合格すると看護師免許が得られます。また、大学及び統合カリキュラム校において、4年間修学すると看護師国家試験だけでなく保健師又は助産師国家試験の受験資格も得られます。
(2)准看護師の資格取得者で、業務を3年以上経験しているか、又は高校を卒業している場合(業務経験を問わない。)には、看護師2年課程の厚生労働大臣が指定した養成所で2年間(定時制は3年間)修学し、卒業後看護師の国家試験に合格すると看護師免許が得られます。
(3)准看護師の資格取得者で10年以上業務経験のある場合は、看護師2年課程(通信制)で2年間修学し、卒業後看護師の国家試験に合格すると看護師免許が得られます。
(4)高等学校衛生看護科専攻科を卒業後、看護師国家試験に合格すると看護師免許が得られます。
●准看護師
 学校を卒業して准看護師養成所で2年間修学し、卒業後准看護師試験に合格すると准看護師免許が得られます。
くわしくは
各学校、養成所または総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室保健福祉企画課(または地域保健室企画総務課)

保健福祉部医療政策局医療薬務課
看護政策グループ
011-204-5251

21-12:歯科技工士になるには    ページのトップにもどる
 文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した養成所を卒業した人で、道が国の委任を受けて行う国家試験に合格し、厚生労働大臣の免許を受けなければなりません。 道内には次の3か所の施設があり、修業年限は2年または3年で、毎年1月から3月に入学試験が行われます。
養 成 施 設 所  在  地 電話番号 1学年定員
札幌歯科学院専門学校
歯科技工士科
札幌市中央区南7条西10丁目 011-511-1885 30名
北海道歯科技術専門学校 北広島市中央3丁目4-1 011-372-2457 60名
吉田学園医療歯科専門学校 札幌市中央区南3条西1丁目 011-272-6070 35名
くわしくは
各養成施設
または総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(地域保健室)保健福祉企画課または企画総務課

保健福祉部健康安全局地域保健課地域保健課地域保健グループ
011-204-5117

21-13:歯科衛生士になるには    ページのトップにもどる
 文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した養成所を卒業し、国家試験に合格したうえで厚生労働大臣の免許を受けなければなりません。
 道内には11か所の施設があり、修業年限は3年で毎年1月から3月に入学試験が行われます。
養 成 施 設 所  在  地 定員 養成年限 連絡先
北海道立衛生学院歯科衛生士科 札幌市中央区南2条西15丁目 30 2 011-611-0291
旭川歯科学院専門学校衛生科 旭川市神居2条12丁目2-16 50 3 0166-61-1022
札幌歯科学院専門学校歯科衛生士科 札幌市中央区南7条西10丁目 70 2 011-511-1885
小樽歯科衛生士専門学校 小樽市稲穂2丁目1-14 33 2 0134-27-3001
函館医療保育専門学校歯科衛生士科 函館市柏木町1-60 50 2 0138-53-5876
北海道医療大学歯学部附属歯科衛生士専門学校 石狩郡当別町金沢1757番地 50 2 01332-3-1211
池見札幌歯科衛生士専門学校 札幌市南区藤野1条10丁目3-25 80 2 011-596-2471
北海道ハイテクノロジー専門学校 恵庭市恵み野北2丁目12番1 40 3 0123-39-6666
札幌医療科学専門学校 札幌市中央区南5条西11丁目    50 3 011-521-8882
吉田学園医療歯科専門学校 札幌市中央区南3条西1丁目 50 3 011-272-3030
北海道歯科衛生士専門学校 札幌市中央区大通西19丁目1-6 昼間
50
3 011-640-6100
夜間
50
3
オホーツク社会福祉専門学校歯科衛生科 北見市常盤町3-14-10 30 0157-24-1560
603
くわしくは
各養成施設
または総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(地域保健室)保健福祉企画課または企画総務課

保健福祉部健康安全局地域保健課地域保健グループ
011-204-5117

21-14:あん摩マッサージ指圧師・はり師・きゆう師・柔道整復師になるには    ページのトップにもどる
 文部科学大臣認定校又は厚生労働大臣認定の養成施設で、3年以上知識技能を修得した人で国家試験に合格しなければなりません。 くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(または地域保健室)

