スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 地域創生局地域戦略課 >  関係人口創出事業モデル事業の参加者を募集します


最終更新日:2018年12月14日(金)


  「関係人口創出事業モデル事業」について


北海道とのつながりを深めたい方を募集します

本事業は、北海道と5市町村が連携し実施するものですが、各地域とつながりのある方等を対象に、
地域イベントや地域づくり活動へ参加・参画していただき、
北海道とのつながりを深めていただける方を募集します。

参加を希望される方は、下記の参加申込方法をご確認のうえ、お申し込み下さい。

なお、5市町村の受入プログラムに参加いただいた方には、
受入プログラム終了後、関係市町村の特産品を囲みながら交流する
「サポーターの集い」(平成31年1月19日(土)、東京都内で開催)に
ご案内いたしますので是非ご参加ください。


【北海道と連携した取組を実施する市町村】

 ※受入内容の詳細については随時更新します。

1 長沼町

 ・受入日時:平成30年12月15日(土)~16日(日) 1泊2日

 ・受入内容:
  そば打体験等を通じた地元住民との交流等

 チラシ、参加申込書(PDF)    
 ・長沼町ホームページはこちら

2 美幌町

 ・受入日時:平成30年11月24日(土)~26日(月) 2泊3日    ※終了しました

 ・受入内容:
  美幌高校における生徒と交流や加工体験をはじめ、地元の若者団体「びほろ愛し隊」等
  様々な方と交流します。

 ・チラシ、参加申込書(PDF)   ※終了しました
 ・美幌町ホームページはこちら 

3 苫小牧市

 ・受入日時:平成30年12月27日(木)~29日(土) 2泊3日

 ・受入内容:
   王子イーグルスによるホッケー教室の開催、インカレ参加選手、地元ホッケー関係者との交流等

 ・参加条件:アイスホッケーのチーム・部活動に所属する小学生とその父母の2名以上

 チラシ、参加申込書(PDF)
 ・苫小牧市ホームページはこちら

4 占冠村

 ・受入日時:平成30年12月14日(金)~16日(日) 2泊3日

 ・受入内容:
   雪上ファットバイク体験、地元住民との交流等

 チラシ、参加申込書(PDF)
 ・占冠村ホームページはこちら

5 奥尻町

 ・受入日時:平成30年12月6日(木)~7日(金) 1泊2日   ※終了しました

 ・受入内容:
   岩ガキの出荷体験や奥尻ワインのラベル貼り体験のほか、
   地元漁業者等との交流等

 チラシ、参加申込書(PDF)  ※終了しました
 ・奥尻町ホームページはこちら


参加申込方法

○北海道と連携した取組を実施する市町村への申込み

 北海道地域戦略課で申込みを受け付けしておりますので、
 参加したい市町村のチラシ裏面の参加申込書をメールまたはFAXで送付して下さい。


関係人口とは?

「関係人口」とは、移住した「定住人口」でもなく、観光に来た「交流人口」でもない、
地域や地域の人々と多様に関わる人々のことを指します。

地方圏は、人口減少・高齢化により、地域づくりの担い手不足という課題に直面していますが、
地域によっては若者を中心に、変化を生み出す人材が地域に入り始めており、
「関係人口」と呼ばれる地域外の人材が地域づくりの担い手となることが期待されています。

関係人口イメージ図

総務省ポータルサイトより引用)


【道内で市町単独で実施する関係人口創出事業モデル事業】

1 夕張市

〈集まれっ 夕張Likers(ライカーズ)!〉

夕張が「好き」、「なんだか気になる」というみなさん、夕張市の新たなまちづくりのカタチを
ともに創り上げていきましょう!
「夕張Likers(ライカーズ)」登録をお待ちしています。
集まれっ 夕張Likers(ライカーズ)!

詳しい情報はこちら(総務省ポータルサイト

2 上士幌町 

〈上士幌町応援人口増加プロジェクト〉

ふるさと納税をきっかけに上士幌町を第二のふるさとに、
さらに上士幌町の応援人口となって活躍してくれることを期待しています!

詳しい情報はこちら(総務省ポータルサイト

3 標茶町 

〈馬が繋ぐ“もうひとつのふるさと”標茶町〉

馬を媒介に標茶町を“もうひとつのふるさと”に。

詳しい情報はこちら(総務省ポータルサイト


関係人口創出事業モデル事業のお問い合わせ先



  ◆ お申し込み、お問い合わせ 
   総合政策部地域創生局地域戦略課移住定住グループ
   電 話 (011)204-5089
         E-mail   hokkaido.iju@pref.hokkaido.lg.jp