「第2回ほっかいどう元気なふるさとづくり交流大会」

の開催について

 

北海道内では、人口が減少し、子どもの数が減る一方で、高齢化が進んだ集落が増えています。こうした集落で安心して暮らし続けるために必要なことを集落にお住まいの方々と、集落に力を貸してくれるさまざまな方々とが一緒に考え、情報交換や親交を深める交流大会を開催します。
 暮らしているふるさとの集落を元気にする「集『楽』づくり」をみんなで考えてみましょう。

 

 

◇大会名 第2回ほっかいどう元気なふるさとづくり交流大会

◇スローガン 地域を動かす 仕事づくり×集『楽』づくり

◇と き 平成28年2月1日(月)・2日(火)

◇ところ 札幌サンプラザ(札幌市北区北24条西5丁目)


【プログラム】

◆1日目:2月1日◆

  13:00 受付開始

  13:30 基調講演 (開催結果はこちら
        「
半農半X流 ローカルビジネスとみんなのX(天職)を活用したまちづくり」
        講師 塩見 直紀 氏(半農半X研究所 代表)

  15:15 事例発表・パネルディスカッション(開催結果はこちら) 
       ○事例発表
        「集落総合対策モデル事業・3地区のあゆみ」
       ○パネルディスカッション
        「みんなで考える集落づくり ~安心して暮らし続けるためにできること~」

         コーディネーター
          石塚 雅明 氏((株)石塚計画デザイン事務所 代表取締役)
         コメンテーター
          塩見 直紀 氏(半農半X研究所 代表)
         事例発表者・パネリスト
          
長瀬 弘侍 氏(前占冠ふるさと活性化推進委員会委員)
          多田   進 氏(幌加内町母子里地区地域づくり協議会会長)
          安藤 一彦 氏(深川市納内地域集落対策協議会会長)         

  17:30 交流会
        ブッフェ形式による立食パーティ  ※会費制:3,000円(税込)

◆2日目:2月2日◆

   8:30 受付開始

   9:00 分科会(事例発表・座談会)

        第1分科会 空き家はこれからの地域づくりの重要資源 (開催結果はこちら) 

        第2分科会 高齢者が安心して暮らせる地域づくり (開催結果はこちら

        第3分科会 地域の強みの伝え方 ~効果的なPRを活用した地域づくり~
                                                                             
(※開催結果は講師の都合により掲載しておりません)

  10:15 集『楽』づくりサロン (開催結果はこちら

  12:00 大会終了

 

 詳細はこちらの開催案内チラシ(PDF)参加申込票(WORD)をご覧ください。


■お問い合わせ先

 北海道総合政策部地域創生局地域政策課(集落対策・地域活力グループ)
  電話    :011-204-5791(直通)
  ファクシミリ:011-232-1053

     ライン