保健福祉部医療政策局医療薬務課
医務薬務グループ
011-204-5248
養成施設については
保健福祉部医療局地域医師確保推進室
医師確保推進グループ
011-204-5214

21-15:義肢装具士になるには    ページのトップにもどる
 文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した義肢装具士養成所で3年以上修学した人等で、厚生労働大臣が行う国家試験に合格しなければなりません。 くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室保健福祉企画課(または地域保健室企画総務課)

保健福祉部医療政策局医療薬務課
医務薬務グループ
011-204-5248
養成施設については
保健福祉部医療局地域医師確保推進室
医師確保推進グループ
011-204-5214

21-16:診療放射線技師になるには    ページのトップにもどる
 文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した診療放射線技師養成所で3年以上修学した人、又はエックス線技師の受験資格保有者で、前記の学校、養成所で1年以上修学した人で、厚生労働大臣が行う国家試験に合格しなければなりません。 くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(または地域保健室)

保健福祉部医療政策局医療薬務課
医務薬務グループ
011-204-5248
養成施設については
保健福祉部保健医療局地域医師確保推進室
医師確保推進グループ
011-204-5214

21-17:視能訓練士になるには    ページのトップにもどる
 文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した視能訓練士養成所で3年以上修学した人等で、厚生労働大臣が行う国家試験に合格しなければなりません。 くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(または地域保健室)

保健福祉部医療政策局医療薬務課
医務薬務グループ
011-204-5248
養成施設については
保健福祉部保健医療局地域医師確保推進室
医師確保推進グループ
011-204-5214

21-18:理学療法士、作業療法士になるには    ページのトップにもどる
 文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した養成施設で、3年以上必要な知識及び技能を修得した人等で、厚生労働大臣が行う国家試験に合格しなければなりません。 くわしくは
各養成施設
または総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(または地域保健室)

保健福祉部医療政策局医療薬務課
医務薬務グループ
011-204-5265
養成施設については
保健福祉部保健医療局地域医師確保推進室
医師確保推進グループ
011-204-5214

21-19:臨床工学技士になるには    ページのトップにもどる
 文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した臨床工学技士養成所で、3年以上修学した人等で、厚生労働大臣が行う国家試験に合格しなければなりません。 くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(または地域保健室)

保健福祉部医療政策局医療薬務課
医務薬務グループ
011-204-5248
養成施設については
保健福祉部保健医療局地域医師確保推進室
医師確保推進グループ
011-204-5214

21-20:臨床検査技師になるには    ページのトップにもどる
 文部科学大臣が指定した学校又は厚生労働大臣が指定した臨床検査技師養成所で3年以上修学した人等で、厚生労働大臣が行う国家試験に合格しなければなりません。
養 成 施 設 所  在  地 電話番号 1学年定員
道立衛生学院 札幌市中央区南2条西15丁目 011-611-0291 20名
北海道大学医療技術短期大学部衛生技術学科 札幌市北区北12条西5丁目 011-716-2111 40名
北海道医学技術専門学校 旭川市緑が丘南3条1丁目 0166-65-3484 40名
札幌医学技術福祉専門学校 札幌市西区西野4条6丁目 011-665-2040 40名
くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(または地域保健室)

保健福祉部医療政策局医療薬務課
医務薬務グループ
011-204-5248
養成施設については
保健福祉部保健医療局地域医師確保推進室
医師確保推進グループ
011-204-5214

21-21:栄養士・管理栄養士になるには    ページのトップにもどる
●栄 養 士
 高校卒業後、厚生労働大臣の指定した栄養士養成施設で、2年以上必要な知識及び技能を修得し、卒業しなければなりません。卒業後、免許交付の申請が必要です。
 厚生労働大臣の指定した栄養士養成施設は、道内に10か所あります。
●管理栄養士
 厚生労働大臣が行う国家試験に合格後、免許交付の申請が必要です。
 なお、受験資格は次のとおりです。
(1) 2年制の栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、3年以上栄養の指導に従事した人
(2) 3年制の栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、2年以上栄養の指導に従事した人
(3) 4年制の栄養士養成施設を卒業して栄養士の免許を受けた後、1年以上栄養の指導に従事した人
(4) 4年制の管理栄養士養成施設を卒業した人*平成17年度試験(平成14年度入学者)から受験資格・試験科目が変わりましたが、経過措置があります。
くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(地域保健室)健康推進課または子ども・保健推進課

