スマートデバイス表示はこちら

ホーム > 総合政策部 > 地域振興局地域政策課 >  北海道遺産・空知の炭鉱関連施設と生活文化


最終更新日:2011年11月08日(火)


北海道遺産・空知の炭鉱関連施設と生活文化


10.「空知の炭鉱関連施設と生活文化」(空知地域)


空知の炭鉱関連施設と生活文化の写真

空知は国内最大の産炭地として最盛期に100炭鉱、83万人の人口を擁し、日本の近代化を支えたが、エネルギー政策の転換による合理化、閉山が相次ぎ空知の炭鉱は姿を消した。地域に残る炭鉱関連施設は生産から生活まで多岐にわたり、まさに屋根のない博物館。また、三笠市を発祥とする北海盆踊りなど、ヤマは今に続く多くの生活文化を空知に残している。