保健福祉部健康安全局地域保健課がん対策・健康づくりグループ
011-204-5117

21-22:調理師になるには    ページのトップにもどる
 調理師になるには次の二つの方法があります。
(1) 高等学校への入学資格がある人が、指定養成施設において、1年以上調理師として必要な知識及び技能を習得し卒業しなければなりません。卒業後、免許交付の申請が必要です。
 指定養成施設は、道内に15か所あります。
(2) 高等学校への入学資格がある人が、飲食店又は多数給食施設等で2年以上調理の業務に従事した後、知事の行う調理師試験に合格しなければなりません。合格後、免許交付の申請が必要です。
くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(地域保健室)健康推進課または子ども・保健推進課

保健福祉部健康安全局地域保健課がん対策・健康づくりグループ
011-204-5117

21-23:製菓衛生師になるには    ページのトップにもどる
 毎年、知事が行う製菓衛生師試験に合格すると免許が与えられます。
<受験資格>
 (1)~(3)のいずれかの条件を満たすことが必要です。
(1) 高等学校への入学資格のある人で、厚生労働大臣の指定した製菓衛生師養成施設で、1年以上製菓衛生師として必要な知識及び技能を修得した人
(2) 高等学校への入学資格のある人で、2年以上菓子製造業に従事した人
(3) 昭和41年12月26日(製菓衛生師法施行の日)に菓子製造業に従事していた人で、菓子製造業の経験が3年以上ある人
<受験手続き>
 受験願書は総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室または地域保健室で配布しており、願書に受験資格を証明する書類、写真及び手数料を添えて提出してください。
くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(地域保健室)生活衛生課

保健福祉部健康安全局食品衛生課食品安全グループ
011-204-5261

21-24:建築物環境衛生管理技術者になるには    ページのトップにもどる
 多くの人が利用する建築物で、その維持管理について環境衛生上特に配慮が必要な床面積3,000平方メートル以上のもの(特定建築物という)には、建築物環境衛生管理技術者を選任することが義務付けられており、次の二つの方法で資格を取得できます。
(1) 講習会を受けて
 厚生労働大臣の登録を受けた講習会を修了すると、申請により「建築物環境衛生管理技術者免状」が交付されます。この講習会の受講資格として学歴(高卒以上)に応じ特定建築物における実務経験が1年から5年以上必要です。
(2) 国家試験に合格して
 例年10月の第一日曜日に実施される国家試験に合格すると、申請により「建築物環境衛生管理技術者免状」が交付されます。 受験資格は学歴にかかわらず、店舗・事務所などの特定の用途における環境衛生上の維持管理の実務経験が2年以上必要です。
くわしくは
(財)ビル管理教育センター北海道地区事務局(札幌市中央区北3条西17丁目2番3 ビルメンテナンス会館(社)北海道ビルメンテナンス協会内TEL011-615-1100)

保健福祉部健康安全局食品衛生課生活衛生グループ
011-204-5260

21-25:理容師・美容師になるには    ページのトップにもどる
 毎年行われる理容師、美容師試験(筆記試験及び実技試験)に合格すると申請により厚生労働大臣免許が与えられます。
 受験資格は、厚生労働大臣の指定した理容師(美容師)養成施設(入学資格は原則として高等学校卒業者)で昼間課程にあっては2年以上、通信課程にあっては3年以上理容師(美容師)になるのに必要な知識及び技能を修得した人となっています。
くわしくは
(財)理容師美容師試験研修センター北海道ブロック事務所(札幌市中央区北4条西12丁目北海道労働福祉会館4階TEL 011-261-2088)

保健福祉部健康安全局食品衛生課生活衛生グループ
011-204-5260

21-26:クリーニング師になるには    ページのトップにもどる
 毎年知事が行う学科と実地の試験に合格すると、申請により免許が与えられます。
 受験資格は、高校入学資格のある人となっています。
くわしくは
総合振興局(振興局)保健環境部保健福祉室(地域保健室)生活衛生課

保健福祉部健康安全局食品衛生課生活衛生グループ
011-204-5260

21-27:砂利採取業務主任者になるには    ページのトップにもどる
 砂利採取業務主任者の資格を得るためには、知事が年1回行う試験に合格しなければなりません。
<試験科目>
(1) 砂利の採取に関する法令
(2) 砂利の採取に関する技術的な事項(基礎的な土木及び河川工学に関する事項を含む。)
くわしくは
総合振興局・振興局商工労働観光課、小樽商工労働事務所(住所等は「道関係機関一覧」参照)
または経済部環境・エネルギー室産炭地・保安グループ
011-204-5321
関係法令・制度:
砂利採取法

21-28:採石業務管理者になるには    ページのトップにもどる
 採石業務管理者の資格を得るためには、知事が年1回行う試験に合格しなければなりません。
<試験科目>
(1) 岩石の採取に関する法令事項(環境保全関係法令事項を含む。)
(2) 岩石の採掘、発破、破砕選別、汚濁水の処理、廃土及び廃石のたい積方法並びに採掘終了時の措置に関する技術的な事項

くわしくは
総合振興局・振興局商工労働観光課、小樽商工労働事務所(住所等は「道関係機関一覧」参照)
または経済部産業振興局環境・エネルギー室

経済部産業振興局環境・エネルギー室
産炭地・保安グループ
011-204-5321

関係法令・制度:
採石法

21-29:電気工事士になるには    ページのトップにもどる
 電気工事士は一般用電気工作物及び自家用電気工作物(500kw未満の需要設備)の工事に従事する「第一種電気工事士」と、一般用電気工作物の工事に従事する「第二種電気工事士」に区分されます。
 電気工事士の免状は、次のいずれかに該当する人が、知事に申請して取得することができます。(申請の窓口は各総合振興局・振興局及び小樽商工労働事務所です。)
●第一種電気工事士
(1) 経済産業大臣の指定する試験機関が毎年1回行う試験に合格し、かつ電気工事に関し一定の実務経験を有する人
(2) (1)の人と同等以上の知識及び技能を有していると知事が認定した人
●第二種電気工事士
(1) 経済産業大臣の指定する試験機関が毎年1回行う試験に合格した人
(2) 経済産業大臣が指定する養成施設において、電気工事に関する課程を修了した人
(3) (1)又は(2)の人と同等以上の知識及び技能を有していると知事が認定した人
 なお、試験機関は次のとおりです。
  財団法人電気技術者試験センター
  東京都中央区八丁堀2-9-1 秀和東八重洲ビル8F
  TEL 03-3552-7651

くわしくは
総合振興局・振興局商工労働観光課、小樽商工労働事務所(住所等は「道関係機関一覧」参照)
または経済部産業振興局環境・エネルギー室

経済部産業振興局環境・エネルギー室
産炭地・保安グループ
011-204-5321

関係法令・制度:
電気工事士法

21-30:建築士になるには    ページのトップにもどる
 建築士になるには、一級建築士は国土交通大臣、二級建築士及び木造建築士は知事が実施する試験に合格し、免許を受けなければなりません。
受験資格、日程、申込方法等は、財団法人建築技術教育普及センターのホームページをご覧ください。
くわしくは
建設部住宅局建築指導課建築基準グループ
011-204-5578
または(財)建築技術教育普及センター北海道支部(札幌市中央区大通西5丁目11大五ビル6F TEL 011-221-3150)

21-31:建設業法に基づく資格を取得するには    ページのトップにもどる
 建設業法に基づく国家資格を取得するには、次の機関で実施する試験に合格しなければなりません。
●種目及び実施機関
 建設機械施工…(社)日本建設機械化協会
 土木施工管理・管工事施工管理・造園施工管理…(財)全国建設研修センター
 建築施工管理・電気工事施工管理…(財)建設業振興基金
 なお、上記の資格は、上記以外の機関が行う講習会等で取得することはできませんので、ご注意ください。
くわしくは
建設機械施工については
(社)日本建設機械化協会北海道支部(札幌市中央区北3条西2丁目さっけんビル内TEL 011-231-4428)
上記以外の種目については
北海道開発協会(札幌市北区北11条西2丁目 セントラル札幌北ビル内 TEL 011-709-5215)

建設部建設管理局建設管理課建設業サポートグループ
011-204-5810
関係法令・制度:
建設業法

21-32:測量士・測量士補になるには    ページのトップにもどる
 測量士・測量士補になるには、国家試験に合格し、国土地理院に登録しなければなりません。
<受験資格>
 年齢、性別、学歴、実務経験等に関係なく受験できます。
<受験願書受付期間>
 1月中旬から2月下旬まで
<試 験 日>
 5月中旬の日曜日
<試 験 地>
 札幌市のみ
<受験願書送付先>
 国土交通省国土地理院 茨城県つくば市北郷1番
 なお、測量士・測量士補の資格を取得する方法としては、国家試験のほかに、学歴、実務経験等によって取得をする方法もあります。
くわしくは
国土交通省国土地理院北海道地方測量部(札幌市北区北8条西2丁目 TEL 011-709-2311)

建設部総務課
用地管理グループ
011-204-5536
関係法令・制度:
測量法及び測量法施行令

21-33:宅地建物取引主任者になるには    ページのトップにもどる
 知事が毎年1回実施する資格試験(実施の事務は、(財)不動産適正取引推進機構が行う。)に合格して、その後登録を受け、宅地建物取引主任者証が交付されなければなりません。
<受験資格>
 年齢、性別、学歴等に関係なくだれでも受験できます。
<受付時期及び受付場所>
 毎年7月頃に(社)北海道宅地建物取引業協会本部及び各支部で受け付けます。
<試験日及び試験地>
 毎年10月中旬又は下旬に、札幌市、函館市、苫小牧市、旭川市と釧路市か帯広市で行います。
くわしくは
建設部住宅局建築指導課管理指導グループ
011-204-5575
または(社)北海道宅地建物取引業協会(札幌市中央区北1条西17丁目1番地 北海道不動産会館2F
 011-642-4422)

21-34:マンション管理士、管理業務主任者になるには    ページのトップにもどる
 マンション管理士、管理業務主任者になるには、国家試験に合格し、国土交通省に登録しなければなりません。
 試験は国が指定した下記の機関が行っています。
<マンション管理士試験>
 (財)マンション管理センター(TEL 03-3222-1516)
<管理業務主任者試験>
 (社)高層住宅管理業協会(TEL 03-3500-2721)
くわしくは
建設部住宅局建築指導課
管理指導グループ
011-204-5576

21-35:不動産鑑定士になるには    ページのトップにもどる
 不動産鑑定士になるには、国家試験に合格し、実務修習を修了し、国土交通省の登録を受けなければなりません。
●不動産鑑定士試験
<受験資格>
 年齢、学歴、国籍、実務経験等に関係なく、誰でも受験できます。
 ただし、論文式試験は、短答式試験に合格した者のみが受験できます。
<試験科目>
 短答式試験 不動産に関する行政法規、不動産の鑑定評価に関する理論 論文式試験 民法、経済学、会計学、不動産の鑑定評価に関する理論
<試験の時期等>
 試験期日、試験地、受験願書の受付日などは、毎年1月下旬ころに、官報で公告されます。
●不動産鑑定業を営むには
<登録・営業>
 不動産鑑定業を営むには、2以上の都道府県に事務所を設ける場合は国土交通省に、その他の場合は事務所の所在する都道府県に登録をしなければなりません。
くわしくは
総合政策部政策局土地水対策課
土地水調整グループ
011-204-5135

21-36:社会教育主事の資格を取得するには    ページのトップにもどる
 社会教育主事は、道及び市町村教育委員会の事務局に勤務し、社会教育についての専門的・技術的な指導と助言を行う職員で、社会教育主事の資格が必要です。
社会教育主事の資格
(1) 大学に2年以上在学して62単位以上を修得し、又は高等専門学校を卒業し、かつ、3年以上社会教育主事補の職又は官公署等の社会教育関係の職にあった人で、社会教育主事講習を修了した人
(2) 教育職員普通免許状所有者で、かつ、5年以上文部科学大臣の指定する教職経験を持ち、社会教育主事講習を修了した人
(3) 大学に2年以上在学して62単位以上を修得し、かつ、大学において国で定める社会教育に関する科目を修得した人で、1年以上社会教育主事補等の職にあった人
(4) 社会教育主事講習修了者で、社会教育に関する専門的事項について上記に相当する教養と経験があると北海道教育委員会が認定した人
くわしくは
各教育局
または教育庁生涯学習推進局生涯学習課
企画グループ
011-204-5742

文部科学省生涯学習政策局社会教育課指導研修係(〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3-2-2 TEL 03-5253-4111(内線)2974)
関係法令・制度:
社会教育法

21-37:教員の免許状を取得するには    ページのトップにもどる
 教員になるには、普通免許状が必要です。
 普通免許状の種類、取得の方法及び申請手数料は、次のとおりです。
●普通免許状の種類
種  類 専修 1種 2種 種    類 専修 1種 2種
幼稚園教諭 特別支援学校自立教科教諭  
小学校教諭 特別支援学校自立活動教諭     
中学校教諭 養護教諭 ○  ○ 
高等学校教諭   栄養教諭 ○  ○ 
特別支援学校教諭         
くわしくは
教育庁総務政策局教職員課
免許グループ
011-204-5718
関係法令・制度:
教育職員免許法
●普通免許状を取得する方法
(1) 新たに免許状を取得する場合
 教職課程のある大学や指定教員養成機関等で、免許状の取得に必要な単位を修得することが必要です。
(2) 現職教員等が免許状取得後の経験年数により上級免許状を取得する場合又は他の教科の免許状を取得する場合
 大学等で必要とする単位を修得して教育職員検定に合格することが必要です。
(3) 教員資格認定試験により免許状を取得する場合
 文部科学大臣又は文部科学大臣が大学に委嘱して行う幼稚園、小学校又は特別支援学校教員資格認定試験に合格することが必要です。
(4) その他の場合
 保健師免許により養護教諭2種免許状を取得する場合等、上記以外の取得方法もあります。
●普通免許状の申請手数料
 免許状の授与を受ける場合は、取得方法に応じて北海道教育委員会手数料条例に定められた額を、北海道収入証紙により納入することが必要です。

21-38:図書館の司書の資格を取得するには    ページのトップにもどる
 司書は、公立図書館などに勤務する専門的職員で、司書の資格が必要です。
司書の資格
(1) 大学において、図書館に関する科目を履修した人
(2) 大学を卒業して、司書の講習を修了した人
(3) 3年以上、司書補として勤務した経験を有し、司書の講習を修了した人
くわしくは
各教育局
または教育庁生涯学習推進局生涯学習課生涯学習・施設グループ
011-204-5742
文部科学省生涯学習政策局社会教育課指導研修係(〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3-2-2 TEL 03-5253-4111(内線)2974)
関係法令・制度:
図書館法

21-39:学芸員の資格を取得するには    ページのトップにもどる
 学芸員は、博物館、美術館、植物園、動物園、水族館等に勤務する専門的職員で、学芸員の資格が必要です。
学芸員の資格
(1) 学士の学位を有し、大学において国で定める博物館に関する科目の単位を修得した人
(2) 大学に2年以上在学し、国で定める博物館に関する科目を含め62単位以上を修得し、3年以上学芸員補の経験を有する人
(3) 文部科学大臣が前項と同等以上の学力と経験を有すると認めた人
くわしくは
各教育局
または教育庁生涯学習推進局生涯学習課生涯学習・施設グループ
011-204-5742

文部科学省生涯学習政策局社会教育課指導研修係(〒100-8959 東京都千代田区霞ヶ関3-2-2 TEL 03-5253-4111(内線)2974)
関係法令・制度:
博物館法

21-40:行政書士になるには    ページのトップにもどる
 行政書士となるためには、次のいずれかの資格が必要です。
<資  格>
(1) 行政書士試験に合格した人
(2) 弁護士、弁理士、公認会計士、税理士となる資格を持っている人
(3) 国又は地方公共団体の公務員として行政事務を担当した期間及び特定独立行政法人、又は特定地方独立行政法人の役員又は職員として行政事務に相当する事務を担当した期間が通算して20年以上(高等学校を卒業した人、その他大学入学資格のある人は17年以上)になる人
*詳しい内容については、北海道行政書士会にお問い合わせください。
●行政書士の業を営むには、次のことが必要です。
<登録・営業>
 行政書士の業を営むには、北海道行政書士会を経由して日本行政書士会連合会の名簿に住所、氏名などを登録し、同会に入会しなければなりません。
  ホームページ「行政書士について」
くわしくは
行政書士試験については
(財)行政書士試験研究センター
(東京都千代田区日比谷公園1-3市政会館1F TEL 03-5251-5600)(http://gyosei-shiken.or.jp)
または総合政策部地域行政局市町村課行政グループ(TEL 011-204-5152)
登録・営業については
北海道行政書士会(札幌市中央区北1条西10丁目1番4 北1条サンマウンテンビル5F TEL 011-221-1221)

総合政策部地域行政局市町村課行政グループ
011-204-5152

21-41:公害防止管理者などになるには    ページのトップにもどる
 特定工場における公害防止組織の整備に関する法律により、特定の工場には公害防止管理者等を置かなければなりません
 公害防止管理者試験は大気(第1種から第4種まで)、水質(第1種から第4種まで)、特定粉じん、一般粉じん、騒音、振動、ダイオキシン類及び主任の14種類に区分されています。
 資格の取得には、これらの国家試験に合格する方法と、一定の資格を持っている人が国の行う資格認定講習会を受講する方法とがあります。
くわしくは
(社)産業環境管理協会北海道支部(〒060-0806 札幌市北区北6条西6丁目2番地第2山崎ビル TEL 011-737-5014)

環境生活部環境局環境推進課
大気環境グループ
011-204-5192

21-42:技能士になるには    ページのトップにもどる
 「技能士」とは、労働者の有する知識・技能を一定の基準によって検定し、これを公証する技能検定(国家試験)の合格者に与えられる称号です。
 技能検定の各級の合格者のうち、特級・1級・単一等級については厚生労働大臣から、2級・3級については、北海道知事から合格証書と技能士章が交付されます。
 技能検定を受けるためには、原則として、検定職種に関する実務の経験が必要で、その年数は、学歴、職業訓練歴等によって異なりますが、実務経験のみで受験される方は、3級は0.5年、2級は2年、単一等級は3年、1級は7年(又は2級取得後2年、3級取得後4年)以上が必要です。
くわしくは
北海道職業能力開発協会
(札幌市白石区東札幌5条1丁目職業能力開発支援センター内 TEL 011-825-2386)、

経済部労働政策局人材育成課
産業人材グループ
011-204-5357
関係法令・制度:
職業能力開発促進法

21-43:職業訓練指導員になるには    ページのトップにもどる
 職業訓練指導員の免許を取得するには次の方法があります。
(1) 指導員訓練のうち厚生労働省令で定める訓練課程を修了した者
 (職業能力開発総合大学校で実施する長期課程又は専門課程の訓練)
(2) 都道府県が行う職業訓練指導員試験に合格した者
(3) 免許職種に関する学科を修めた者で、教育職員免許法による高等学校教諭の普通免許状を有する者(工業・農業・水産・商業・家庭等)
(4) 厚生労働大臣の指定する講習(48時間講習)を修了した者
くわしくは
総合振興局・振興局商工労働観光課または経済部労働政策局人材育成課
産業人材グループ
011-204-5357
関係法令・制度:
職業能力開発促進法

21-44:計量士になるには    ページのトップにもどる
 計量士になるためには、計量器の検査その他の計量管理を適確に行うために必要な知識経験を有する者として、経済産業大臣の登録が必要です。
 計量士は、「環境計量士(濃度関係、騒音・振動関係の2区分)」と「一般計量士」があり、登録を受けるには次の方法があります。
(1) 計量士国家試験に合格し、かつ、計量士の区分に応じた条件(実務経験の年数など)に適合すること
(2) 計量教習所の課程を修了するとともに、計量士の区分に応じた条件(実務経験の年数など)に適合し、かつ、計量行政審議会の認定を受けること
くわしくは
北海道計量検定所
(札幌市南区川沿5条1丁目1-1TEL 011-572-1788)
関係法令・制度:
計量法

21-45:水産業普及指導員の資格を取得するには    ページのトップにもどる
 農林水産省が実施する「水産業普及指導員資格試験」に合格することが必要です。試験の実施期日、場所、受験願書の受付期間などは、試験期日の60日前までに公告されます。
 受験するには、大学、短期大学、高等専門学校で水産業、生物、化学等の正規の課程を修めて卒業した者、又は高等学校を卒業した者で、次のとおり学歴ごとに国、地方公共団体、その他法人格を有する団体において水産業に関する試験研究、教育、普及指導に係る職務経験が必要になります。
■大学卒業後2年以上、短期大学・高等専門学校卒業後4年以上、高等学校卒業後6年以上
くわしくは
総合振興局・振興局水産課または水産林務部水産局水産振興課
研究普及グループ
011-204-5471

21-46:林業普及指導員の資格を取得するには    ページのトップにもどる
 農林水産省が実施する「林業普及指導員資格試験」に合格することが必要です。試験の実施時期、場所、受験願書の受付機関などは試験期日の60日前までに公告されます。
 受験するには、次のとおり学歴ごとに国、地方公共団体、その他法人格を有する団体において林業についての試験研究、教育、普及指導に関する職務経験が必要になります。
■大学院修了後2年、大学卒業後4年、短大卒業後6年、
 高等学校卒業後10年
くわしくは
総合振興局・振興局林務課、森林室または水産林務部森林環境局森林活用課
林業普及グループ
011-204-5517
美唄普及指導員室
0126-66-6100

21-47:狩猟免許を取得するには    ページのトップにもどる
 狩猟免許を取得するためには、狩猟を行うために必要とされる適性、技能及び知識についての狩猟免許試験に合格しなければなりません。
 狩猟免許は使用する猟具によって次の4種類となっています。
●網免許…網 (むそう網、はり網、つき網、なげ網)
●わな猟免許…わな(くくりわな、はこわな、はこおとし、囲いわな)
●第一種銃猟免許…装薬銃
●第二種銃猟免許…空気銃
くわしくは
総合振興局・振興局環境生活課または環境生活部環境局生物多様性保全課
動物管理グループ
011-204-5205
関係法令・制度:
鳥獣の保護及び管理並びに狩猟の適正化に関する法律

21-48:アウトドアガイドの試験とは    ページのトップにもどる
 一定レベル以上の知識や技術、経験を有する北海道公認のアウトドアガイドを認定するための試験を実施しています。
北海道アウトドアガイド試験
<試験区分>
 ●基礎分野(筆記試験)
 ●専門分野(筆記試験及び実技試験)
  ・山岳分野  ・自然分野  ・カヌー分野  ・ラフティング分野  ・トレイルライディング(ホーストレッキング)分野
<受験資格>
 各専門分野ごとに内容が異なりますので、詳細は別途お問い合わせ願います。
<試験の時期等>
 試験期日、試験地、受験申込の受付日等は、北海道体験観光推進協議会からお知らせします。
くわしくは
北海道体験観光推進協議会
(札幌市中央区南3条西6丁目 セザール第一札幌301
(株)北海道ネイチャーセンター札幌事務所内)
TEL 011-222-1412
経済部観光局
国内誘客グループ
TEL 011-204-5306
ホームページ


もくじにもどる